2017.05.03(水)

結婚指輪

太めの結婚指輪は太い指に似合う?魅力や気になるポイントについて調べてみました!

opera

結婚を控えている方、両家の顔合わせを決めて結婚式場も新居も探し、そして一段落ついたところで結婚指輪どうしよう…とお悩みではありませんか?

結婚指輪はデザインも価格も様々ありますが、今回は「幅広の指輪」について紹介します。
デザインはとても好みなんだけど、少し指輪の幅が太め…とお悩みの方もいるかと思いますので、
太め結婚指輪のイメージや魅力&欠点についてアンケートをとってみました。

 

太めの結婚指輪は「目立つ」が魅力にも欠点にも!

dacquoise

今回のアンケートでは、男性が「自分の手に似合うから選んだ」と答え、女性が「ごつく見えるので細みを選んだ」と答えている意見が多くなりました。

・太めは、目立ちます。つけている感があるのでわかりやすい。(40代/男性/自営業(個人事業主)
・他の人から見てすぐに既婚者だと分かるようにあえて目立つように幅広にしました。(40代/男性/無職)
・ボリュームがあって装着感がよい。洗練されたイメージがあり知的な感じがする(40代/男性/会社員)

・華奢な指の人が太めのリングをしていても割としっくり似合ってる気がする。しかし逆に指が短く太い人が太めのリングをしていると、ちょっと見た目がゴツい上に手ばかり目立って自己主張が強いように見える。(30代/女性/専業主婦)
・幅広の結婚指輪のイメージは、私個人としては「ダサく」思えます。(50代/女性/専業主婦)
・幅広すぎると指が綺麗に見えないと思う。また、キズも目立つように思う。(30代/女性/専業主婦)

男性は女性よりも手が大きく指が太いので、太めの結婚指輪を選ぶことが多いようです。細めの結婚指輪だとどうしても目立たなかったり、軽すぎたり女性的に見えてしまうようです。
逆に女性は手が小さく指が細いので、結婚指輪の幅が太いと存在感がありすぎ敬遠されがちのようです。しかし、ゴツく見えるという意見とは逆に、相対的に見て指が華奢に見えるという利点もあるようです。

また、そのほかにも太めの結婚指輪のイメージのほかに、実用性やデザインの関係による利点などについての意見も見られました。
結婚指輪の幅が広いと表面に傷が目立ちやすい反面デザインに凝りがいがあり、内側には刻印の十分なスペースがあるので文字を読み取りやすくなるなどのメリットがありそうですね。

 

結婚指輪に求めるものによって幅の太さも選びましょう

mille-feuilleMR

太めの結婚指輪は、面積が大きい分目立つデザインです。男性の太めの指には太めの指輪の方が似合うこともあるようです。また、女性でも太めのデザインの方が好きという方も多くいらっしゃいました。

「太めの指輪はごつい」という意見はだいぶ多いようですが、しかしそれがカジュアルなファッションにはとても似合ったり、細めの指輪より個性的なイメージを演出できるという意見もありました。

太さも含めて、夫婦お互いに似合うもの、二人の関係に似合う結婚指輪を検討してはいかがでしょうか。

 

今回の使用している画像のリングは、いづれもBIJOUPIKOの「Desserte」という
シリーズのもの。
スイーツの名前がつけられたリングたちは、どれも洗練された美しいデザインのものばかりです。
太め指輪をお探しの方は、要チェックのブランドですよ!

 

BIJOUPIKO 「Desserte」
結婚指輪・マリッジリングならBIJOUPIKO

 

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2016年03月17日~2016年03月31日
■有効回答数:100サンプル


幅が広めの結婚指輪・婚約指輪はこちら
ブライダルリング(結婚指輪・婚約指輪)

 
Writer bijoupiko

Popular Posts

FacebookTwitterBridalNoteの情報を受け取ろう