2019.09.04(水)

結婚指輪

失敗しない結婚指輪のサイズの選び方とは?おさえるポイントと基礎知識をご紹介!

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-6

結婚指輪を渡すのは、人生においても一大イベントといえるでしょう。
想い出に残すためにサプライズを企画して、いざ指にはめてみたらサイズが合わなかったということは結構あります。
また、今後の体型の変化を心配して大きめの指輪を用意するのも考えものです。
スカスカの指輪は落とすことも多く、落ち着かなくて結局身につけなくなってしまいます。結婚指輪はパートナーとともに一生身につける大切な指輪ですので、後悔のないように選びたいものです。
そこで、結婚指輪を選ぶときのサイズについて知っておくべき知識を紹介します。

この間は大丈夫だったのに!指のサイズが変動する要因について

指のサイズが変動する要因として、いちばん身近なものは「むくみ」です。体のむくみによって指周りのサイズも微妙に変化します。
ちなみに夏場はむくみやすく、冬場は細くなりやすいです。結婚指輪を準備する時期は結婚式のかなり前になるので、いざ式場ではめようとすると、きつかった、またはゆるかったということが良くあります。

さらに靴などで実感している人も多いですが、朝よりも夕方の方が体はむくんでしまいます。
指輪のサイズを確認する時間帯によってもサイズは変わるのです。また、生理周期が近付けばむくみが気になるという人も多いです。

「むくみ」の影響が少ない時期や時間帯を狙って、指輪のサイズを確認すると良いでしょう。

もちろん体重の変化によっても指のサイズは変わりますが、多少の変動では結婚指輪のサイズが合わないということはありません。
体重に関しては、ある程度自分で節制して気をつけることができる部分ですね。

結婚指輪選びの基礎知識!一般的な指のサイズはどのくらい?

一般的には女性の指輪のサイズは6号から9号、男性では15号から20号といわれています。
ちなみに6号で指周りは46.1mm、15号で55.5mmです。
指輪の号数に対して約1mmずつ指周りが大きくなっていくと覚えておけばよいでしょう。

あくまで目安の数値ですので、指輪のデザインによって、同じ号数でも指が入らないということがあるので注意が必要です。

また、内緒で指輪を用意したいという男性は、彼女が寝ている間に糸などを使って、指の一番太い第二関節あたりの指周りを測れば、購入する指輪のサイズを確かめることができますよ。

やっぱりプロに任せるのが一番!結婚指輪は店舗でぴったりサイズを選ぼう

長く身につけておくためにも、結婚指輪はぴったりサイズを選ぶ方が理想的です。
お店に行けばリングサイズゲージというサイズを測る道具を貸してくれるので、それでサイズを測る方法もあります。

自分たちで測って結婚指輪うぃ注文するのもよいですが、指の状態や指輪の細かなデザインを考慮して、よりぴったりの指輪を選びたいなら店舗でプロに測ってもらうのが一番です。
一生に一度の買い物なので、指輪のサイズ選びはぜひ店舗に行き、慎重に行ってくださいね。

▼結婚指輪を探す
お近くのBIJOUPIKO店舗を探す
BIJOUPIKOの結婚指輪一覧

彼女の左手薬指のサイズがわからない!そんなときは?
これだけは知っておきたい!結婚指輪・婚約指輪選びを失敗しないために/a>
ブライダルリング(結婚指輪・婚約指輪)

 
Writer bijoupiko

Popular Posts

FacebookTwitterBridalNoteの情報を受け取ろう