2020.06.03(水)

結婚指輪

結婚指輪の内側にサファイア?サムシング・ブルーの意味と取り入れ方

結婚指輪の内側にサファイア?サムシング・ブルーの意味と取り入れ方

結婚式は日取りから会場の装花に至るまで、できるだけ縁起の良いものを選びたいですよね。
とことん細かい部分にもこだわりたい方には「サムシング・ブルー」がおすすめです。
 
サムシング・ブルーは欧米に伝わるおまじない「サムシング・フォー」のひとつで、結婚式当日に青いものを身につけた花嫁には永遠の幸せが訪れると言われています。
青いものは目立たない場所につけるのが良いとされ、さりげなく幸せのおまじないをかけることができるのです。
 
今回はサムシング・ブルーの由来や意味、おすすめの取り入れ方などをご紹介します。これから結婚式を挙げる方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

サムシング・フォーのルーツは「マザーグース」

まずはサムシング・フォーの由来をご説明します。
結婚式の予定がある方の多くは「サムシング・フォー」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。
サムシング・フォーは欧米で200年以上も前から続く結婚式の慣習です。現代では欧米だけでなく、日本の結婚式でもメジャーな演出になりつつあります。
サムシング・フォーの由来は「マザーグース」です。マザーグースは日本で言う童謡やわらべうたのことで、欧米の子どもたちの間で親しまれています。
 
マザーグースの歌詞に登場する「何か古いもの(サムシング・オールド)」「何か新しいもの(サムシング・ニュー)」「何か借りたもの(サムシング・ボロー)」「何か青いもの(サムシング・ブルー)」の4つをサムシング・フォーといい、これらを身につけた花嫁には、永遠の幸せが訪れると言われているのです。
 
また、歌の最後に登場する「6ペンスの銀貨(シックスペンスコイン)」も結婚式のラッキーアイテムです。花嫁が左の靴に銀貨を忍ばせておくと、豊かで幸せな生涯を送れると言われています。
サムシング・フォーは花嫁だけでなく、ゲストの方も幸せになれるという言い伝えがあります。結婚式に来てくれた大切な方々にも幸せのおまじないをかけられるなんて素敵ですよね。
 

サムシング・フォーの意味

サムシング・オールドとサムシング・ニュー、サムシング・ボロー、サムシング・ブルーの4つは、なぜ結婚式のラッキーアイテムになるのでしょうか。サムシング・フォーの意味を順番にご紹介します。
 

サムシング・オールド

サムシング・オールドは先祖代々受け継がれてきた財産や伝統を表しています。家庭に伝わる古いものがあるということは、豊かさや富が続いてきたということです。花嫁に古いものを持たせることで、結婚する2人にも豊かさが受け継がれていくと考えられています。他には先祖からのお守りとして身につける意味もあるようです。
 

サムシングー・ニュー

サムシング・ニューは未来への希望や新生活への準備を表しています。新しい生活のために何か新しいものを買うことで、「新婚生活がより充実したものになるように」というおまじないの意味が込められています。
 

サムシング・ボロー

サムシング・ボローは、幸せな結婚生活を送っている方から幸福を分けてもらうことを表しています。結婚式という特別な日に友達やきょうだいなどの私物を身につけることで、その人との絆をより深くする意味もあるようです。
 

サムシング・ブルー

マザーグースの歌詞で4つ目に登場するのがサムシング・ブルーです。青は古代ローマ時代から愛や貞節を表す色と考えられてきました。キリスト教では聖母マリアを象徴する色であり、女性の純潔や清らかさを表します。結婚式当日に青いものを身につけることで、花嫁の清らかさと誠実な愛を示すことができると考えられています。

 

おすすめのサムシング・ブルーの取り入れ方

青が好きならお色直しのドレスや会場のテーマカラーをブルーにするのもありですが、基本的にはさりげなく取り入れるのがポイントです。
ここでは、サムシング・ブルーの上手な取り入れ方をご紹介します。
 

ブーケに青い花やリボンを使う

ブルーはウェディングドレスの白と相性が良いので、ブーケの花をブルーにしたり、ブーケにブルーのリボンをつけたりする花嫁さんもいらっしゃいます。
ブルーの花は結婚式にピッタリな花言葉を持つものも多いです。
 
例えば、さわやかな水色のブルースターには「幸福な愛」「信じ合う心」という花言葉があります。小ぶりな花なのでブーケの主役としてだけでなく、ブーケの差し色や花婿のブートニアにもぴったりです。
デルフィニウムには「清明(清らかでくもりのないこと)」「あなたは幸福をふりまく」などの花言葉があります。マリンブルーや紫に近いブルーなど青系のカラーバリエーションが豊富な花です。
 

