2017.05.03(水)

結婚指輪

【シンプル&シックなものが一番人気!男性向け結婚指輪デザインの選び方】

BP1006

結婚指輪をつけると結婚したことを実感できますよね。
結婚指輪は永遠の愛を象徴しており、夫婦の絆の証ともいえる重要なものです。

 

しかし男性の中には結婚指輪をつけない人も少なくありません。
なぜ結婚指輪をつけないのでしょうか。

 

そこで今回は、結婚指輪をつけない男性や、つける男性の考えをもとに男性に人気のデザインを紹介します。

 

結婚指輪をつけない男性の考え

 

結婚指輪をつけない理由はさまざまです。働いている場合は、本当はつけたくてもつけられない人もいるでしょう。
例えば雰囲気的に装飾品が相応しくない職業であったり、作業中に傷つく可能性があるので外したほうが良いと考えたりするケースです。

 

一方で、本当につけたくないと考えている男性もいます。
既婚であることを隠すために外しているのが、その典型的な例といえるでしょう。
既婚だと独身の頃のようには、女性に相手にされないことがあります。

 

気に入った女性に話しかけても、既婚者という理由であしらわれることもありますよね。
そのような既婚者であるハンディをなくすために、結婚指輪をつけないでおこうと考えるのです。

 

結婚指輪をつける男性の考え

 

b7705a0890c09416279f12254baad7f4_s

 

結婚指輪をつけていると、自分が結婚していることを周囲にアピールすることになります。
夫の浮気防止になると考える妻も多いのではないでしょうか。
そのため妻を安心させる目的でつけている人も少なくありません。

 

責任感を持つために着用している人もいます。
独身の頃と違い、結婚すると一家を養っていく立場になる人が多くいます。
結婚した自覚を促すためのアイテムとして、肌身離さずつけやすい結婚指輪は便利といえるでしょう。

 

「結婚指輪は高価なので使用しないと勿体ない」と考える男性もいます。
男性は女性と比べて、自分用のアクセサリーにあまりお金をかけないですよね。

 

自分用のアクセサリーとしては結婚指輪が群を抜いて高価であることが少なくありません。
しまっておくのは勿体ないと感じるのも頷けるのではないでしょうか。

 

男性に人気の結婚指輪の特徴

 

TAKANOHA-MR

 

アクセサリーに慣れていなかったり、仕事上の理由でつけにくいと感じたりする男性が多いことから、シンプルなデザインの結婚指輪が人気です。
飾り気が少なくて、指に馴染みやすいストレートを選ぶ男性が多く、デザインだけでなく表面の光沢も抑え気味のものが好まれる傾向にあります。
艶消しの加工を行ったシックな印象を与えるものであれば、ビジネスシーンでも着用しやすいですよね。

 

男性が着用しやすいように工夫されている結婚指輪は他にもありますので、ぜひ近くの店を検索して、実際にご覧になってください。

 

結婚指輪・マリッジリングならBIJOUPIKO

【アンケート結果】男性側に聞いてみました!結婚指輪を買うときは割り勘が普通なの?

 

【結婚指輪はやっぱりプラチナ?気になる指輪の素材事情!】
ブライダルリング(結婚指輪・婚約指輪)

 
Writer bijoupiko

Popular Posts

FacebookTwitterBridalNoteの情報を受け取ろう