2020.04.01(水)

結婚指輪

結婚指輪の刻印アイデアあり!先輩夫婦の刻印ありなしアンケートとアイデアをご紹介

結婚指輪に刻印は入れる?先輩夫婦のアンケートとアイデアをご紹介

結婚は人生の中で非常に大きなイベントですよね。
結婚指輪は大切な人と夫婦になった証に購入するアクセサリーです。結婚指輪には2人のイニシャルや記念日を刻印できるものがありますが、これから結婚する予定の方は刻印を入れたいですか?
今回は結婚指輪の刻印を入れた方の割合を調査をしてみました。刻印を入れるかどうか迷っている方は、経験者の意見を参考にしてみてください。
この記事を読んで刻印を入れたいと思った方のために、結婚指輪におすすめの刻印のアイデアや刻印を入れる時の注意点もご紹介します。
結婚指輪は一生に一度の買い物ですから、後悔のないように良く考えて決めてくださいね。

 

【質問】結婚指輪に刻印は入れていますか?

1-3_36

 

一生の思い出だから……刻印を入れている方が多数!

アンケートの結果、刻印を入れている方が93%で圧倒的に多く見られました。結婚指輪に刻印を入れると決めた理由を見てみましょう。
・夫婦にとって一生の記念に残る物なので、刻印は当然だと思って入れています。(50代/女性/専業主婦)
・購入したら無料で入れてくれるとのことだったので、せっかくだと思い入れて貰いました。(30代/女性/専業主婦)
・お互いのイニシャルと結婚式の年月日を刻印しています。一生の記念になりますので、ひとつの区切りとして刻み込んでいます。(40代/男性/会社員)
・結婚指輪なので入籍日と2人のイニシャルを入れ、より思い入れのあるものにしています。(20代/男性/会社員)
結婚指輪は一生身に着けるアイテムです。生涯を通して夫婦間の絆を象徴するものであり、結婚当初の思い出になるものですから、刻印を入れている方が多いようです。結婚指輪は特別な思いを込めて購入するものですが、刻印を入れることで一層思い入れの強い指輪になるのでしょう。多少照れくさくても「せっかくだから」「記念だから」という理由で刻印を入れることにする方が多いようです。
結婚指輪を購入する際にサービスで入れてくれるお店もあります。刻印に入れる内容のアイデアは後ほどご紹介しますが、結婚記念日やお互いのイニシャルを刻印しているご夫婦が多いようです。中には相手へのメッセージを入れている方もいらっしゃいました。
結婚後、夫婦の関係性が変わっても結婚指輪に刻んだメッセージは変わりません。刻印を見ることでお互いの名前や記念日を大切に思い合っていたことを思い出し、初心に帰ることができるかもしれません。

 

特にこだわりはない?刻印ナシという意見も

一方、刻印を入れていないと答えた方は7%に留まりました。意外だと感じる方もいらっしゃるかもしれません。刻印ナシを選んだ方の意見を見てみましょう。
・記念日は記憶しているので入れる必要がないしイニシャルを入れているのでごちゃごちゃしてしまうから。(30代/男性/会社員)
・特にそこまで考えずに製作して頂きました。記念日には変わりありませんが、そんなに重要では有りません。(60代/男性/無職)
・刻印を入れるほどのいい物を買えませんでした。その頃は、いろいろ大変な事があり、そこまで気も回りませんでした。今になって少し後悔しています。ただその時は精一杯でした。 でも、今でも嫁さんは大事にしてくれています。(40代/男性/会社役員)
・特に刻印を入れるという状況にならなかったし、婚約指輪がそのまま結婚指輪になったので、刻印を入れなかった。(40代/女性/専業主婦)
結婚指輪に記念日を刻みたいと考える方がいらっしゃる一方で、覚えているので刻印する必要がないと考える方もいらっしゃるようです。
刻印は周りから見えない位置に入れるため、入れる意味がないと感じる方もいらっしゃるようです。刻印を入れるには何を刻むか考えなければならず、注文してから受け取りには時間がかかります。特にこだわりのない方には「面倒」と感じるのでしょう。
購入する際にそこまで気が回らなかった、刻印を入れるという状況にならなかったという意見もありました。結婚指輪を購入する前に夫婦間で刻印のことが話題にならない限り、指輪に刻印を入れるという考えに至らないかもしれませんね。
中には刻印を入れなかったことを後悔している方もいらっしゃいました。後から刻印を入れることもできますが、やはり購入時に入れないとタイミングを逃してしまうことが多いようです。
どちらかが後悔することのないように、刻印を入れるかどうかは指輪を購入する前にしっかり話し合っておきましょう。
特殊な文字や複雑なデザインでなければ無料で刻印を入れてもらえることも多いので、迷ったら入れるのがおすすめです。

