2021.03.26(金)

プロポーズ

20代の婚約指輪・結婚指輪の相場はいくら?プロポーズ成功のための年代別予算

婚約指輪・結婚指輪の相場はいくら?年代別の傾向を調査しました

結婚は一生に一度の特別なイベント。だからこそ、婚約指輪と結婚指輪は慎重に選びたいものです。しかし、「プロポーズのときに、どんな婚約指輪を渡せばよいのか」「2人お揃いで身に着ける結婚指輪にはどれほどの費用をかけるべきか」などと、頭を悩ませている方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、20代〜40代における婚約指輪と結婚指輪の平均予算に関するアンケート結果とともに、2つの指輪の相場についてご紹介します。あわせて、一生ものの婚約指輪・結婚指輪を手に入れる方法やブランド別の相場についてもまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

目次

【20代編】婚約指輪の平均予算相場

【20代編】婚約指輪の平均予算相場*1
「年代別で婚約指輪の予算相場は変わるの?」と疑問に感じている方は少なくないはず。以下では、20代の男女に対して実施した「婚約指輪の予算」に関するアンケートの結果をご紹介します。20代のカップルは、ぜひご参考ください。

 

プロポーズに高価な婚約指輪は望まない!むしろ結婚指輪に力を入れたい

プロポーズに高価な婚約指輪は望まない!むしろ結婚指輪に力を入れたい

20代の男女にアンケートを行った結果、「10万円以下」と答えた方がもっとも多いことがわかりました。

・結婚指輪に力を入れてほしいので、婚約指輪はあまり高価でなくて構わないです。(20代/女性/会社員)
・婚約指輪なので、そんなに高くなくていいと思います。結婚指輪だったらもう少し高くてもいいかもしれません。(20代/女性/その他専門職)
・高い指輪を貰うことが愛というわけではないと思うから。そこで高い出費はいらないと思う。(20代/女性/学生)
・さすがに10万を越すお金がない。指輪にそこまでお金をかけなくて良いと思う。(20代/女性/専業主婦)

婚約指輪の予算を10万円以内と考えている方の多くは、婚約指輪に対してあまり価値を見出していない様子が伺えます。「婚約指輪にお金をかけるくらいであれば結婚指輪にお金をかけたい」「結婚後にいろいろお金が必要になるのでそちらにお金を回したい」など、現実的な意見が多いようです。

 

婚約指輪の価格相場は20代男性の給料の1カ月分!?価格よりもデザインにこだわる

婚約指輪の価格相場は20代男性の給料の1カ月分!?価格よりもデザインにこだわる

アンケートの結果、「21万円~30万円」と答えた方と「31万円~40万円」と答えた方が同率で2番目に多く支持されていました。次いで「11万円~20万円」「50万円~100万円」という結果になっています。

・給料の1カ月分あたりで、相手の趣味に合ういいものを選びたいからです。(20代/男性/会社員)
・20万円前後が理想の予算。 昔は給料3カ月分だっただろうけど、今は1カ月分くらいが現実だと思う。(20代/女性/学生)
・ピンクダイヤが付いていたり、逆S字という珍しいデザインの指輪を選んだらその値段になったから。(20代/女性/専業主婦)

アンケートで寄せられたコメントを参照すると、「昔は給料の3カ月分と言われていたが、今のご時世を踏まえると1カ月分くらいで十分ではないか」という意見が多く見られました。中には、「20万円代が理想の予算」と回答した方もいました。やはり結婚式や新居の費用を考えると、あまり高額なものを選べないのが現状のようです。

ただ、「女性の好みのデザインのものを選んだりオーダーしたりしたら、たまたま20万円~40万円の間におさまった」という意見も多くありました。価格ではなくデザインを重要視して婚約指輪を選んでいる方も多いようです。

なお、男性が考える婚約指輪の相場については、以下の記事で詳しくご紹介しています。ぜひ、合わせてチェックしてみてください。

婚約指輪、値段相場!男性はこう考えている

 

