2016.07.04(月)

婚約指輪

一生に一度なのに婚約指輪がもらえないなんて!?

_8

「結婚してください」とプロポーズの言葉とともに差し出されるジュエリーケース。そっと開けると婚約指輪が…!なんて映画やドラマでもよくある場面、一度は夢見たことはありませんか?あるアンケートでは、既婚女性のうち約3割が夫から婚約指輪はもらっていないとのことです。
彼との結婚話が進んでいても婚約指輪がもらえない可能性があります。既婚女性の例を参考に、婚約指輪をもらえない理由を念頭において、今から彼にアプローチしましょう!?

彼には婚約指輪を買う気がないのかも…?

「婚約指輪なんて結婚するまでの短い期間のためだけなのだから、わざわざ買わなくていい」と考える男性はいます。
婚約指輪をもらうシーンに憧れる女性の心理を男性は理解できず「どうしてそんなにこだわるの?」と思っている場合があります。男性の意見は、女性の夢とは温度差がかなりあります。
「結婚指輪は買うのだから、婚約指輪はいらないでしょう?」という「ふたつもいらない派」は圧倒的に男性に多いのです。
「両親が結婚指輪をしていないから」という理由で「結婚指輪もなくていいのでは?」とさらっと言ってのける男性もおり、女性の両親に結婚前からイラッとした話も聞きます。

何かとお金がかかるから、婚約指輪までは厳しい?

彼との結婚話が進んでいくに従って、具体的に結婚式などにかかる費用についても考えなければなりません。結婚式の衣装や式、披露宴はどうするか、新婚旅行や新居の家具などまでに考えが及ぶと、婚約指輪は厳しいとの考えになるのは仕方のないことかもしれません。
この場合もやはり「結婚指輪は買うから婚約指輪はいらないでしょう?」という流れになってしまいます。経済的に厳しいと言われるともらえないことにも我慢をしないと、と頭ではわかっても心情としては寂しいという女性も多いです。

婚約指輪が「もらえない」は少数派。約6割は婚約指輪をもらっています

「一生に一度のことなのだから婚約指輪をもらいたい」という気持ちを彼に話してみましょう。
婚約期間しか使わないと聞きますが、結婚指輪と重ねづけできるデザインのものもたくさんあり、「結婚後も婚約指輪の活躍の場はある」とさり気なくおねだりしちゃいましょう。
結婚式や披露宴などお金のかかることが多いときですが、そんな今だからこそ2人で相談してみるとこだわりたいポイントや譲ってもいいかなというポイントがお互いに見えてきたりするものです。
結婚指輪にこだわることにしようという話になるかもしれません。ただ結婚した後に、婚約指輪をもらえなかったなあと嘆くことにならないように納得できるまで話しあってくださいね。
婚約指輪・エンゲージリングならBIJOUPIKO
婚約指輪の代わりにもらうとしたら何が良い?女性100名の本音
ブライダルリング(結婚指輪・婚約指輪)

 
Writer bijoupiko

Popular Posts

FacebookTwitterBridalNoteの情報を受け取ろう