2017.05.03(水)

入籍、結婚準備

花嫁の準備!幸せになるために、どんな準備をすればいい?

syufu

大好きな人とめでたくゴールインが決まった人も、これからの人も、結婚前にどんな準備をしたらよいのか気になりますよね。結婚式も新生活も初めてのことばかりで、まず何から手をつけたらよいのか迷ってしまうのではないでしょうか。

そこで今回は、花嫁になる準備として何が大事だと思うかについてアンケートをしてみました。

【質問】
花嫁になる準備として欠かせないのは次のうちどれ?

7_3

花嫁修業には料理の練習が欠かせない!?

アンケートの結果、料理の腕磨きが一番多い回答でした。

・彼に美味しい食事を食べさせたいから。料理ができないと主婦として彼を支えられないから。(20代/女性/専業主婦)

・将来、子どもが出来たときのことまで考えると栄養が満点節約料理を作れるようになりたいです。(20代/女性/無職)

・結婚したら生活していかなくてはならない。外食ではもたないので料理は必須だから。(20代/女性/会社員)

結婚式も大事ですが、本当に大切なのはその後に始まる新生活です。

生活の基本は衣・食・住。共働き世帯の増加に伴いお料理上手の男性も増えているとはいえ、毎日の食事は女性が作るもの、あるいは作りたいという意識は、まだまだ高いようです。

食生活をきちんと整えることで、健康によく、暖かい団らんの場を提供でき、家計にも優しいと、たくさんのメリットがあります。好きな女性に手料理を作ってもらうことに喜びを感じる男性もたくさんいます。腕のふるいがいがありますね。

幸せな花嫁になるために!式や新生活に向けて、節約!貯金!

二番目に多い回答は、貯金・節約でした。

・結婚の際は式や新婚旅行、また引越しなどお金がたくさん必要になるので。(30代/女性/専業主婦)

・将来的に子供を持つことや家を持つことを考えるとお金が必要であり、お金をどうやりくりするかのテクニックを徐々に身につけないといけない思うから。(30代/女性/専業主婦)

結婚式にも新生活にもたくさんのお金がかかります。せっかく出会えた二人なので、お金のことで二人の関係に亀裂が入るのは悲しいことです。

また、子どもが産まれると想像以上にお金はかかります。二人の人生の各ステージ、子どもの人生の各ステージでそれぞれがどのような生活をしていたいのか見通しをたてて、何があっても慌てないよう貯金しておけるとよいですね。

花嫁準備では自分磨きも忘れずに!

アンケートでの第三位は、「エステに通って体磨き」でした。

・一生に一日だけの晴れの舞台だと思うから、その時に最高な状態にしておきたいから。(50代/女性/パートアルバイト)

・料理は日々行っているので、特に練習しなくてもよい。貯蓄や節約も日々心掛けているので、急にできるものでもないと思う。エステは、一生に一回ウエディングドレスを着るのために、必ず必要だと思う。(40代/女性/自由業・フリーランス)

女性ですから、美しくありたい、素敵な結婚式にしたいと思う気持ちは大切にして欲しいです。一生に一度、たくさんの親戚や友人に集まって祝っていただくので、最高の自分を見ていただきたいですよね。もし結婚後にご主人ともめても、写真に残った結婚式の美しい写真を見て「初心にかえって頑張ろう」と思えるかもしれません。

結婚後は忙しく、自分のためだけに使える時間やお金は独身時代より減ってしまう可能性があります。結婚式を新生活に対するけじめのセレモニーとして、自分自身も素敵に演出してください。

一生大事にしたいから、結婚準備のなかでも指輪選びは慎重に

「結婚指輪の好みを伝える」が四番目でした。

・好みと違う指輪を渡されても替えがきかないものなので、相手にはしっかり好みを伝えたい(20代/女性/学生)

結婚式の最大の山場の一つは指輪の交換。サプライズも嬉しいけれど、これから毎日身に付けるものなので自分の好みにしっかりあった指輪がいいですよね。最近では結婚指輪のデザインも増え、従来の飽きの来ないシンプルなデザインのものから、ウェーブやV字のようなさりげなく凝ったデザインのもの、ダイヤのついたものなど様々です。

お料理やお金のことなど現実的な準備に気を取られて、指輪の用意は後回しになりがちなのかもしれません。あるいは、自分から指輪の話題を出しづらかったりもしますよね。一生使うものなので、二人で一緒にお店をのぞいてみるのも楽しいかもしれません。

幸せな花嫁さんになるために、万全の準備をしましょう

お料理の練習、節約・貯金など、新生活のための現実的な準備から、人生で一度の華やかな晴れ舞台で主役になれる結婚式の準備。

価値観の違いから二人でぶつかってしまうこともあるでしょう。しかし、一つ一つ乗り越えていくことで心地よい距離感が生まれてくるものなので、そのための準備期間でもあります。二人での共体験を増やすことでお互いの理解も深まります。結婚指輪を二人でお店に選びに行くことも、結婚準備ならではです。きっと、一生のよい記念となるでしょう。ぜひ、足を運んでみてください。

良い時も悪い時もお互いを高めあえるパートナーとして生きていけるよう、丁寧な時間を過ごせるとよいですね。

■調査地域:全国

■調査対象:【性別】女性

■調査期間:2016年02月04日~2016年02月18日

■有効回答数:100サンプル
ブライダルリングショップリスト

 
Writer bijoupiko

Popular Posts

FacebookTwitterBridalNoteの情報を受け取ろう