2018.10.11(木)

プロポーズ

プロポーズに最適なバラの選び方は?

2609_07

プロポーズは、人生を共に歩むと決めた相手に結婚を申し込む、一世一代のイベントです。
せっかくプロポーズするのであれば、心に残るものにしたいですよね。

そんなときにおすすめなのが、バラの贈り物です。
バラを添えることで、さらに特別感のあるプロポーズとなることでしょう。

プロポーズ時のバラの花束は女性に喜ばれる

2609_08

お花のプレゼントは、年代を問わず、女性にとってうれしい贈り物です。
それはプロポーズにも当てはまります。

あるアンケートでは、80%以上の女性が、プロポーズされるときにお花をもらいたいと回答しています。

中でもバラの花束は、普段貰うことがあまりないため、特別感のある贈り物となります。
実際にバラの花束は、二位以下に大差をつけて、プロポーズでもらいたい花の第一位です。
バラの花束はプロポーズの雰囲気を盛り上げるための、王道アイテムといえるでしょう。

プロポーズに渡したいバラの種類

2609_09

プロポーズのバラといえば、最初に思いつくのが「赤いバラ」ではないでしょうか。
赤いバラの花言葉は、「情熱」「あなたを愛する」となっており、プロポーズには最適です。
また108本の赤いバラの花束は、「結婚してください」を意味し、ストレートに気持ちを伝えることができます。

赤いバラも根強い人気がありますが、最近は相手にあった色や種類を考えて、それを渡すスタイルも増加しています。

例えばピンクのバラは、「温かい心」や「恋の誓い」が花言葉です。
優しく温かい家庭を作りたいカップルには、ぴったりの色となっています。

プロポーズ時のバラの本数には意味がある

2609_13

108本のバラが「結婚してください」を意味しているように、バラには本数ごとに意味があります。

例えば、1本のバラは「一目ぼれ」「あなたが運命の人」を表します。
1本の場合は、装飾が施されたフラワーギフトがおすすめです。

また12本のバラを贈るダーズンローズも人気の本数です。
12本それぞれに、愛情・情熱・感謝といった意味が込められており、結婚に向けた決意を示すことができます。

バラを贈るときには、本数に込められた意味を踏まえて選ぶと、二人にとって特別なプレゼントとなるはずです。

プロポーズにはバラと共に形に残る婚約指輪もおすすめ

2609_10

 

プロポーズには、バラの花束と共に、婚約指輪を贈ることがおすすめです。
婚約指輪は、結婚してからもずっと形として残ります。
これから人生を二人で歩んでいく中で、つらいこともあるかもしれません。

しかし、婚約指輪を見ることで、プロポーズのときの幸せな気持ちを思い出せるはずです。

男性は一生大切にすると誓った気持ちを、女性は共に歩んでいくと決めた決意を思い出すことで、共に乗り切ることができることでしょう。

プロポーズはまず婚約指輪から

2609_11

プロポーズをしたいと思っていても、何からはじめればいいか悩んでいる人は、まず婚約指輪を購入するところからスタートしてみてはいかがでしょうか。
婚約指輪を購入することで、プロポーズの具体的な演出がイメージできるようになります。

また一生の思い出となるプロポーズにするためには、バラの花束の贈り物をはじめ、特別感のあるアイテムを準備することがおすすめです。
二人にぴったりのアイテムを見つけることで、忘れることのできない大切な記念日になるはずです。


2609_12
ブライダルリングショップリスト

プロポーズアイテムを購入する

プロポーズアイテムの購入はビジュピコオンラインストアで

 
Writer bijoupiko

Popular Posts

FacebookTwitterBridalNoteの情報を受け取ろう