2017.05.03(水)

結婚指輪

結婚指輪はいらないと思う女性もいる!その理由とは?

wh

結婚指輪は単なるアクセサリーではなく、夫婦にとって結婚の証である特別な指輪です。
結婚したら夫婦でおそろいの結婚指輪をするのがまだまだ一般的ですが、中には結婚指輪はいらないという考え方をする人もいますし、結婚指輪を買わずに別のおそろいのものを購入する人もいるようです。
そこで、結婚指輪はいらないと考える理由についてご紹介します。
また、合わせて結婚指輪がもつさまざまなメリットとデメリットについてもお伝えします。

結婚指輪は不要だと思う理由とは?

結婚指輪は結婚の証であり大切なものだと考える人は、パートナーとおそろいの結婚指輪を作って身につけています。
しかし、中には結婚指輪はいらないと考える人もいます。その理由はいくつかあります。
男性の場合に多い理由は、結婚指輪をはめていることが束縛されているように感じるので要らないというものです。
また、単純にアクセサリーに慣れてないため不要だという人もいます。

しかし女性の場合は別の理由で不要だと考える人もいるようです。
その理由は、結婚の証は大切ですがそれは指輪でなくても構わないから結婚指輪は購入しないというものです。
指輪を買っても常に身につけないのであれば、何か別の有意義なものがあればそれをおそろいで購入すればいいという考え方です。

結婚指輪を持っていることのメリットとデメリット

結婚指輪を持っていることのメリットは、常に身につけることによってパートナーの存在を意識できることです。
また、結婚指輪をはめていれば、周囲の人が既婚者だと認識してくれる点もメリットといえます。

一方、デメリットもあります。結婚指輪は金属でできていますので、金属アレルギーの人はアレルギー反応の原因になる可能性があります。
また、仕事によっては結婚指輪をはめて業務を行うことが難しい人にとっては着脱が面倒というデメリットもあります。
万が一、結婚指輪をなくしてしまった場合は、おそろいの指輪を買い直さなければいけない点もデメリットといえるでしょう。

結婚式をしない人でも結婚指輪を買う人は大勢いる

結婚式を挙げて結婚指輪を買うというのが一般的なスタイルといわれていましたが、近年は結婚式をしない人も増えてきています。

しかし、結婚式をしない人でもおそろいの結婚指輪を購入する人は大勢います。
結婚指輪は、結婚するタイミング以外には購入するきっかけがつかめないものです。

婚約指輪の購入にこだわらず他のものの購入を考えている場合であっても、まずはブライダルリングのお店に行って結婚指輪を1度は見ておくことをおすすめします。

▼結婚指輪を探す
お近くのBIJOUPIKO店舗を探す
BIJOUPIKOの結婚指輪一覧

一生に一度なのに婚約指輪がもらえないなんて!?
[アンケート結果]女心はどっち?安くても結婚指輪は結婚の時期に欲しい?
ブライダルリング(結婚指輪・婚約指輪)

 
Writer bijoupiko

Popular Posts

FacebookTwitterBridalNoteの情報を受け取ろう