2015.10.30(金)

婚約指輪

婚約指輪のダイヤのカラット数や大きさ、結婚した人はどのくらい?

1030

婚約指輪でのダイヤモンドのカラット数は、ダイヤモンドリングを綺麗に見せるためにはとても重要な要素です。

大きいほうがゴージャスに見えるし、お金もかかっているので自分にはそれだけの価値がある、と思う人までいるようですね。

では、皆さん婚約指輪にセットするダイヤのカラット数はどのくらいが多いのでしょうか。

アンケートで調査してみました。

【質問】
婚約指輪をお持ちの方に伺います!
婚約指輪のダイヤのカラット数はズバリ次のうちどれですか?

1-3_46

 

小さくても嬉しい0.2~0.3カラットが多め!

 

回答として最も多かったのが、0.2~0.3カラットという大きさでした。

・小さいカラットでもカラーとクラリティは上質だったのでそれに決めました。(50代/女性/会社員)

・婚約期間の間、出来るだけ沢山身に着けていたかったので、職場でつけていても仰々しくないサイズにした。(30代/女性/専業主婦)

・旦那さんがサプライズでくれたので、私には選べなかった訳ですが、身体も小柄なので、程よい大きさで、デザインも含めて気に入っています。また、大きさより、質にこだわってくれたので、カラーはグレードが良いものです。(30代/女性/専業主婦)

・彼がその当時購入できるギリギリの金額に見合ったのがそのカラット数だったのだと思います。(20代/女性/専業主婦)

 

回答者の中で多かったのが、小さくても品質のいいものを選んだ、という回答でした。

確かに大きくなくても輝きが綺麗なものを選ぶという品質重視の人に取っては、0.2カラットでも満足できる大きさになりますね。

ちなみにこのくらいの大きさなら婚約指輪としても10万円代でおさまるようです。

小さくても指輪がもらえて嬉しい、という人は多いので、金額が気になるのならば少しチェックしてみるといいのではないでしょうか。

 

ダイヤは大きめ(0.5~1.0カラット)がいい?小さめ(0.2~0.3カラット)がいい?

 

アンケートの結果、次に多いのが0.5~1.0カラット、その次に0.2カラット未満、そして0.4~0.5カラット、1.0カラット以上、ダイヤなしという回答の順でした。

・婚約指輪にたくさんお金をかけるより、結婚式や新生活の資金を貯めるため(30代/女性/その他専門職)

・今から20年くらい前にもらった婚約指輪でしたが、見合い結婚で家対家の互いに見栄を張った結婚でしたので、新郎側は結納、婚約指輪、結婚式あらゆるコネも使って、なるべく良い物を揃えて、私の方も嫁入り道具をできる限り良い物で揃えました。私の婚約指輪は当時の家の財力の証なのです。(50代/女性/専業主婦)

・いちばん大きいのにして!といったので、かなり大きいですよ。(40代/女性/会社員)

・選んだ種類の中に、偶然ダイヤが入っていなかったので、ダイヤ無しになった。(30代/女性/パートアルバイト)

 

大きさについては、それぞれの家の格や財力という回答もありましたが、一方で好みのものを選んだらたまたま大きい物になった、ということもあったようです。

また、指輪そのもののデザインとの調和を考えて小さいものにしたり大きい物にしたりという人もいるようで、トータルでのデザインを考えたり、手の大きさによって選んでいる人もいます。

これだけ力を入れて選んだのなら、ずっと満足できる指輪になりそうですね。

 

ダイヤモンドは大きいものがいい?小さいものがいい?

 

ダイヤモンドジュエリーが貰えるせっかくのチャンスですから、たくさんのことにこだわっている人は多いようでした。

実際、回答の中には小さくてもそれ以外のクラリティやカラーにこだわったという人もいれば、指輪のデザインにマッチするものを選んだという人もいて、こだわっている様子が伝わってきます。

ただ、最近はそこまで大きな指輪を贈る人ばかりでもない様子です。

もし予算が気になるのならお近くのジュエリーショップで予算なども相談しながら、相手が喜びそうなデザインのものを選んでみるといいのではないでしょうか。
婚約指輪・エンゲージリングならBIJOUPIKO
まずは基礎知識を身に付けましょう!婚約指輪のダイヤの選び方~カラット/色など4c~
カラーダイヤを使用した婚約指輪と結婚指輪

 

■調査地域:全国

■調査対象:【性別】女性

■調査期間:2015年06月23日~2015年07月07日

■有効回答数:100サンプル

 
Writer bijoupiko

Popular Posts

FacebookTwitterBridalNoteの情報を受け取ろう