2017.05.03(水)

結婚指輪

【チタンが結婚指輪に最適な理由♡軽い、丈夫などメリット盛りだくさん!!】

titanio

結婚指輪の素材といえば、どの金属を思い浮かべますか。高価で清潔感のあるプラチナ、カジュアルで煌びやかなゴールドなど結婚指輪の素材となる貴金属は多いですよね。
少し馴染みのないチタンも、結婚指輪の素材として使用されていることをご存じでしょうか。

 

チタンで作られた結婚指輪には、他の貴金属と異なるメリットがあります。
そこで今回は、チタンの結婚指輪について紹介します。

 

結婚指輪にチタンが向いている理由~アレルギーの方でもつけられる!~

 

Love_Bond_ジュビリー

 

金属アレルギーの人が金属製のアクセサリーをつけるのは難しいですよね。しかし金属アレルギーであっても、結婚指輪だけはつけたいと思う人もいるでしょう。
お洒落のためのアクセサリーと違い、結婚指輪は愛の証ともいえるものなので、新婚の頃は特に結婚指輪をつけたいと思うのではないでしょうか。

 

金属アレルギーの人が結婚指輪をつけたい場合は、チタンで作られたものを選ぶと良いでしょう。
チタンは金属アレルギーが起こりにくい金属になります。

 

アレルギーが絶対に起こらないわけではないですが、他の金属に比べると可能性はずっと低いです。
そのため金属アレルギーの人が使用するネックレスやピアスの素材としてもよく使われています。

 

結婚指輪にチタンが向いている理由~軽くて丈夫~

 

7572e8dfbdae29180f763f2f60013044_s

 

結婚指輪を常につけている人は多いですよね。
そのため結婚指輪は、重さと丈夫さが重要であるといえます。
結婚指輪が重い場合、ずっと装着していると指が疲れてしまいます。
結婚指輪が丈夫でない場合は、装着したまま家事や仕事を行うと、すぐに傷だらけになってしまうでしょう。

 

チタンの指輪であれば、とても軽くて頑強なため、そのような心配は不要です。チタンは軽くて丈夫な特性を活かして、飛行機の機体の材料としても用いられています。

単に傷がつきにくいだけではありません。錆びにくく、耐熱性においても優れています。
いろいろな場面でつけることが想定される結婚指輪の素材として、相応しいといえるでしょう。

 

結婚指輪にチタンが向いている理由~好きな色が選べる~

69a6429eea0424efba52a4064465d6d5_s

 

結婚指輪は一生の記念になるものなので、できるだけオリジナリティを重視したいと考える人もいるのではないでしょうか。そのような場合も、チタンをおすすめします。
チタンであれば多くのカラーリングの中から、好きなものを選べるからです。

 

チタンの酸化被膜を利用した発色方法なので、塗料やメッキは使用しません。
そのため肌や衣類への色移りは心配しなくても大丈夫です。
チタンの結婚指輪はとても綺麗なので、ぜひ近くの店舗でお気に入りの色を探してみてください。

 

結婚指輪・マリッジリングならBIJOUPIKO

色々な金属がある!?結婚指輪や婚約指輪の素材は何がいい?

探す前に知っておきたい!指輪の素材について


 

チタンの結婚指輪
ブライダルリング(結婚指輪・婚約指輪)

 
Writer bijoupiko

Popular Posts

FacebookTwitterBridalNoteの情報を受け取ろう