2018.08.23(木)

婚約指輪

女性が後悔しないための素敵な婚約指輪の選び方

10

現代では女性でも自分で婚約指輪を選ぶ人が増えてきています。
人生で何回もあるわけではない贈り物で幸せな気持ちになるために、ここでは素敵な婚約指輪の選び方についてまとめてみました。

女性なら憧れる婚約指輪

12
女性にとって結婚指輪だけでなく婚約指輪も永遠の憧れです。
最近ではプロポーズリングの風習も日本ではポピュラーになってきて、中には男性と共に女性が指輪を選ぶカップルも見られるようになりました。
つまり、『せっかくプロポーズしてもらったけど婚約指輪が気に入らない』という悩みを解消できる時代になりつつあるのです。
そして、女性の側にも婚約指輪について正しい知識を持ち、自分の目で選ぶ意識が必要とされてきています。
憧れの贈り物で失敗しないよう、女性も自分の意見を主張して婚約指輪を見極めることが大切です。
今回は婚約指輪の選び方を紹介します!

婚約指輪の人気ブランド

01
婚約指輪のデザインはあまりにもバリエーションが多くて迷ってしまいがちです。
しかし、世間の女性たちの約半数はこったデザインよりもシンプルでストレートなデザインを好む傾向があります。
»詳しくは婚約指輪の人気デザインランキング を御覧ください。

ブランドに目を移せば圧倒的に人気があるのは「ENUOVE SWAN(イノーヴェ スワン)」でポイントはやはりシンプルであること、それでいて婚約指輪らしいダイヤモンドの存在感が選ばれる理由のようです。
ENUOVE SWAN|イノーヴェ スワン
»詳しくは女性に人気の婚約指輪(エンゲージリング)ブランドランキング を御覧ください。

一方でかわいいデザインを好む女性たちからは「Mariage(マリアージュ)」を支持する声が多くあがっています。
若者層から中高層まで幅広い年代に愛されているのも特徴的です。
可愛らしさの中にも上品さがあることが人気の秘訣だと思われます。
»»詳しくは婚約指輪をお探しの方、必見!可愛いと感じる婚約指輪ブランドランキング♡ を御覧ください。

婚約指輪の素材で人気なのはどれ?

06
婚約指輪の選び方としては素材も大切なポイントです。
金属に限ってみれば、多くの支持を集めている素材はプラチナです。
そのオシャレな美しさや気高さに加えて、耐久力の高さも人気の要因です。
結婚とは永遠の愛を誓う儀式であるため、素材にも強さを求める人が多いといえるでしょう。
他にはイエロー、ホワイト、ピンクゴールドといった女性らしく明るい色合いの素材が愛され続けています。
しかし、注意したいのは金属アレルギーがある場合です。
どんなに美しい素材でできていても金属アレルギーの症状が出てしまうようであれば着用ができないので、症状と相談しながら相応しい素材を選ぶように努めましょう。

»詳しくは色々な金属がある!?結婚指輪や婚約指輪の素材は何がいい? を御覧ください。

婚約指輪の王道、ダイヤモンドの選び方

11
婚約指輪として女性なら誰もが憧れる宝石がダイヤです。
ダイヤの婚約指輪を選ぶなら正しいダイヤの知識を身につけましょう。
ダイヤはカット、カラット、クラリティ、カラーの「4c」によって価値が決まります。
このうち、ダイヤのデザインや輝きに影響する要素がカットです。
スタンダードなラウンドブリリアントカットや洋ナシのようなペアーシェイプなど、ダイヤは形によって印象が変わるので好きなカットを見つけるようにしましょう。
12
»詳しくは婚約指輪のダイヤの選び方~カラット/色など4c~ を御覧ください。
»詳しくは【一体どんなカットがあるの?!婚約指輪で人気のダイヤモンドカットの種類】 を御覧ください。

また、ダイヤといえば無透明なイメージですが婚約指輪では希少価値のあるピンクダイヤも人気です。
ピンクダイヤは恋愛運を高めるという伝承もあり、まさに婚約指輪にぴったりな宝石だといえるでしょう。
»詳しくは婚約指輪で人気のピンクダイヤとは を御覧ください。
»詳しくはカラーダイヤを使用した婚約指輪と結婚指輪 を御覧ください。

婚約指輪の納期ってどれくらいかかる?

05
婚約指輪を選ぶときに見落としがちなのが納期です。
既製品ならすぐに受け取ってプレゼントできると思っている人がいますが、実は既製品でも微調整に2、3週間を要する場合があります。
既製品を元にカスタマイズすればもっと納期は延びますし、デザインを一から決めるフルオーダー品なら2、3ヶ月かかることも珍しくないのです。
そのため、最近ではプロポーズリングを用いる婚約指輪も増えてきています。
プロポーズリングとは婚約のために贈る仮の指輪であり、後日、二人で本物の婚約指輪を選びに行きます。
デザインで後悔することのないシステムなので女性からも喜ばれている習慣です。

»詳しくは婚約指輪の納期ってどのくらい?余裕を持って準備しよう を御覧ください。

男性に婚約指輪を全て任せる時代は終わった

かつて婚約指輪と言えば男性がこっそりと準備してプロポーズの際に女性へと渡すのが定番でした。
しかし、女性の婚約指輪への憧れを少しでも叶えるためプロポーズリングのようなシステムが生まれてきました。
男性に婚約指輪を任せるのではなく、女性も積極的に意見を出して素敵な指輪を見つけられるようにしましょう。

婚約指輪・エンゲージリングならBIJOUPIKO
婚約指輪・結婚指輪のダイヤモンド一覧・検索

 

▼関連記事
結婚指輪の選び方決定版!


 

20

 
Writer bijoupiko

Popular Posts

FacebookTwitterBridalNoteの情報を受け取ろう