2017.05.03(水)

結婚指輪

結婚指輪の素材はどうする?プラチナやゴールドのほかコンビリングもあり?

%e7%b5%90%e5%a9%9a%e6%8c%87%e8%bc%aa%e3%81%ae%e3%83%80%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%81%af%e5%8f%96%e3%82%8c%e3%82%8b%ef%bc%9f

結婚したことを日々実感できるアイテムと言えば、結婚指輪ですよね。そんな結婚指輪ですが、毎日つけるものだからこそデザインだけでなく素材にもこだわりたいものです。
一生付き合う結婚指輪にぴったりの素材は、一体どれなのでしょうか?

結婚指輪はデザインだけでなく素材も重視して

06

普段ジュエリーを買う際に金属の素材を気にする人は少ないかもしれませんが、指輪に使われる素材にはさまざまな種類があり、それぞれに個性があります。例えば一口に「銀色の金属」と言ってもシルバー、ホワイトゴールド、プラチナにステンレスなどがあり、同じデザインでも素材が違えば価格や耐久性、取り扱い方法も変わってきます。また金属アレルギーがある場合は、アレルギーの起きにくい素材を選ぶことも大切です。一生に一度の買い物だからこそ、それぞれの素材の特徴をしっかりと知り、自分にベストな素材を選びましょう。

»続きは
探す前に知っておきたい!指輪の素材について
色々な金属がある!?結婚指輪や婚約指輪の素材は何がいい?
【結婚指輪をこれから買う方は要チェック!】傷つきを防ぐためにも素材はこだわって選ぶべき!
をご覧ください。

結婚指輪の定番素材!プラチナの特徴とは

%e7%b5%90%e5%a9%9a%e6%8c%87%e8%bc%aa%e3%81%ae%e7%b4%a0%e6%9d%90%e3%81%af%e3%81%a9%e3%81%86%e3%81%99%e3%82%8b%ef%bc%9f%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%81%e3%83%8a%e3%82%84%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%89

プラチナは「白金」とも呼ばれる銀色の金属ですが、カジュアルなアクセサリーに使われることが多いシルバーよりは少し暗く、高級感のある輝きが特徴です。また他の金属よりは重量があるため、結婚指輪をつけているという実感を得やすい素材でもあります。結婚指輪の素材選びに悩む方も多いかもしれませんが、プラチナは丈夫で変色や腐食しにくい性質から、最も人気がある素材です。取り扱いが簡単でメンテナンスの手間が少なく、少々雑に扱っても平気な強さは、日常使いの指輪にピッタリと言えるでしょう。希少性が高いため価格は高くなりますが、金属アレルギーが起きにくいことから、アレルギーが心配な方にもおすすめです。

»続きは
結婚指輪の素材はやっぱりプラチナ?気になる指輪の素材!
をご覧ください。

豊富なカラーが魅力!ゴールドの特徴とは

%e7%b5%90%e5%a9%9a%e6%8c%87%e8%bc%aa%e3%81%ae%e7%b4%a0%e6%9d%90%e3%81%af%e3%81%a9%e3%81%86%e3%81%99%e3%82%8b%ef%bc%9f%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%81%e3%83%8a%e3%82%84%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%89

ゴールドというと金色をイメージする方も多いかもしれませんが、その他の金属を混ぜ合わせることで金色に輝くイエローゴールド、シルバーのようなホワイトゴールド、赤みを帯びたピンクゴールドなどの色を作ることもできます。イエローやピンクゴールドは日本人の肌になじみやすく華やかな印象を与えられるのが魅力で、普段から金色のアクセサリーを好んでつける方に人気の素材です。一方、ホワイトゴールドは上品な輝きで、ファッションや場所を選ばないという特徴があります。ゴールドはプラチナよりも安価であるため、購入費用を安く抑えたい方からも人気です。ただし、ホワイトゴールドはメッキ処理されているものがほとんどなので、メンテナンスの必要があることも覚えておきましょう。

»続きは
結婚指輪で人気のゴールド~ピンク/イエロー/ホワイトの違い~
を御覧ください。

デザインの幅が広がる! コンビリングの特徴とは

%e7%b5%90%e5%a9%9a%e6%8c%87%e8%bc%aa%e3%81%ae%e7%b4%a0%e6%9d%90%e3%81%af%e3%81%a9%e3%81%86%e3%81%99%e3%82%8b%ef%bc%9f%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%81%e3%83%8a%e3%82%84%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%89

1つの素材から作られた指輪もシンプルですてきですが、結婚指輪をファッションアイテムと考えている人には、2種類以上の素材を組み合わせたコンビリングがおすすめです。素材を組み合わせることでデザインの幅が広がるため、お気に入りの1本に出会える可能性が高くなります。また、金色も銀色もどちらも好きな人にとってはいいとこ取りができ、好みが変わっても長く愛用できる指輪でもあります。さらに、イエローやピンクがもつ華やかさは年を重ねた手元を明るく彩ってくれる効果もあるため、一生のパートナーとしてぜひおすすめしたいリングです。

»続きは
おしゃれなコンビリングも人気!結婚指輪の素材はプラチナ、ゴールド、それとも…?
をご覧ください。

結婚指輪におすすめのその他の素材は?

結婚指輪の素材として一般的なのはプラチナとゴールドですが、他にもさまざまな素材があり、価格や特徴も異なります。特に金属アレルギーが心配な方は、アレルギーが起きにくい素材選びも大切です。例えば、パラジウムの指輪は落ち着いた銀色で高級感がありつつ、軽くて丈夫、さらに安価という特徴があります。また同じく銀色の素材であるチタンとステンレスは、どちらもアレルギー反応が起こりにくく、安心して使えるのが魅力です。チタンは軽くステンレスは少々重みがあるので、気に入った方を選びましょう。
結婚相手と同様に一生のパートナーである結婚指輪は、ぜひ素材にもこだわって納得の1点を手に入れてくださいね。

»続きは
【チタンが結婚指輪に最適な理由?軽い、丈夫などメリット盛りだくさん!!】
素材選びに悩んだらステンレスの結婚指輪がおすすめ
をご覧ください。
ブライダルリング(結婚指輪・婚約指輪)

 
Writer bijoupiko

Popular Posts

FacebookTwitterBridalNoteの情報を受け取ろう