2020.05.28(木)

ダイヤモンド

ダイヤモンドプロポーズとは?婚約指輪選びに悩む男性必見!彼女を喜ばせる方法をご紹介!

ダイヤモンドプロポーズとは?婚約指輪選びに悩む男性必見!彼女を喜ばせる方法をご紹介!

愛する女性へのプロポーズ。一生の思い出になるだけに、記憶に残る演出を心掛けたいものです。そのためにも婚約指輪は必須アイテムですよね。ただし、指輪のサイズや好みのデザインがわからないと準備が難しくなるかもしれません。
そんなときは「ダイヤモンドプロポーズ」という方法があります。ここでは、ダイヤモンドプロポーズについて、その特徴やメリットについてまとめました。

 

指輪のサイズがわからなくても大丈夫!「ダイヤモンドプロポーズ」がある

指輪のサイズがわからなくても大丈夫!「ダイヤモンドプロポーズ」がある

プロポーズは交際中の男女にとって大きな節目になります。また、将来を左右する大事なイベントになるため、男性は真心を込めてプロポーズをしたいものです。

プロポーズのタイミングは人それぞれです。2人の交際期間や親密度、互いの仕事の状況によっても異なります。既に同居しているカップルであれば、今が結婚に踏み切るチャンスかもしれません。

プロポーズのときは、男性から女性に婚約指輪を贈ることが一般的です。そのため、男性にとって指輪選びはプロポーズを成功させるにあたって最初の大きな課題になります。しかしその課題が、プロポーズにおける男性の悩みになっていることも……。

例えば、彼女の指のサイズがわからないという悩みがあげられます。
過去に、誕生日や記念日などで彼女へ指輪をプレゼントしたことがある男性以外は、ほとんどの方が彼女の指のサイズを知らないのではないでしょうか。また、プロポーズはサプライズで行われることが多いため、サイズを聞くことに対し「彼女にプロポーズを感付かれてしまいそう…」と悩まれている男性も多いのでは?
婚約指輪を選ぶにあたり、彼女の指のサイズを把握することは必須事項です。彼女にバレないよう、彼女の友人にリサーチするなどして事前に確認する必要があります。

また、彼女が好む指輪のデザインがわからないという悩みもあります。
婚約指輪のデザインにはソリティアやエタニティなど、さまざまなデザインがあります。もし、贈った指輪を彼女が気に入らなければ、せっかくの計画が台無しになるかもしれません。一世一代のプロポーズ、彼女が心から喜ぶ指輪を贈りたいのはもちろん、一生忘れられないサプライズプロポーズにしたいですよね。
そのためには指輪のサイズ同様、彼女が好きなデザインもあらかじめ確認して必要があります。普段身に着けているアクセサリーをチェックして、似たようなデザインを選ぶとよいかもしれません。

「指輪のサイズがわからない」「好みのデザインがわからない」という2つの悩みは、婚約指輪を贈らないことで解消できます。とはいえ、プロポーズは彼女に結婚の意思を伝える大切なイベント。別のものを贈るにしても、婚約指輪と同等の特別感を持つアイテムを選びたいものです。そこでおすすめなのが「ダイヤモンドプロポーズ」です。こちらの方法であれば、彼女の指のサイズや好きなデザインがわからなくてもサプライズでのプロポーズを実行できます。

 

プロポーズでダイヤモンドを!婚約指輪のデザインはあとで選べる

プロポーズでダイヤモンドを!婚約指輪のデザインはあとで選べる

ダイヤモンドプロポーズとは、文字通りダイヤモンドを贈ってプロポーズすることをいいます。仮のプロポーズ用リングにダイヤモンドを留め、プロポーズ成功後に改めて2人で婚約指輪のデザインを選びます。つまり、彼女の指のサイズや好みのデザインがわからなくても、特別感あふれるプロポーズを実現できるのです。さらに、多くの女性が求める「指輪でプロポーズ」という夢も叶えられます。

ダイヤモンドプロポーズは、婚約指輪選びを失敗したくない男性の強い味方です。彼女の喜ぶ顔を想像しながら、まずは一番の主役であるダイヤモンド選びから始めてみませんか?

 

ダイヤモンドの品質にこだわることが大事

ダイヤモンドの品質にこだわることが大事

ダイヤモンドプロポーズなら、彼女の指のサイズや好みのデザインを知らなくてもスムーズに結婚の意思を伝えることができます。そんなダイヤモンドプロポーズで最も重視すべきなのは、ダイヤモンドの品質です。ダイヤモンドと一言でいっても、物によってそのクオリティはさまざま。これからの長い人生をともに歩む大切な女性への贈り物なので、ダイヤモンドの品質にはこだわることが大切です。

ダイヤモンドを選ぶときのポイントとして、重さを表すCARAT(カラット)、透明度を表すCLARITY(クラリティ)、色を表すCOLOR(カラー)、研磨の具合を表すCUT(カット)の「4C」があります。CARATという言葉を見聞きする機会が多いかもしれませんが、これを機にほかの言葉についても調べておくことをおすすめします。

なお、婚約指輪の相場として「給料の3カ月分」との説がありますが、あくまでも参考に留めておきましょう。婚約後には結婚式や新生活が控えていますので、無理のない範囲内で購入することが大切です。

 

ダイヤモンドプロポーズはサプライズになる!