【30代編】婚約指輪の平均予算相場

【30代編】婚約指輪の平均予算相場

上記でご紹介したアンケートを30代にも行った結果、「10万円以下」と「21万円~30万円」が同率1位で、全体の50%以上を占めました。20代と同じように、婚約指輪に対してそこまで価値を感じていない方が多いようです。また、結婚式やその後の生活で使用する資金のことを考えて、婚約指輪にそれほどお金をかけないと判断した方も多くいました。

唯一20代と異なった点は、「100万円以上」と答えた方がいたことです。もしかすると30代の中には、「給料の3カ月分の婚約指輪を贈る」という古くからの風習を大事にしている方もいるのかもしれません。

なお、婚約指輪の相場については以下の2記事でも詳しくご紹介しているので、合わせてご覧ください。

婚約指輪は価格相場はいくら?年代別の相場をご紹介
30代で選ぶべき婚約指輪の相場はどれくらい?

 

【40代編】婚約指輪の平均予算相場

20代・30代と同じアンケートを40代にも行った結果、もっとも多かったのは「10万円以下」の32%。次いで「21万円〜30万円」「31万円〜50万円」と続きました。
この結果から、40代も20代・30代とほとんど変わらない予算相場であることがわかります。もしかすると、婚約指輪の予算に対する価値観は年代別でさほど変化がないのかもしれません。

なお、40代では「婚約指輪は一時的に身に着けるものだから費用を抑えたい」「そもそもなくてもよいのでは?」との意見が目立ちました。

婚約指輪の相場価格は地味婚ブームにも影響される!?

婚約指輪の相場価格は地味婚ブームにも影響される!?

アンケートの結果から20代〜40代ともに、「婚約指輪は給料1カ月分ほどのものでよい」と考える男性が多いこと、そして「わざわざ高い婚約指輪を購入する必要性を感じない」と考える現実的な女性が多いことがわかりました。また、女性の中には「結婚指輪にならもう少しお金をかけてもよいのでは?」という意見を持つ方も多くいました。

婚約指輪にそれほどお金をかけないという背景には、地味婚ブームが関係している可能性があります。近年「地味婚」と呼ばれる、簡易的な結婚式が人気を集めています。具体例には、披露宴は行わず挙式のみ行う、披露宴の代わりにカジュアルな食事会を開く、結納を行わないなどがあります。一般的な結婚式のように大々的に行わないので、地味婚を選んだ方の多くは婚約指輪にもそこまで注力しないでよいと考えることが多いようです。

地味婚のパターンにはさまざまな種類がありますが、中でも結納を行わない場合は、婚約指輪の必要性が大きく下がります。なぜなら、結納には婚約指輪をお披露目する風習があるため。結納を行わないのであればそもそも婚約指輪を用意する必要がなく、用意するにしてもそれほど注力する必要がありません。こうした点からも、地味婚は婚約指輪の相場価格に影響していると考えられます。

 

実際にかかる金額はいくら?婚約指輪の購入費用の相場

では、婚約指輪を購入するにあたり実際にかかる金額はどれほどなのでしょうか。

ゼクシィ結婚トレンド調査 2019」によると、婚約指輪の購入にかかった金額の平均は「35.5万円」でした。内訳を見ていくと、もっとも多かったのは「30万円〜40万円未満」の27.7%、次いで「20万円〜30万円未満」が20.8%、「40万円〜50万円未満」が14.4%と続きました(全国(推計値))。

昔は「給料の3カ月分」といわれていましたが、現在はそのように考えている方は少なく、約1カ月の費用で婚約指輪を用意している方が多いようです。
とはいえ、これはあくまでも相場であり、必ずしもこの費用で購入しなければならないということではありません。「彼女を喜ばせたい」「一生に一度の特別なプレゼントだから」という想いを込めるのであれば、無理のない範囲で奮発してみてはいかがでしょうか。