 

結婚指輪に何を刻む?おすすめの刻印アイデア

せっかく結婚指輪を買うなら記念に刻印を入れたいけど、どんなデザインを入れたらいいか分からないという方もいるかもしれません。
おすすめの刻印アイデアをご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

2人の名前・イニシャル・結婚記念日

もっともオーソドックスな刻印は2人の名前・イニシャルや結婚記念日、もしくは2つを組み合わせたものです。

例えば、2020年の11月22日に入籍するカズヤさんとサオリさんのカップルなら次のような刻印になります。
(例)
・KAZUYA&SAORI
・K & S
・K to S
・NOV.22.2020
・2020.11.22 K&S

英語で愛のメッセージを入れる

お互いへのメッセージを入れたいけど少し照れくさいという方は、英語のメッセージを入れるのがおすすめです。スレートに愛を伝えられるメッセージには次のようなものがあります。
(例)
・Happy(幸せ)
・Sweet Heart (愛する人)
・Forever Love(永遠の愛)
・Happily ever after(いつまでも幸せに)
・I was born to love you(あなたを愛するために生まれてきた)

最古の言語ラテン語で

2人だけが分かるメッセージにしたいなら、あまり馴染みのない言語で入れるのがおすすめです。世界最古の言語といわれているラテン語なら、知的に愛を伝え合うことができます。
(例)
・Amor(愛)
・Te Amo(愛してる)
・Cor unum(心はひとつ)
・Vade mecum(共に進もう)
・Con Todo Me Amore(すべての愛を込めて)

アムール(愛)の国フランスの言葉で

愛の国と呼ばれるフランスの言葉は、結婚指輪の刻印メッセージに人気があります。フランス語でおしゃれに愛を刻みたい方は、次のような言葉がおすすめです。

(例)
・Je t’aime (愛している)
・Mon amour(私の愛する人)
・Pour Toujours(永遠)
・Deux en un (2人でひとつ)
・Avec toi Pour Jamais(永遠にあなたと一緒)

ハネムーンの定番ハワイ語で

ハワイは日本から行きやすいリゾート地で新婚旅行先としても人気があります。今ではほとんど使われなくなったハワイ語ですが、発音はローマ字読みに近いため日本人にも馴染みやすい言語です。

(例)
・Mahalo(感謝)
・Me Ke Aloha(愛を込めて)
・No na kau a kau(これからも永遠に)
・Ma’ane’i No Ke Aloha(今ここにある愛のために)
・E Hoomau Maua Kealoha(2人の愛は永遠に)

文字以外にモチーフの刻印もおすすめ

お店によっては文字だけではなく、モチーフや手描きのイラストを入れられることもあるようです。ハートマークや星マークなどシンプルなモチーフなら、多くの店で入れることができます。先ほどご紹介したイニシャルや名前と組み合わせて「KAZUYA☆SAORI」のような刻印にしても可愛らしいですね。

 

刻印を入れた結婚指輪ができ上がるのはいつ?

結婚指輪に刻印を入れる場合、シンプルなデザインであっても受け取りまでに2~3週間かかるのが一般的です。長文やオリジナルのモチーフなど凝ったデザインにする場合は、さらに時間がかかります。必ず納期を確認しておきましょう。
結婚指輪は刻印を入れない場合でも、店頭で即日受け取れるものではありません。結婚式に間に合わせるためには、最低でも1カ月以上の余裕を持って購入しておきましょう。

 

刻印できる文字数は指輪のサイズによって違う

結婚指輪に刻印できる文字数は指輪のサイズによって異なります。
指輪の内側にはすでにブランドのマークや指輪の素材、ダイヤモンドのカラット数が刻印されていて、全周に刻印を入れることはできません。長くても20文字が限度であることがほとんどです。
特に小さいサイズの指輪は入れられる場所が狭くなりますので、あまりに長いメッセージを考えていると入りきらない可能性があります。
刻印を入れる場合は何文字までのメッセージを入れられるのか事前に確認しておきましょう。

