2016.10.15(土)

婚約指輪

上品に輝くシングルカットのダイヤは結婚指輪におすすめ!

eito

結婚指輪は毎日身につけるものです。だからこそ自分にピッタリで長く使い続けたいものを選ぶことが大切。
ギラギラと輝くリングでは普段使いできませんし、かといってあまりシンプル過ぎても飽きやすくなります。
そこでおすすめしたいのが、シングルカットのダイヤを使った結婚指輪です。
シングルカットのダイヤを使ったリングは上品に輝き、どんな洋服にも合わせやすいので毎日身につける結婚指輪としても最適です。
今回はシングルカットの結婚指輪を選ぶ際のポイントについてまとめてみました。

1つ1つの面が大きく、強く美しく輝くシングルカットダイヤ

一般的にダイヤモンドはラウンドブリリアントカットと呼ばれる58面体にカットされます。
シングルカットとはラウンドブリリアントカットの前段階で17面体にカットされたものです。大きなダイヤの場合には強く輝くラウンドブリリアントカットが向いています。
しかし小さなダイヤになると、ラウンドブリリアントカットでは1面の大きさが小さくなりすぎて輝きが弱くなってしまうのです。
シングルカットはラウンドブリリアントカットに比べると、面の大きさは約3倍です。
そのため小粒のダイヤはシングルカットで仕上げたほうが強く美しく輝くのです。

高級宝飾時計で明るく上品に輝くシングルカットダイヤ

シングルカットのダイヤを多く使用しているのは、スイスの高級時計メーカーです。
ROLEXなどの高級時計の文字盤に使われているのが、シングルカットのダイヤです。
1面1面が大きいので、光の入りにくい文字盤の上でもキラキラと明るく輝いて、時計の視認性を高めるのです。

通常シングルカットのダイヤの価格はラウンドブリリアントカットのダイヤに比べると少し安いのですが、品質の良い物はラウンドブリリアントカットよりも高く取引されることもあります。

シングルカットダイヤの輝きを最大限に活かすならエタニティリングがおすすめ!

永遠という意味を持つエタニティリングは、リングの全周に同カット・同サイズのダイヤモンドがとぎれなく留められています。
このとぎれないダイヤのつながりが「永遠の愛」を象徴しているのです。

エタニティリングは結婚記念日などに夫から妻に贈るリングですが、最近では普段使いできる婚約指輪や結婚指輪としても人気です。
エタニティリングは全周を小粒なダイヤが取り囲みますので、シングルカットのダイヤがおすすめです。
シングルカットダイヤは一つ一つの面が大きいので、明るく華やかに輝きます。

シングルカットダイヤの上品な輝きは普段使いする結婚指輪に最適!

自分にピッタリのエタニティリングを選ぶためには、自分の指のタイプを知ることが大切です。
細くて長い指タイプならどんな指輪でも似合いますが、華奢になり過ぎないようある程度存在感のあるものが良いでしょう。

太くて長い指タイプは華奢な指輪ですと物足りなさを感じてしまいますので、ボリューム感のあるリングがおすすめです。
太くて短い指タイプはV字など動きのあるデザインにすると、指が細く長く見えます。
細くて短い指タイプはリング幅が細めのものを選ぶとより可憐に見えるでしょう。
ラウンドブリリアントカットのダイヤですと輝きが強すぎて、ギラギラとした印象を与えてしまうことも。
そのため、つけていく場所やファッションをとても選びます。

シングルカットのエタニティリングなら、どんなファッションでも合わせやすく、どんな場面でも上品に輝きますので普段使いする結婚指輪にもぴったりです。

エタニティリングを考えるなら、シングルカットのダイヤモンドをぜひ検討してみてください。

▼結婚指輪・婚約指輪を探す
BIJOUPIKOの結婚指輪一覧
BIJOUPIKOの婚約指輪一覧
エタニティ・ハーフエタニティの結婚指輪(マリッジリング)一覧

一体どんなカットがあるの?!婚約指輪で人気のダイヤモンドカットの種類
永遠の輝きを放つダイヤモンド、結婚指輪にも入れたい?
カラーダイヤを使用した婚約指輪と結婚指輪

 
Writer bijoupiko

Popular Posts

FacebookTwitterBridalNoteの情報を受け取ろう