2017.03.22(水)

結婚指輪

注目!結婚指輪で人気のアレンジとは

enuo

普段から身につけることの多い結婚指輪ですが、最近の結婚指輪はリングの内側に宝飾が埋め込まれていたり、二人の希望する言葉を刻印したりとさまざまなアレンジができるようです。
今日は結婚指輪で人気のデザインやアレンジ方法についてまとめてみました。

結婚指輪には、ぜひ二人だけの刻印を

09

結婚指輪の裏側には、入籍した日にちやお互いのイニシャルを入れることが一般的です。そもそも結婚指輪は戦後に西洋文化が多く取り入れられるようになってから普及し、加工技術の発達とともに刻印も普及してきました。
最も多い刻印は相手のイニシャルや結婚した日にちです。それ以外でも相手への気持ちを込めた「Forever」といった一言メッセージやお互いの誕生日、授かり婚の場合は子供の名前などを刻印する人もいるようです。結婚指輪を購入したお店によっては無料で刻印できることもあり、結婚指輪を持っている人のおよそ9割が何かしらの刻印を施しているというデータもあります。普段はなかなか見ることのない指輪の裏側ですが、2人だけの特別な記念日や言葉を刻むことで、結婚指輪はお互いの深い愛情を示すことのできる唯一無二のものになります。

»続きは
結婚指輪の刻印、入れる?入れない?
結婚指輪に刻印って入れてる?入れてない?~先輩夫婦に聞いた!~
を御覧ください。

結婚指輪のふちにはミルグレインがおすすめ

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-7

結婚指輪はダイヤモンドなどの装飾品に目がいきますが、全体のデザインを引き締める効果として「ふち」のデザインがあります。
中でもミル打ちと呼ばれる「ミルグレイン」というデザインアレンジは昔から人気のあるものです。これは指輪のふちの部分に小さな丸の打刻模様をつけていくものであり、リング全体のデザインを華やかに魅せ、宝飾品がなくても十分存在感を表してくれます。ミルグレインは細かな丸の打刻が続くことにより、「永遠」や「幸せが続く」といった意味合いも込められています。型を取って簡単に製造できるミルグレインもありますが、中でも職人の手により1つずつ打刻されたデザインは見る角度によって輝きが変わり、高い評価を得ています。

»続きは
結婚指輪を美しく彩るミル打ち(ミルグレイン)とは
ミル打ちの結婚指輪のサイズ直しはできる?汚れない?気になるポイントについて
を御覧ください。

結婚指輪にダイヤで印象がガラリと変わる

01

結婚指輪は普段から身につけるもののため宝飾品はつけず、プラチナや金といったシンプルな素材でできているものが多いです。しかしそこに小さなダイヤモンドをつけると、さらに存在感のある美しい結婚指輪になるため、近年ではダイヤが埋め込まれた結婚指輪が人気の高いデザインになってきました。ダイヤがついていると普段の生活で取れたり汚れたりするのではないかといった懸念もありますが、結婚指輪に施されているダイヤの多くは生活に支障がないよう配慮されているので、よほどのことがない限りダイヤが外れてしまうといったことはありません。男性のリングはダイヤがなくシンプルなもので、女性には存在感のあるダイヤが施されているといった男女に合わせてのデザインリングも人気になっています。小粒のダイヤを施すことが多いため、コストもそれほど高くないのが嬉しいポイントです。

»続きは
永遠の輝きを放つダイヤモンド、結婚指輪にも入れたい?
ダイヤ入り!?高級感溢れる結婚指輪の着け心地とは?
憧れのダイヤ付き結婚指輪!日常生活でもあり?
結婚指輪を美しく彩るミル打ち(ミルグレイン)とは
上品に輝くシングルカットのダイヤは結婚指輪におすすめ!
結婚指輪のダイヤは取れる?心配なときのチェックポイント
結婚指輪にダイヤではなくルビーを入れたい人におすすめの方法とは?
を御覧ください。

リングの裏側の宝石でメッセージも

キャッチ

結婚指輪の表にダイヤを施すことが人気になっていますが、実は裏側にもさりげなく宝石を埋め込むデザインも人気があります。
代表的なものが「ブルーサファイヤ」を結婚指輪の裏石に埋め込んでおく方法です。これはサムシングブルーという花嫁が何か青いものを挙式当日に身につけるおまじないであり、青いサファイヤをお互いの結婚指輪の裏側に埋め込むことにより、長い幸せが続くと言われています。
また深い愛情の象徴とされる赤い「ルビー」を結婚指輪の裏石に埋め込んだり、お互いの誕生石を裏石に使用したりして、いつまでも変わらない愛を誓うことができます。普段は見ることのできない宝石になりますが、ふと外した拍子に輝く宝石を見て、結婚した当初の初々しい気持ちを思い出すこともできるでしょう。
結婚指輪は一生身につける大切なリングです。自分たちがどのようなデザインを望むか、どのようなメッセージを込めたいかなどをあらかじめ考え、世の中に1つしかない素敵な結婚指輪を身につけるようにしましょう。

»続きは
結婚指輪にダイヤではなくルビーを入れたい人におすすめの方法とは?
結婚指輪の内側にサファイアを入れて、サムシング・ブルーを身につける
を御覧ください。
ブライダルリング(結婚指輪・婚約指輪)

 
Writer bijoupiko

Popular Posts

FacebookTwitterBridalNoteの情報を受け取ろう