2017.05.03(水)

結婚指輪

【後悔しない結婚指輪選びをするために。みんなのこだわりは何?】

こだわり

一生に一度の結婚指輪。この先ずっと身につけていくものだから、とことんこだわって選びたいですよね。
人の好みはそれぞれだけど、「ここだけは押さえておかなきゃ」なポイントはあるはず。

 

買ってしまってから「失敗した!」なんて思わないためにも、先輩花嫁のこだわりポイントを賢く学んで、絶対後悔しない自分にぴったりの結婚指輪を探しましょう。

 

【質問】
結婚指輪を選ぶ際、一番こだわったのは?

7_86

 

結婚指輪は毎日身につけるものだから、やっぱり素材にこだわりたい

 

brandDetailImagejupiterblantelie
アンケートの結果、先輩花嫁が1番こだわったのは「素材」ということがわかりました。

 

・金属アレルギーなので、アレルギー表を参考に素材には気を使いました。(30代/女性/専業主婦)
・プラチナは劣化をあまりしないので素材は絶対にプラチナと決めていました。(30代/女性/専業主婦)
・長く使えるものがいいので、傷がつきにくく錆びたりしないものを選んだ。(30代/女性/パートアルバイト)

 

アレルギー反応の有無や、劣化しにくい、傷つきにくいなど、「ずっとつけ続けられる素材かどうか」を多くの方が判断材料にしているようですね。
この先何十年も身につけることになる結婚指輪、素材はきちんと選びたいものです。

 

2番目に多かったのは、「色」へのこだわりの声でした。

 

・結婚指輪はプラチナという方が多いと思いますが、私は絶対ゴールドが良かったので。(20代/女性/パートアルバイト)
・私は赤色が好きだったので、絶対に赤色の宝石に合うものを選びました(20代/女性/学生)
・私はピンクゴールドの指輪が欲しかったので色にこだわりました。その頃流行ってた色でとても可愛かったからです。(30代/女性/無職)
・これからずっと身につけていくものだから、どの服にも合う色であることが大事。(40代/女性/無職)

 

パッと見た際の印象を決めてしまうのはやっぱり「色」、自分の雰囲気にあった色や好きな色を選ぶのはもちろんですが、あえて個性を出さず、どんなシーンにもなじむことを第一に考えられた方がいるのも、結婚指輪ならではのこだわりポイントですね。

 

あなたは結婚指輪に宝石アリ派?宝石ナシ派?

 

こだわりの結婚指輪ENUOVE

 

先輩花嫁の方々は「宝石」のチョイスもこだわっていました。

 

・オーソドックスにダイヤが良かったので、質の良いダイヤにこだわった。(30代/女性/専業主婦)
・婚約指輪がなかったので、ダイヤモンドにこだわった。双子の石というダイヤモンドの中でも綺麗に二つに分かれているものを選んだ。小さくてもずっと一緒というイメージを大切にした。(30代/女性/専業主婦)
・一粒ダイヤより、永遠を意味するというエタニティリングが欲しくて、突起もないし、服に引っかからなくて身に着けやすそうと思ったから。(30代/女性/専業主婦)
・毎日洗い物をするので、ダイヤ等の飾りが付いていない指輪を選びました。(30代/女性/パートアルバイト)

 

やはり結婚指輪といえば「ダイヤ」なのでしょうか、多くの方からダイヤに対するこだわりの声が寄せられました。
女性にとってダイヤの結婚指輪は特別な存在であることが伝わってきます。

 

そしてもうひとつ多かったのが、それとは対極の「宝石ナシ派」の声。
こちらからは、毎日の生活で邪魔にならないことも、結婚指輪の大切な条件なのだということが感じられますね。

 

結婚指輪は一生ものだからこそ、こだわって自分らしいものを!

こだわり_3

その他で多く聞かれたのは、デザインに対するこだわりでした。

 

・デザインです。パッと見シンプルなんですが、よく見ると模様があるものを(30代/女性/パートアルバイト)
・デザインにこだわります。おしゃれで、ずっと飽きないものは良いです。(30代/女性/パートアルバイト)
・デザインです。結婚指輪に刻む文字のフォントとか、見た目とか、デザイン良く作りたかったので。(20代/女性/自由業・フリーランス)

 

文字のフォントや、細かな模様など、一見シンプルな中にも個性を光らせたデザインが先輩花嫁の好みのよう。
シンプルな指輪こそ、ほんの少しのデザインの違いで印象が大きく変わるんです。
一生身につける結婚指輪だからこそ、自分らしさは大事にしたいですよね。
たくさんの結婚指輪を見て、自分の譲れないこだわりを知るべし!

 

素材、色、宝石の有無、デザイン。
ここまで先輩花嫁の結婚指輪こだわりポイント4つを紹介してきましたが、あなたの譲れないこだわりは見つかりましたか?
考えれば考えるほど、どれも譲れないポイントな気がしてきますが、そんな時におすすめしたいのが、まずは実際にたくさんの指輪を見てみること。
ネット検索でお近くの店舗を探して、ぜひ一度足を運んでみてください。

 

たくさんの種類を見ることで、おのずと自分の好みやこだわりも見えてくるもの。
だいたいこんな素材がいい、こんなデザインがいい、などが見えてきてから、4つのポイントにあてはめて取捨選択すれば、失敗しない結婚指輪選びができますよ。

 
結婚指輪・マリッジリングならBIJOUPIKO

■調査地域:全国
■調査対象:【性別】女性
■調査期間:2016年02月04日~2016年02月18日
■有効回答数:100サンプル


 

結婚指輪ならBIJOUPIKO
ブライダルリング(結婚指輪・婚約指輪)

 
Writer bijoupiko

Popular Posts

FacebookTwitterBridalNoteの情報を受け取ろう