ブライダルシューズ

ブライダルシューズはドレスに隠れてほとんど見えませんが、さりげなくサムシング・ブルーを取り入れるにはピッタリなアイテムです。
階段を下りる時などにドレスの裾からブルーのシューズが見えたら「おしゃれな花嫁さん」という印象になります。
 

ブライダルネイル

結婚式では指輪の交換や結婚指輪の披露など、手元の写真を撮ってもらう機会がたくさんあります。ブライダルネイルの色で迷ったら、指先にサムシング・ブルーを取り入れてみましょう。ブライダルネイルはさりげなくブルーを取り入れられる上に、しっかり写真に残るのでおすすめです。
 

その他のサムシング・フォーの取り入れ方

サムシング・ブルー以外のサムシング・フォーを上手に取り入れる方法をご紹介します。
 

サムシング・オールド

「先祖代々受け継がれてきたもの」と考えると難しいですが、何も大昔から家にあるものを探す必要はありません。
具体的にはアクセサリーや花嫁衣装、ベールなど、祖母や母親から譲り受けたものを身につけるのが一般的です。自分が大切にしてきたものが孫や娘の花嫁衣装の一部になるのは、祖母や母親にとって感動的な思い出になるでしょう。
この他、家族の歴史を表すために、祖父母や両親が結婚した時の写真をウェルカムスペースに飾るのもおすすめです。
 

サムシング・ニュー

新しいものなら何でも良いのですが、「真っ白な気持ちで新生活に臨む」という意味を込めて白いものを新調するのが一般的です。
結婚式ではドレスやアクセサリーなど、ほとんどの衣装をレンタルできますが、何かひとつ自分で買った新しいものも身につけましょう。
下着やハンカチはレンタルできませんから、特に意識しなくても用意できそうですね。新しい人生の第一歩を踏み出す意味で、ブライダルシューズを自分で用意する方も多いようです。
 

サムシング・ボロー

すでに円満な夫婦生活を送っている方の私物を借りて、その方の幸せにあやかりましょう。当日までに既婚者の友達やきょうだいにお願いして、結婚式で身につけられるものを借りておいてください。結婚式で使ったハンカチやヘアアクセサリー、グローブなどの小物を借りる方が多いようです。

 

結婚指輪の内側にさりげなくブルーサファイアを

サムシング・ブルーをさりげなく取り入れたい花嫁さんの中には、結婚指輪の内側にブルーサファイアを埋め込んでいる方もいます。指輪にサムシング・ブルーを忍ばせれば、結婚式が終わった後もずっと自分だけのお守りとして楽しむことができますよ。
近年、サムシング・ブルーの慣習は日本でも広く普及してきています。そのため、結婚指輪の内側にブルーサファイアなどの青い宝石を埋め込んでくれるお店をはじめ、青い宝石をあしらった婚約指輪も増えているようです。
ブルーサファイアには「誠実」「一途な想い」という宝石言葉があるので、2人の愛を象徴する結婚指輪にピッタリの宝石と言えます。
 
青い宝石のついた指輪を普段使いするのは難しいですが、指輪の内側に埋め込めば他の人からは見えません。さりげなく普段から身につけやすいのもポイントです。
なお、サファイアは9月の誕生石なので、9月生まれの方にもぴったりです。
結婚指輪にサムシング・ブルーを取り入れたい方はぜひお試しください。

 

サファイアを使った結婚指輪のブランド

サファイアを使った結婚指輪のブランドを探している方にはSomething Blue(サムシングブルー)がおすすめです。Something Blueはまさに今回ご紹介した「サムシング・ブルー」にちなんだブランドで、「結婚する2人に永遠の幸せを届けたい」という想いを込められた指輪が揃っています。
Something Blueの結婚指輪は内側にサファイアが埋め込まれていて、いつでも「サムシング・ブルー」をさりげなく身につけることができます。シンプルながら個性の光るデザインが多く、男性からも女性からも支持されているブランドです。

 

まとめ

サムシング・ブルーはサムシング・フォーの中で最も多種多様な取り入れ方ができるおまじないです。
ドレスの裾からチラッとブルーの靴が見えたり、さりげなく結婚指輪にブルーサファイアを埋め込んだりと、花嫁さんのセンスで自由に取り入れられるのも楽しみのひとつですね。
結婚式当日にサムシング・ブルーを身につけると、気分が盛り上がるだけでなく、祝福してくれる大切なゲストにも幸せをおすそ分けすることができます。
ぜひあなたらしい方法でサムシング・ブルーを取り入れてみてくださいね。

 

▼結婚指輪を探す
BIJOUPIKOの結婚指輪一覧
婚約指輪に誕生石を入れて自分だけの指輪を

 
ブライダルリング(結婚指輪・婚約指輪)

 
 

 
Writer bijoupiko

Popular Posts

FacebookTwitterBridalNoteの情報を受け取ろう