2021.04.28(水)

プロポーズ

フラッシュモブでプロポーズ!企画考案の流れと注意点をご紹介

フラッシュモブでプロポーズ!企画考案の流れと注意点をご紹介

近年、フラッシュモブというスタイルでプロポーズをする男性が増えています。フラッシュモブは、周囲を巻き込んで最高のプロポーズシーンを演出するためのもの。準備は大変ですが、成功すればサプライズとインパクトを与えられます。
 
そこで今回は、フラッシュモブとはどのようなものかをはじめ、費用相場や考案する際の流れなどについてご紹介します。また、注意点についてもまとめているので、ぜひご参考ください。
 

フラッシュモブとは?費用相場はどれくらい?

フラッシュモブとは、大きな飲食店や通りなどのスペースで、突然歌やダンスが始まるイベントです。最初は少人数で歌やダンスをしていると思いきや、あらかじめ仕込まれた通行人が次々と加わっていって、最後には大団円を迎えます。
 
成功すれば大きな感動をもたらすため、プロポーズのほか、企業のPRやミュージシャンのPVなど、多くの目的で開催されています。
動画サイトを見てみると、多くのフラッシュモブの動画が人気を集めていることが分かるでしょう。
 
プロポーズにおけるフラッシュモブの魅力は、一体となってサプライズを盛り上げられることです。サプライズプロポーズだけでも十分な感動を与えることができますが、フラッシュモブを行うことによってさらに彼女を喜ばせることが可能です。
 
フラッシュモブでのプロポーズは、「すぐにできる」わけではありません。たとえば、友人や家族に協力してもらう場合は練習が必要になるため、最低でも準備に1〜2カ月はかかります。協力してくれる方の都合によっては、さらに長い期間を準備にかけなければならなくなるため、フラッシュモブの準備期間は長めに見積もっておく必要があります。
 

費用相場

フラッシュモブを友人や家族だけで行う場合は、そこまで費用はかかりません。しかし、多くの場合は身内だけで行うのではなく「フラッシュモブの代行業者」に依頼していることがほとんどです。
 
代行業者に依頼した場合、だいたい20〜30万円ほどかかります。ただし、これはあくまでも目安です。依頼する代行業者によって費用は異なるため、どのくらいの金額になるのか事前に確認しておくことが大切です。
 

ぜひご参考に!フラッシュモブを考案する際の流れ

では、フラッシュモブを実施するまでには、どのようなことをしなければならないのでしょうか。以下にて、フラッシュモブを考案する際の流れをご紹介します。
 

1.どんな内容にするかを考える

フラッシュモブでプロポーズをする場合、まずはどんな内容にするかを考えなくてはなりません。「ダンスが苦手」「歌や楽器に自信がある」など、人によって得意・不得意は異なるため、自分に合ったものを取り入れつつ内容を決めていきましょう。
 
どんな内容にするかが決まったら、練習の流れも明確にするのがおすすめです。代行業者だけに依頼する場合は自分の都合だけでよいものの、周囲の方に協力してもらう際は練習のスケジュールも組んでおかなくてはなりません。スムーズに進められないとプロポーズ決行日に間に合わず、練習不足で失敗に終わってしまう恐れもあるため、練習スケジュールもしっかりと立てておくようにしましょう。

2.自分以外の出演者を決める

どんな内容にするか決めたら、次は自分以外の出演者を決めていきます。フラッシュモブでプロポーズをする場合、人数が少なすぎると盛り上がりに欠けてしまいます。そのため、可能な限り人数を揃える必要があります。
 
彼女の顔見知りに依頼をする場合、注意しておきたいのが「フラッシュモブ直前にバレてしまうこと」です。何らかのきっかけで綿密に立てた計画が崩れてしまう可能性はゼロではありません。そのため、彼女の顔見知りに参加を依頼する際は、当日に近いタイミングで声をかけるようにしましょう。当日までの日数が短ければ、バレる可能性を最小限に抑えられるはずです。

3.使用する楽曲を決める

続いて、フラッシュモブで使用する楽曲を決めていきます。基本的には「ほとんどの方が知っている」「プロポーズにふさわしい」「テンポがよい」の3つが揃った曲を選ぶようにしましょう。もちろん、好きな曲を優先して選んでも問題ありませんが、「プロポーズにふさわしい曲か否か」はしっかりと確認しておく必要があります。
 
仮に、別れの曲を選んでしまった場合、せっかくの感動が半減してしまいますし、そのときは感動してもあとから「なぜあの曲だったのか」と思い出し彼女が不満に感じてしまうこともあります。一生に一度のプロポーズをいつまでも感動的な思い出にするためにも、楽曲は慎重に選ぶようにしましょう。

4.細かな流れやダンスの振り付けを考える

楽曲を決めたら、細やかな流れやダンスの振り付けを考えていきます。具体的には「フラッシュモブスタートの合図」「誰がどのタイミングで加わるか」「プロポーズはどのようにするか」といったことを明確にしていきます。
 
振り付けに関しては、一から考えるとなると時間がかかってしまうため、楽曲のPVと同じにしたりほかの方のフラッシュモブ動画を参考にしたりして決めていくのがおすすめです。また、「振り付けを考えるのが苦手」「時間がない」という場合は、フラッシュモブ代行業者に依頼することで、プロから教わることもできます。

5.本番をイメージして練習する

内容・参加者・楽曲・振り付けが決まったら、あとは本番をイメージしてひたすら練習するのみです。参加者のスケジュールの都合上、全員で集まって練習するのは困難なこともあるため、各自で練習してもらうようにしましょう。そしてタイミングを見て全員で集まり、本番さながらの練習を繰り返していきます。