年代別にチェック!婚約指輪の購入価格

では、婚約指輪の購入価格は年代によって異なるのでしょうか。「マイナビウエディング」のデータをもとに、20代・30代・40代に分けて購入価格をご紹介します。

20代における婚約指輪の購入価格は「20万円〜30万円未満」が37.5%でもっとも多く、次に「30万円〜40万円未満」の29.4%が続きました。3番目に多かったのは「10万円〜20万円未満」の16.1%であり、やはり約1カ月の費用で婚約指輪を購入している方が多いようです。

30代における婚約指輪の購入価格は、20代と同様に「20万円〜30万円未満」がもっとも多く38.0%でした。続いて「30万円〜40万円未満」の22.2%、「10万円〜20万円未満」の18.7%という結果となりました。

40代における婚約指輪の購入価格は「20万円〜30万円未満」が46.7%でもっとも多く、約半数を占める結果に。そのあと、「30万円〜40万円未満」の23.3%、「10万円〜20万円未満」「40万円〜50万円未満」の13.3%と続きました。

上記の結果から、「どの年代も20万円〜30万円未満の婚約指輪を選ぶことが多い」ということがわかります。また、歳を重ねるごとに20万円〜30万円未満の婚約指輪を選ぶ割合が増すことも見て取れます。

なお、婚約指輪の相場については以下の記事でもまとめているので、ぜひ合わせてチェックしてみてください。

婚約指輪の相場・選び方・購入方法がわかる!プロポーズ前に読みたい特別マニュアル

婚約指輪をリーズナブルに購入するにはダイヤモンドが重要!

婚約指輪をリーズナブルに購入するにはダイヤモンドが重要!

婚約指輪の値段は「枠代(指輪)」と「ダイヤモンド」の2つで成り立っており、とくにダイヤモンドに関してはブランドの知名度や流通経路によって値段が異なります。そのため婚約指輪を選ぶ際は、さまざまなジュエリーショップのダイヤモンドの価格を比較し、自分に合った価格かどうか検討することが大切です。
では、ビジュピコのダイヤモンドは、相場と比べるとどれほどの価格になっているのでしょうか。

ビジュピコのダイヤモンドは相場と比べてどう?

ビジュピコのダイヤモンドは、ブランド料の上乗せがなく、流通経路も徹底的に短縮していることから、一般的なジュエリー市場の価格と比べるとリーズナブルになっています。

 

参考として、
ダイヤモンドの輸入販売を行っており、
ダイヤの相場情報も取り扱うダイヤモンドブースという会社の
情報を見てみましょう!0.2カラットは
データがなかったので、
0.3カラットからお伝えします。

こちらもグレードは、

カラー:D
クラリティ:IF
カット:3EX

で検索した結果を表示しています。

0.3カラット 155,291円(税別)
0.5カラット 374,189円(税別)
1.2カラット 2,329,016円(税別)

ビジュピコの値段と比べてみましょう。

0.3カラット 171,000円(税別)
0.5カラット 397,000円(税別)
1.2カラット 2,461,000円(税別)

ほとんど差がないことが
お分かりになるでしょう!

流通に関しての
ビジュピコの消費者思いの
姿勢を感じられるかと思います♪

引用元:https://bridalring.info/bijoupiko-price/

 

上記は、ダイヤモンドの相場情報とビジュピコの価格を比較した記事を引用したものです。大差があまりないことから、ビジュピコのダイヤモンドはブランド料の上乗せをしていないことがわかります。

ビジュピコでは、商品企画からデザイン、製造、資材の調達などを自社で行っています。これにより、余計な中間マージンが上乗せされないため、ダイヤモンドをリーズナブルな価格で用意することができています。また、結婚式場からの紹介マージンをカットしたり、百貨店などに出店せず直営店のみ展開したりすることで、販売手数料が発生しないようにしています。この点も、ダイヤモンドを適正価格で提供できている理由のひとつです。

婚約指輪を購入する際は、こうした企業努力が垣間見えるブランドを選ぶとよいかもしれません。

 

ビジュピコはダイヤモンドの品質・価格をWebサイトで公開中!

