2017.05.03(水)

結婚指輪

結婚指輪とピンキーリングを両方つけるのはOK?気をつけたいポイントとは

07

結婚指輪をしている人で、ピンキーリングが気になっている人もいるのではないでしょうか。

小指にはジンクスがあり、お守りとしてやファッションを楽しむために身につけている人も多くいます。

ここでは既婚者がピンキーリングをつけるときに気をつけたいことやピンキーリングの選び方などをご紹介します。

ピンキーリングに込められた意味とは?

ピンキーリングの「pinky」は、英語で小指のことを表しています。

左右の小指それぞれに異なるジンクスがあり、自分の願いに合わせた方にピンキーリングをつけることでお守りとしての役割をするそうです。

右手の小指は自己主張や表現力などの意味があり、自分の魅力をもっとアピールしたいときにつけると良いとされています。

左手の小指は変化やチャンスを引き寄せられると言われていて、意中の人や素敵な出会いを引き寄せたい人がつけるのにピッタリの指のようです。

小指は相手側から見てその人を印象づける目立つ指でもあるので、ピンキーリングをつければ指を女性らしく美しく見せられるため人気があります。

願い事を叶えるお守りとしての効果を求める人や、ファッション性を重視してピンキーリングをつける人などさまざまです。

また、ピンキーリングは女性だけでなく男性がつける場合もあり、夫婦やカップルでつけるのも可愛らしくておすすめです。

ペア用のピンキーリングも販売されているので、一度探してみてはいかがでしょう。

結婚指輪とピンキーリングをつけるときに気をつけたいポイント

一般的に、ピンキーリングには恋を叶えるジンクスがあるイメージがあります。

既婚者が結婚指輪をしないでピンキーリングだけをつけていると、恋人募集中と間違われてしまうことがあるかもしれません。

そのため、既婚者がピンキーリングをつけるのはNGと考えている人もいるようですが、身につけてはいけないという決まりはありません。

古くからの言い伝えに「幸せは右手の小指から入って左手の小指から逃げていく」というものがあります。

そのため右手の小指には幸運が訪れ、左手の小指には幸運を逃さないというジンクスもあるのです。

結婚している人でも、今の幸せが長く続きますようにと願いを込めてピンキーリングをつけるのは素敵なことではないでしょうか。

ピンキーリングには魔除けの効果もあると言われているので、もしも人から指摘された場合はお守りとしてつけていると伝えるのも良いですね。

ピンキーリングと結婚指輪のデザインが合わないのではと心配な人もいるでしょう。

ですが、ピンキーリングは種類が豊富にあり、プラチナとゴールド、シルバーなど、結婚指輪の素材と違うものをつけるのもおしゃれです。

薬指に結婚指輪、小指にピンキーリングをつけると2つが当たって音が鳴りそうだと心配な人は、左手は結婚指輪のみで右手にピンキーリングをつけるのもおすすめです。

ピンキーリングと結婚指輪の組み合わせは、片方をシンプルにするのがおすすめ

結婚指輪が華やかでボリュームがある人は、ピンキーリングをシンプルで華奢なものにするとバランスが取れます。

反対に、結婚指輪がシンプルなデザインの場合は、ピンキーリングを華やかなデザインにするのもおすすめです。

どちらかをシンプルで華奢なデザインにすることで、女性らしい品の良い指先を演出できるでしょう。

ピンキーリングを右手につける場合も、左手につける場合も、結婚指輪とのコーディネートを考えて選ぶと素敵です。

店員さんに相談しながら、自分の指に合ったピンキーリングを探してみるのも良いですね。

ピンキーリングと結婚指輪で指先に女性らしさを

ピンキーリングは見た目も小さくて可愛らしく、指先のおしゃれとして人気があります。

普段は結婚指輪をつけている人も、ピンキーリングをプラスすることでより一層女性らしい美しい指先を演出できます。

結婚指輪との組み合わせで選ぶのも楽しみなことですね。
結婚指輪・マリッジリングならBIJOUPIKO
ブライダルリング(結婚指輪・婚約指輪)

 
Writer bijoupiko

Popular Posts

FacebookTwitterBridalNoteの情報を受け取ろう