2018.07.18(水)

結婚指輪

男性にアンケート!結婚指輪のお金は割り勘が普通なの?

TAKANOHA-MR

婚約指輪は男性が女性にプレゼントするケースが一般的です。
では、結婚指輪は男性が女性にプレゼントするものなのでしょうか?
プレゼントとして男性が二人分を購入するケースが多いのか、それとも、あくまでも「交換する」ものとして、お互い割り勘にするのが一般的なのか、最近の結婚指輪の購入事情について聞いてみました。

 

【質問】
男性に聞いた!結婚指輪は割り勘がよいですか?

2

結婚指輪は男性が購入するべきでしょう!?

 

アンケートの結果、1番多かった回答は「男性が払うべき」でした。

・自分が相手のことを好きでその相手の一生を自分が背負うという結婚生活の第一歩だから(20代/男性/学生)
・結婚指輪ぐらいは、結婚相手への誠意として男性がすべて払うべきだと思います。(40代/男性/自営業(個人事業主))
・見栄を張りたいので、無理をしてでも全部払おうと思っています。(30代/男性/契約派遣社員)

「男性が払う」という回答が1番多かっただけでなく、過半数を大きく超えていたことから、結婚指輪は男性が贈るものという考えが根強いことが分かります。
結婚指輪を購入するということは普通の買い物とはわけが違い、誠意を示す場、見栄を張る場として考えている男性が多いようです。
女性の側から考えると、お金を払ってもらうということより誠意を示してもらったことに対して、相手に対する信頼感は増すのではないでしょうか。

 

結婚指輪の費用は割り勘にしたい男性側の事情、あれこれ

 

BP1006
2番目に多かったのが「割り勘」、ついで「男性が多く払うべき」でした。

【割り勘】
・女性が社会進出してきているのにも関わらず、男性が多く払うという風潮は捨てるべきだと思われる。(20代/男性/会社員)
・そもそも結婚指輪に必要性を感じない。相手が欲しがっているなら相手が全額でもいいくらい。(20代/男性/学生)

【男性が多く払うべき】
・できれば全部自分が負担してあげたいのだが、女の人がほんの少しでも負担してくれるとものすごく助かる(40代/男性/パートアルバイト)
・これからついてきてもらう人に対して自分以上の負担を要求するのは失礼だと考えるから。(20代/男性/学生)

割り勘と答えた人の回答には「男女平等だから」「結婚指輪は必要ないから」との答えが目立ちました。
自分ばかりが負担するのは嫌だという不満の表れなのでしょう。
男性が多く払うべきと答えた人は、全額払いたい気持ちはあるけれど金銭面での負担が大きいという現実的な問題もあるようです。
結婚は、楽しいばかりでなく現実なのだという一面が垣間見えます。

 

結婚指輪は割り勘かどうか考える前に、まずはお店に行ってみては?!

yokohama
結婚指輪も婚約指輪と同じで男性が払うべきだと考える人が多い一方で、全額負担できない、割り勘にしたい、あるいは負担したくないと考えている男性もいるということが分かりました。
価値観はそれぞれなので、女性の側が納得していれば問題ありません。
もし違和感を感じるようならば、この先も価値観の違いが出てくるかもしれません。
意見が違う場合も、二人の考えを擦り合わせる練習をするよいチャンスと考えると良さそうです。
もしかしたら、結婚指輪を選ぶ過程で、二人の絆が一層強まるかもしれません。
結婚指輪・マリッジリングならBIJOUPIKO

■調査地域:全国
■調査対象:【性別】男性 【結婚】独身
■調査期間:2016年03月17日~2016年03月31日
■有効回答数:100サンプル

2016.4.27公開記事
ブライダルリング(結婚指輪・婚約指輪)

 
Writer bijoupiko

Popular Posts

FacebookTwitterBridalNoteの情報を受け取ろう