 

結婚指輪に刻印する方法

結婚指輪に刻印する方法は大きく分けて2種類あります。職人の手で1文字ずつ刻む方法と、レーザー機器で金属を加工する方法です。
刻印方法は店によって違い、手作業かレーザーかを選べる場合もあれば、どちらか一方しか扱っていない店もあります。
それぞれ仕上がりの雰囲気や得意なデザインが異なりますので、刻印の注文をする前に特徴を理解しておきましょう。

職人の手作業による刻印(手彫り・手打ち)

職人が一文字ずつ手作業で文字を彫っていく方法です。文字やモチーフのハンコのような道具を打ちつける方法もあります。
結婚指輪の幅は2.5mm~3mmが一般的ですから、刻印する文字は大きくても1mmほどです。0.01mmのズレも出さない熟練の技術が求められます。
ひとつずつ丁寧に刻印された文字は手作業ならではの味わいがあり、文字がくっきりとしています。手作業なので同じ刻印は2度とできません。

レーザー刻印

文字を紙に印刷するように、パソコンのデータから文字や絵などを金属に刻印する方法です。
刻印できる文字やモチーフは幅広く、家紋やキャラクターのシルエットなども選べます。スキャナーで取り込んだ手描きのイラストも再現できるので、オリジナルの刻印を施したい方におすすめです。
ただし、手作業に比べると彫りが浅いため、経年や摩擦によって「文字が薄くなった」と感じることもあるかもしれません。

 

結婚指輪に刻印を入れる時の注意点

結婚指輪に刻印を入れたいと考えている方は次の注意点を良く読んでおいてください。知らずに結婚指輪を買いに行ってしまうと、希望の刻印ができない可能性もあります。

結婚指輪を購入したお店で刻印できない場合もある

ブライダルリングの専門店では結婚指輪を購入した方へのサービスとして刻印ができることが多いです。しかし、中には購入したお店で刻印できない場合もあります。刻印サービスがあったとしても、刻印できる文字の種類が限られているかもしれません。
刻印入りの結婚指輪を購入したい方は、購入予定のお店で希望の刻印ができるかどうか事前に確認しておきましょう。
もし、購入店で刻印ができない場合は金属加工やジュエリー加工の専門店を探してみてください。

指輪のデザインによって刻印できる文字数に制限がある

先ほど刻印の文字数についてご説明しましたが、デザインによってはさらに文字数が限られる場合があります。複雑なデザインや細身の指輪などは刻印できる範囲が限られますので、長文や繊細なモチーフは刻印できないかもしれません。そもそも刻印できない指輪もありますので、購入予定の指輪に刻印が可能かどうかを確かめておきましょう。

刻印するメッセージのスペルや日付の間違いに注意する

刻印する内容を注文する前に、スペルや日付が合っているかどうかを確認してください。刻印した内容の修正は指輪の素材や厚みによってはできない場合もあります。
特にフランス語やハワイ語など普段使い慣れていない言語のメッセージは、意味を勘違いしたり、スペルミスをしたりといった失敗が起こりやすいです。指輪を受け取ってからショックを受けないように、慎重に注文してくださいね。

 

まとめ

結婚指輪は一生の思い出に残り、常に身に着けていることも多い特別なアクセサリーです。実際に多くの方が指輪に刻印を入れたとおっしゃっていましたね。
刻印は周りの方には見えませんが、だからこそ2人だけの特別な記念になります。
2人の名前や記念日を刻印できて常に身に着けていられるような品は、結婚指輪の他にはなかなかありません。あなたもぜひ結婚指輪にお互いの名前や大切な記念日など彫ってみてはいかがでしょうか。

結婚指輪・マリッジリングならBIJOUPIKO

結婚指輪の刻印メッセージ、イニシャル&日付以外のお勧めは?

結婚指輪の刻印、入れる?入れない?~これから購入する人に聞いた!~

■調査地域:全国

■調査対象:【結婚】既婚

■調査期間:2015年06月23日~2015年07月07日

■有効回答数:100サンプル

 

 
Writer bijoupiko

Popular Posts

FacebookTwitterBridalNoteの情報を受け取ろう