2017.05.03(水)

結婚指輪

男性が結婚指輪に選ぶゴールドの種類はどれ?

de

結婚指輪は一生つける覚悟をして購入するものです。できれば、自分の好みのデザインであると同時に、一生飽きがこなそうなデザインのものを購入したいと考えるのは、誰でも同じでしょう。

高級感のあるゴールドの素材を選ぶ場合、ゴールドの中にも、いろいろな色の系統があることがわかります。そんな時、どの色を選んでおけば後々後悔しないのでしょうか?

一般男性100人にアンケートを取ってみましたので、その意見を参考にさせてもらいましょう。

【質問】
男性に伺います!結婚指輪の素材にゴールド選ぶとしたら次の内どれ

8_99

結婚指輪では無難なホワイトゴールドが一番人気

アンケートの結果、結婚指輪の色はホワイトゴールドを選ぶ人が最も多く、半数以上にのぼりました。

・一番定番のものを選ぶ。他は好き嫌いがあるから無難なホワイトを選ぶ。(30代/男性/自由業・フリーランス)

・色としてゴールド系はもっとも嫌いな色なのでいわゆる金色を感じさせない素材を選ぶ。(50代/男性/無職)

・一番上品で、しかも清楚な感じがします。そして、ずっとつけていても飽きがこないとも思います。(50代/男性/自営業(個人事業主))

まずは、シンプルで上品な雰囲気がするのが良いという意見が目立つようです。男性はあまり金色などの艶やかな色合いを避ける傾向にあるのかもしれません。ホワイトですと、大人っぽく見えるので、長く使っていても飽きないという気持ちもありそうです。また、ホワイト以外の色となると、ピンクやイエローなどとなってしまい、男性としてはあまり好みの色合いが無いということも言えます。

更に、結婚指輪はシンプルなものが定番というイメージも強いようで、その点、ホワイトは奇抜な感じは全くせず、シンプルで長く付き合えるのではないでしょうか。やはり、毎日つけることと長年つけることをよく考えて選んでいる様子が伺えます。

彼女の意向を尊重して、結婚指輪ではピンクゴールドを選ぶ人も

アンケートの結果、ピンクゴールドを選ぶ人が2番目に多く、次いでイエローゴールドの順番となっています。

・彼女がピンクゴールドが好きだから。 あと、女性らしい色合いがかわいらしいから。(20代/男性/パートアルバイト)

・女性らしい色が良いと思いますし、私の妻はピンクが好きなので、ピンクゴールドにしました。(30代/男性/会社員)

・私は無難に金とわかるものが良いです。でないと金を選ぶ意味がないような気がします。(40代/男性/会社員)

ピンクゴールドをあげた人の中には、彼女がピンク系の可愛らしい色をリクエストしたというパターンがいくつかあげられています。ピンクにしておくと、奥さんとの指輪とお揃いにもできるので、夫婦でいる時におしゃれな感じが演出できるのかもしれません。

可愛らしさと美しさの両方を兼ね備えたピンクゴールドは魅力のカラーになっているようです。イエローゴールドを選んだのは16%と少数派となりますが、イエローが一番ゴールドの色に近く、せっかくコールドをつけるのであれば、ゴールドらしい色合いにしたいという思いがあるのでは無いでしょうか。

結婚指輪にはシンプルで上品な雰囲気を求める方が多い

結婚指輪の選び方としては、「シンプル」、「上品」などの視点で選ぶ人が多いようです。結果的には、その条件を満たすホワイトゴールドが一番人気となっています。

その一方、奥さんがピンクが好きだからという理由で、ピンクにする人も3人に1人はいるようです。

一生つけ続けるものだからこそ、色々な思いもめぐるでしょう。大切な買い物だからこそ、一度、店頭に訪れて、実際に指にはめてみてから決めてみてはいかがでしょうか?

結婚指輪・マリッジリングならBIJOUPIKO

■調査地域:全国

■調査対象:【性別】男性

■調査期間:2016年02月04日~2016年02月18日

■有効回答数:100サンプル
ブライダルリング(結婚指輪・婚約指輪)

 
Writer bijoupiko

Popular Posts

FacebookTwitterBridalNoteの情報を受け取ろう