2017.05.03(水)

婚約指輪

婚約指輪で人気のピンクダイヤとは

ay

婚約指輪といえばダイヤモンドの指輪が一般的です。そのダイヤモンドのほとんどはホワイトダイヤモンドですが、実は、ダイヤモンドにはさまざまなカラーの石が存在します。

その中でも希少価値が高いピンクダイヤモンドは、婚約指輪としても人気があります。

ピンクダイヤの希少価値

ピンクダイヤは希少価値が高いダイヤモンドです。産出されるダイヤモンドのほとんどは透明のホワイトダイヤモンドですが、一部オレンジがかったものや紫がかったものもあります。その中でもピンクダイヤは世界でもごく数か所の鉱山でしか産出されず、生産量も不安定だったため希少価値が高いのです。

ピンクダイヤは、同じカット、同じ重さであれば、ホワイトダイヤよりも高価な値で取引されています。

その希少性から高貴なダイヤモンドとしての評価が高く、王族などごく限られた人だけが手にできるダイヤでしたが、現在は一般の人でも手に入れることができます。

近年では、一定の生産量が確保され、有名人がピンクダイヤを贈られる場面が話題にのぼることもあり、ピンクダイヤをあしらった婚約指輪の人気が高まっています。

ピンクダイヤの種類は「明るさ」と「濃さ」の2つで評価される

ピンクダイヤは色がピンクであることが特徴ですが、その色にはバリエーションがあります。ピンクダイヤは明るさと濃さの2つの要素で評価されています。通常、濃さの評価はDの無色からZの薄い黄色となっていますが、ピンクダイヤはZを超える濃さを持つものもあります。色が濃いほど高い評価になります。

明るさについては、いちばん鮮やかなものをファンシービビッドと呼び、以下、ファンシーインテンスやファンシーダークなどの区分があり、最もグレードが低いものはファンシーライトと呼ばれています。

もちろん、ピンクダイヤの価値だけでなく指輪のデザインによっても指輪の値段は変わってきますが、濃く明るいピンクダイヤが使われていると値段は高くなるでしょう。

婚約指輪にぴったり!ピンクダイヤの魅力

ピンクダイヤの魅力は、その希少性から生じる経済的価値です。しかし、ピンクダイヤの婚約指輪をもらう魅力は、その経済的価値に留まらないでしょう。

希少性がある指輪を選んでくれたということは、贈ってくれた相手が自分のことを大切な存在として見てくれている証だと感じるはずです。そこが、ピンクダイヤの婚約指輪としての魅力といえるのではないでしょうか。

ピンクダイヤの産地として有名なアーガイル鉱山から採れる量は限られていて、いずれは枯渇するともいわれています。今後ますます希少性が高まる可能性があります。

そのため、結婚指輪の石をピンクダイヤにするのは今がチャンスです。

婚約指輪をお探しの人は、お近くの店舗で購入を検討をしてみてはいかがでしょうか。

婚約指輪・エンゲージリングならBIJOUPIKO

【婚約指輪をお探しの方、必見!可愛いと感じる婚約指輪ランキング♡】

婚約指輪のダイヤのカラット数、結婚した人はどのくらい?
ブライダルリング(結婚指輪・婚約指輪)

 
Writer bijoupiko

Popular Posts

FacebookTwitterBridalNoteの情報を受け取ろう