ビジュピコはダイヤモンドの品質・価格をWebサイトで公開中!

通常のブライダルリング専門店の場合、直接店舗に行かないとダイヤモンドの価格を知ることはできません。これに対しビジュピコは、公式HPでダイヤモンドの品質・価格のリストを公開しています。店舗に行く前に、自宅で好みのダイヤモンドの価格を調べられるので、よりスムーズに婚約指輪を選び購入することが可能です。

ダイヤモンドのリストについてはこちらから

 

【20代〜30代編】結婚指輪の平均予算相場

【20代〜30代編】結婚指輪の平均予算相場*2

婚約指輪の予算に対する価値観は、年代別でさほど変わりがありませんでした。では、結婚指輪の場合はどうなのでしょうか。以下で、20代〜30代の男女に対して実施した「結婚指輪の予算」に関するアンケートの結果をご紹介します。

 

結婚指輪の費用(値段)相場!想定しているのは「11~20万」

アンケートの結果、「11万円~20万円」という回答がもっとも多く寄せられました。

・結婚指輪は毎日つけるものなので、高価すぎると無くしたとき怖いし、プラチナに小さめの石だけなのでそんなに値は張りませんでした。(30代/女性/パートアルバイト)
・仕事柄、常につけていられるかわからないので、そんなに高いものは考えていません。(20代/女性/自由業・フリーランス)
・これから毎日何十年も着けていくものなので、ある程度の強度や品質がなくては困りますが、逆に高価すぎるものは冷や冷やしてしまいます。これくらいが妥当かな。(30代/女性/会社員)

「毎日身に着けるものだからこそ、高価すぎない気軽に着けられるものがよい」という意見もあれば、「毎日身に着けられない可能性があるから、そこまで高価なものではなくてよい」との意見もあり、考え方は人によってさまざまなようです。また、紛失や破損の可能性を踏まえると、11万円~20万円が妥当な価格だと考える方も多いようです。

 

一生に一度のイベントだから。高額な結婚指輪を用意する人も

「11万円~20万円」という回答に次いで多かったのは「21万円~30万円」でした。そのあと、「10万円以下」「41万円以上」「31万円~40万円」と続きます。

・本当は生活費の足しにしたかったので要らなかったんですが、記念にと主人が買ってくれました。現実問題、これ以上の額だとお断りしていたかもしれません。(240代/女性/パートアルバイト)
・あまり高くても、やっぱりいいデザインで愛があればそして指輪が薬指にはまって、さびなければなんでもいいです。(プラチナでした)(30代/女性/専業主婦)
・一生に一度のイベントだし、思い切って大金を投じていいものを買いたいから。(30代/男性/自営業(個人事業主))
・結婚指輪にかかった費用は2人合わせて32万円でした。オーダーして、私の分だけ小さなダイヤを入れました。(20代/女性/専業主婦)

「相手の女性に喜んでもらいたい」という想いから、奮発して結婚指輪を用意した方が多い様子。中には、自分好みのデザインにするためにオーダーを追加したことで多少高額になった人もいるようです。

結婚は人生の節目であり、特別なイベントのひとつです。人によって費用やこだわりこそ違うものの、相手のことを想い指輪を用意するという気持ちは変わりないのかもしれません。

 

【40代編】結婚指輪の平均予算相場

20代〜30代と比べて、40代の平均予算相場はどのくらいなのでしょうか。

40代の平均予算相場は「20万円〜40万円」です。「年齢に合った品質の結婚指輪がほしい」「好きなブランドから選びたい」と考えている方がいる一方で、婚約指輪の平均予算相場のデータと同様に「結婚指輪の費用を抑えたい」と考える方もいたことから、平均予算相場の振り幅が大きい結果となりました。なお、40代になると収入や貯蓄の面に多少余裕が出てくるため、結婚指輪にこだわりたいと考えるカップルも多く、20代〜30代と比較すると平均予算相場は高めになっています。