6.プロポーズ当日に披露する

そして、いよいよプロポーズ当日です。彼女にフラッシュモブを勘づかれてしまわれないためにも、緊張を隠していつも通りを装うようにしましょう。そして、タイミングを見計らってフラッシュモブを実践してください。これまでの練習の成果を発揮することで、最高のプロポーズを実現できるはずです。
 

フラッシュモブの成功には準備が肝心

フラッシュモブの成功には準備が肝心
 
フラッシュモブを成功させるためには、とにかく準備を徹底させることであり、協力してくれる人数の確保と練習量が肝心です。
劇団などが協力してくれることもありますが、コストを抑えたい場合は友人たちにお願いして準備をするのがおすすめです。
 
演出や振り付け、衣装、配役など、細かい設定がフラッシュモブには必要とされるので、漏れのないように話し合いましょう。
 
そして、スタジオなどで通しのリハーサルを、可能な限り行いたいところです。
もちろん、彼女に情報がばれないことも気をつけたいポイントです。
 

失敗する可能性もゼロではない

フラッシュモブは成功すると大きな感動を与えることができますが、一方で失敗する可能性もゼロではありません。失敗してしまう原因には、「準備不足でグダグダになってしまった」ということがあげられます。
 
とくに、友人に協力してもらう場合はプロからの指導がないため、パフォーマンス技術が低くなってしまうことも。一生に一度のプロポーズを成功させるためにも、練習を繰り返し行う、もしくはプロの力を借りて万全な仕上がりに整えておくことが大切です。
 

フラッシュモブでプロポーズする際の注意点

フラッシュモブでプロポーズする際の注意点
 
フラッシュモブでプロポーズをする際には、注意すべき点もあります。それは「会場の交渉」です。
通りでいきなり音を出したり、大人数で踊ったりしたのでは通行人の迷惑になりますし、最悪の場合は通報されることもありえます。
 
そんな事態を防ぐためにも、施設や場所の責任者とあらかじめ打ち合わせをして、断りを入れておく必要があります。
レストランを貸し切っておけば、知人しかいない空間で披露できるので、誰にも迷惑はかからずおすすめです。
意外と見落としてしまうポイントは、そもそも彼女がフラッシュモブに喜んでくれるタイプかどうかという確認です。
 
フラッシュモブは、全ての人を感動させるとは限らず、シャイな性格で目立つことを好まない人なら、フラッシュモブを行っても嫌がられる可能性があります。
 
プロポーズ目的であれば逆効果になってしまうので、事前に彼女の好みをさりげなく調べておきましょう。
もしも、フラッシュモブに抵抗を示しているようなら、普通に二人きりでプロポーズしたほうが成功率は高まるのではないでしょうか。
 

プロの力を借りよう!おすすめのフラッシュモブ代行業者

プロの力を借りよう!おすすめのフラッシュモブ代行業者
 
フラッシュモブを成功に導くために、プロの力を借りることを検討してみてはいかがでしょうか。以下にて、おすすめのフラッシュモブ代行業者を2社ご紹介します。
 

Flashmob JAPAN

Flashmob JAPANは、日本で初めてできたフラッシュモブの代行業者です。ミュージカル映画の要素を演出に取り入れたり、一方でダンスを一切しない演出を行ったりと、多彩な内容の中から好みに合った演出を選ぶことができます。また、メディアにも出演するほど人気を博している代行業者となっているため、安心してフラッシュモブでのプロポーズを任せることができるでしょう。

Emotion Rise

Emotion Riseは、日本国内だけでなく海外からも注目を集めているフラッシュモブ代行業者です。オーソドックスなダンスの演出のほかにも、歌手やキッズダンサーに協力してもらえる演出もあるため、彼女に喜んでもらえる演出を見つけることができます。また、Emotion Riseは「お手軽プラン」も用意しているので、費用を抑えたい方も安心して利用することが可能です。
 

フラッシュモブ+婚約指輪で最高のプロポーズをしよう!

フラッシュモブは、準備している段階から心を高揚させ、楽しくなりがちですが、本来の目的を忘れないようにしましょう。
プロポーズでフラッシュモブを行うのであれば、彼女に「イエス」と言ってもらうのが成功の印なのです。そのためには、フラッシュモブの最後にプロポーズを持ってくる構成がドラマティックです。
 
このとき、欠かせないアイテムになるのが婚約指輪です。
ただ、言葉でプロポーズをするだけではインパクトに欠けますし、演出としても締りの悪さが拭えないものです。何より、プロポーズといえば婚約指輪を差し出すという根強い風習があります。
 
凝りにこったフラッシュモブの最後で婚約指輪を差し出せば、彼女もきっと首を縦に振ってくれることでしょう。
女性は、プロポーズや結婚生活に夢を見る傾向が強くあります。
プロポーズは、ロマンティックであればあるほど女性の心をとらえ、男性への愛情を深めてくれます。
 
フラッシュモブはまさに、女性を映画のヒロインのような気分にさせてくれる、劇的なプロポーズの方法といえるのではないでしょうか。
 
なお、先輩カップルに聞いたプロポーズエピソードについては、以下の記事でご紹介しているのでぜひご参考ください。
 
実際はどんなもの!?あなたのプロポーズエピソード
 
BIJOUPIKOの婚約指輪・エンゲージリングはこちらから
 

 

 
Writer bijoupiko

Popular Posts

FacebookTwitterBridalNoteの情報を受け取ろう