2016.04.11(月)

結婚指輪

おしゃれなコンビリングも人気!結婚指輪の素材はプラチナ、ゴールド、それとも…?

cerca

大好きな人とおそろいでつける結婚指輪は、いつでも、どこにいても二人をつないでくれるものです。
仕事や外出先で別々に過ごしている間でも左手の薬指を見れば夫婦の絆が感じられます。
そんな大切な結婚指輪だからこそ、選ぶときには素材まで徹底的にこだわりたいですよね。

 

そこで、今回はコンビリングと単一素材のリング、結婚指輪はどちらが人気か調べてみました。

 

【質問】
結婚指輪のコンビネーションリングにしたいと思いますか?

※コンビリングとは、プラチナとゴールドなど違う素材のリングがコンビになった指輪のことです

 

【回答数】

 
はい:27
いいえ:73
 
5
 
約7割の人が、指輪の素材は一種類の方が良いと答えました。
 
・違う素材だし、色も違うからつけてるとごちゃごちゃした印象を与えそうだから。(20代/女性/パートアルバイト)
・色合いも違うのでプラチナならプラチナ。ゴールドならゴールドの1つの素材にしたい。(30代/女性/専業主婦)
・コンビは一見素敵ですが、一生身に付けることを考えると飽きそうです。シンプルが一番と思います。(40代/女性/専業主婦)
・やはり、お揃いがいいから。材質が違うと、ペアリングに見えなさそうだから。(20代/女性/学生)

 
小さな指輪に色が二つ入っていると、自己主張が強すぎるのでしょうか。
目立たないけれどいつもそこにある、という控えめな存在感が望まれているようですね。
おしゃれでつけるアクセサリーと違って、長い間おつきあいするものだから「飽きない」というのも重要です。
また、好みの素材がある人にとっては、アクセントのようにデザインされているものではなく、その素材の指輪が欲しいと思うかもしれませんね。
 

コンビリングが人気の理由は「おしゃれ」「好みが変わってもつけられる」

 
lovebond2
 
約3割の人がコンビネーションリングが良いと答えました。
 
・他のリングを付ける時に、どちらの色もあれば色を統一するという事を気にせずに身につける事ができると思うからです。(40代/女性/専業主婦)
・普段つけるには一つで良いのですが、結婚式やパーティーなどお呼ばれする際にコンビネーションリングだとお洒落だからです。(20代/女性/会社員)
・結婚指輪のコンビネーションリングにしたいと思います。プラチナも好きだし、ゴールドも好きだから。(30代/女性/契約派遣社員)
・表情が出ますよね。単調な物より存在感も出て、私の太い指にも負けまい感じが好きです。(40代/女性/専業主婦)
・他のアクセサリーと合わせやすそう。 実際はプラチナにしたけれど、好みが変わってゴールドをつけている。歳を重ねるとまた好みも変わるだろうから、どちらでも合うコンビネーションにすればよかったと思っている。(30代/女性/専業主婦)
 
他のアクセサリーとの相性など、おしゃれアイテムとして結婚指輪を見た場合、コンビネーションリングの方が優れていると考えている方がいるようですね。そのためには存在感を主張するような、目立つものの方が良いのかもしれません。
またアクセサリーの好みは変わるものです。
その変化にも対応できるのがコンビリングなのかもしれません。
 

プラチナかゴールドか、結婚指輪の素材に迷ったら、コンビリングも検討を

 
41222198e59c5d0940a9c5666f357bb5_s

 

結婚指輪は、シンプルにひとつの素材のものが多くの人に好まれていることがわかりました。
特にこれから結婚する人、結婚して日が浅いと思われる若い人に人気のようです。
 

一方で年齢層が上がった方にはコンビネーションリングが人気でした。
年を重ねて好みが変わったり、少し目立つものを好むようになったりしたときに、コンビネーションリングで良かったと実感するのかもしれません。
パートナーとともに、お互いの好みを共有し合い、じっくりと一生愛せる素敵な結婚指輪を選びましょう!

 
結婚指輪・マリッジリングならBIJOUPIKO
■調査地域:全国
■調査対象:【性別】女性
■調査期間:2016年03月17日~2016年03月31日
■有効回答数:100サンプル

 
Writer bijoupiko

Popular Posts

FacebookTwitterBridalNoteの情報を受け取ろう