 

実際にかかる金額はいくら?結婚指輪の購入費用の相場

年齢が上がると、それに比例して結婚指輪にかける費用も上がるように感じますが、実は年代別では大きな違いはありません。

とあるアンケートの結果によると、24歳以下の場合は2人分の平均が18.9万円、25歳以上の場合は2人分の平均が25万円前後になっています。

毎日身に着けるものだからこそ、紛失や破損をする可能性を考え、あまり高額なものを選ばない方が多いようです。しかし、中には記念としてある程度高額なものを選ぶ方もいて、このことから結婚指輪に対する考え方はさまざまだとわかります。

明確にわかっているのは、婚約指輪の相場と比べると安価であること。とはいえ、地味婚ブームの影響により、婚約指輪に対してそこまで価値を感じていない方も増えていることから、婚約指輪を購入せず、その分結婚指輪を豪華にするカップルも多くいます。

なお、結婚指輪の相場については以下の3記事でも詳しく解説しているので、ぜひ合わせてチェックしてみてください。

30代のマリッジリングの相場は?予算を抑えるポイントも解説!
30代が選ぶ結婚指輪の相場は?人気&おすすめブランドを紹介
結婚指輪の相場は?年収に対する割合と年代別の違いは?

婚約指輪を購入しなかった場合はどうなる?

「婚約指輪を購入しない分、結婚指輪に費用をかけなくてはいけないのか」と疑問に感じている方もいるかもしれません。結論からいうと、その必要はありません。“婚約指輪と結婚指輪の両方”を購入した方と“結婚指輪のみ”を購入した方を比較したとき、結婚指輪の購入費用における相場には大差がないことがわかっています。

そのため、婚約指輪を購入していないからといって結婚指輪で奮発する必要はなく、ライフスタイルや好みに応じて予算を調整することが可能です。

 

年収に対する結婚指輪の割合とは

結婚を機に購入する指輪には婚約指輪と結婚指輪があり、基本的には婚約指輪のほうが結婚指輪より高価なものが選ばれる傾向にあります。

日本経済が活性化していたバブル期には、婚約指輪の相場が3カ月分の給料だといわれていたことも。つまり、年収の約25%の費用をかけていたということになります。
一方、結婚指輪の費用は25%よりは少なくなるものの、その当時は高級品を身に着けていることがステータスになる時代でした。しかし最近は金額にこだわらず、自分たちらしい指輪を選ぶことがトレンドになっています。そのため、セミオーダーやフルオーダーで結婚指輪を作るカップルも珍しくありません。

なお、とあるアンケートの結果によると、結婚指輪にかける費用は年収によって差が開くことはないことがわかっています。
具体的な費用で言うと、年収300万円以下の場合15万円~20万円、年収500万円以上の場合20万円~25万円となっています。いずれも年収の10%未満の割合であることから、年収の額によって結婚指輪の割合が変わることはないといえます。昔と比べると割合が低くなったように感じますが、年収の10%の金額であれば十分に立派な結婚指輪を購入できます。

ブランドによって相場は変わる!その一例をご紹介

結婚指輪の相場は、ブランドによっても変動します。以下で3つのブランドを例にご紹介します。

ENUOVE(イノーヴェ)

ENUOVEは、多くのファッション誌で取り上げられるほど高い人気を集めるブランドです。一つひとつ丁寧に作られており、洗練されたデザインとユニークな雰囲気のマリアージュが目を引く結婚指輪が揃っています。そんなENUOVEの結婚指輪の相場は、ペアで126,000円~298,000円(税別)です。

TOMOE(巴)

TOMOEは、日本古来の「和」をモチーフにした結婚指輪が揃うブランドです。伝統工芸の技法が取り入れられた結婚指輪は、シンプルで落ち着いた雰囲気を好まれるカップルに支持されています。そんなTOMOEの結婚指輪の相場は、ペアで154,000円~396,000円(税別)となっています。

FURRER JACOT(フラージャコー)

FURRER JACOTは、貴金属細工師や熟練した職人が作る高品質な結婚指輪を取り扱うブランドです。素材や品質にこだわりたい方にとくにおすすめです。そんなFURRER JACOTの結婚指輪の相場はペアで309,000円~733,000円(税別)であり、上述した2つのブランドに比べて高めとなっています。

BIJOUPIKOの取り扱いブランド一覧はこちらから

 

【おまけ】婚約指輪・結婚指輪の費用は“素材”で変わる?

婚約指輪と結婚指輪の費用は、使われている素材によって変動します。人気かつ定番の素材である「プラチナ」と「ゴールド」にフォーカスし、それぞれの特徴と費用について解説します。

プラチナ

プラチナは希少性が高い素材なので、高額になりやすいのが特徴です。プラチナを素材として使用した指輪の費用は、基本的にブランドによって異なります。人気ブランドで一例を出すと、その価格は141,900円です。そこにデザインや宝石に関わる別途費用が加算されるため、20万円〜30万円ほどになる可能性が考えられます。

ゴールド

ゴールドは、プラチナの次に希少性が高い素材です。前述した人気ブランドで例を出すと、ゴールドを素材として使用した指輪の価格は92,400円です。プラチナに比べると安価であり、その差は49,500円だとわかります。プラチナ同様、デザインや宝石に関わる別途費用が加算されるため、最終的には10万円〜20万円ほどになると予測できます。

 

一生ものの婚約指輪・結婚指輪を手に入れるためには

婚約指輪・結婚指輪を購入する際は、お気に入りのデザインのものを選ぶのが望ましいといえます。とくに結婚指輪は毎日身に着けることになるので、妥協して購入してしまうと着けづらくなってしまう可能性があります。一生ものの指輪にするためにも、デザインにはとことんこだわることをおすすめします。

また、ジュエリーショップのアフターサービスが充実しているかどうかを確認することも大切です。指輪が破損した際にケアを行ってくれるジュエリーショップであれば、思い入れのある婚約指輪・結婚指輪をいつまでも身に着け続けることができます。

指輪のアフターサービスにはさまざまな種類があり、たとえばサイズ直しや磨き直し、歪み直し、メッキ加工、クリーニングなどがあります。ただし、どのサービスを受けられるかはジュエリーショップによって異なります。サービスのバリエーションが充実しているほど細かいケアができるということになるので、なるべく多くのサービスを扱っているジュエリーショップを選びましょう。

このほか、普段から定期的にお手入れをすることも大切です。乾いた布でやさしく拭くなどして、指輪に汚れが溜まらないようにしましょう。

 

相場を参考に婚約指輪・結婚指輪を購入しよう

婚約指輪と結婚指輪には相場があり、その価格はそれぞれで異なります。「婚約指輪の予算をどれほどにすればいいかわからない」「みんな、いくらくらいの結婚指輪を買ってるの?」などと費用面でお悩みの方は、相場を参考に婚約指輪と結婚指輪の予算を決めてみてはいかがでしょうか。

婚約指輪・エンゲージリングならBIJOUPIKO
結婚指輪・マリッジリングならBIJOUPIKO
婚約指輪、男性が考える値段の相場は?
※1
■調査地域:全国
■調査対象:【年齢】20 – 29
■調査期間:2016年02月04日~2016年02月18日
■有効回答数:100サンプル

※2
■調査地域:全国
■調査対象:【年齢】20 – 29 30 – 39
■調査期間:2015年06月23日~2015年07月07日
■有効回答数:100サンプル

 
Writer bijoupiko

Popular Posts

FacebookTwitterBridalNoteの情報を受け取ろう