ダイヤモンドプロポーズはサプライズになる!

ダイヤモンドプロポーズは、彼女の予想を裏切ることができるのでサプライズにぴったりです。なぜなら、多くの女性がプロポーズで贈られるアイテムは婚約指輪というイメージを持っているため。指輪ではなく1粒のダイヤモンドをプレゼントすることで、彼女に驚きと感動を与えることができます。
もちろん、ダイヤモンドプロポーズは婚約指輪を贈る一般的なプロポーズ同様、ロマンティックさも抜群です。キラリと光り輝くダイヤモンドが彼女への愛を表現します。

「サプライズでプロポーズしたいけど、どうすればいいかわからない」という方は、ぜひダイヤモンドプロポーズを検討してみてください。

 

失敗を避けられる!ダイヤモンドプロポーズのメリット

ダイヤモンドプロポーズのメリットには、以下の2つがあります。
 

失敗のリスクが少ない

ダイヤモンドプロポーズは、ダイヤモンドのみ、もしくはダイヤモンドを仮の指輪に留めて贈るプロポーズの方法です。事前に婚約指輪を選ぶ必要がないので「指輪が彼女の指に合わない」といった失敗を避けることができます。また、婚約指輪のデザイン選びに迷うこともないので「彼女がデザインを気に入らなかった」というリスクを回避することも可能です。
 

2人で婚約指輪のデザイン・サイズを決められる

繰り返しになりますが、ダイヤモンドプロポーズではプロポーズが成功した後に婚約指輪のデザインを選びます。そのため、彼女好みのデザインがあしらわれた婚約指輪を確実に贈ることができるのです。これは婚約指輪を受け取る側の女性にとっても嬉しいポイントといえます。もちろん、デザインだけでなくサイズも後から調節できるので、彼女の指にピッタリ合うサイズの指輪を作れます。

婚約指輪はこれからずっと大切にしていく愛の証です。そんな特別なものを2人でじっくり選べることがダイヤモンドプロポーズの醍醐味なのかもしれません。
 

押さえておこう!ダイヤモンドプロポーズの流れ

ダイヤモンドプロポーズの基本的な流れは以下の通りです。

1.予算や品質、サイズ感などを総合的に判断して、オンラインやショールームでダイヤモンドを選ぶ
2.プロポーズに成功したら婚約者となった彼女と一緒に婚約指輪のデザインを選択
3.2人の想いのこもった婚約指輪が完成

実際に彼女にダイヤモンドを贈るまではトップシークレットですが、贈ったあとは2人で進められるので安心です。
 

プロポーズパックのすすめ

「今すぐにプロポーズしたい」「たとえダイヤモンドプロポーズでも少し不安」という方には、プロポーズパックがおすすめです。ダイヤモンドの購入からプロポーズ成功後の婚約指輪選びまでの一連の流れがすでに設計されているので、安心してプロポーズすることができます。

ビジュピコのプロポーズパックは、10,000ピース以上ものダイヤモンドの中から、運命の1粒をセレクトするところから始まります。大きさや品質、価格ともにさまざまな種類がそろっているので、自分たちに合ったものを選べます。

ダイヤモンドを留めるアイテムには、プロポーズ用リングとダイヤモンドプロポーズ専用ボックスがあり、どちらかひとつを選択することができます。
プロポーズ用リングは女性の指の平均サイズで用意することも可能なので、彼女の指のサイズを知らない方も気軽に利用できます。また、2週間ほどで作成できるのも特徴のひとつ。通常の婚約指輪だと納品までに1か月~2か月ほどかかりますが、プロポーズ用リングならそれよりも早く用意できるので、プロポーズをお急ぎの方にぴったりです。
ダイヤモンドプロポーズ専用ボックスは「今日プロポーズがしたい!」という方におすすめ。その日でのお持ち帰りが可能なので、溢れる想いをすぐに伝えることができます。また「結婚してくれますか?(Will you marry me?)」のメッセージがボックスのふた裏に記載されているので、文字でも結婚の意思を伝えられます。

なお、ビジュピコではプロポーズパックご成約の方に、3.5センチ近くのとても小さくて可愛いタイニーリングケースをプレゼントしています。ポケットにそっと忍ばせることができるため、スマートなサプライズプロポーズを実現できますよ。

ビジュピコのプロポーズバックに関する詳細はこちら
https://bijoupiko.com/proposepack/
 

少しの工夫が特別感につながる!技ありのプロポーズ方法

ダイヤモンドプロポーズの中で男性が唯一ひとりで選ぶ必要があるのが、最初のダイヤモンドです。このときに工夫を凝らすことで、より特別感あふれるダイヤモンドプロポーズを実現できます。

例えば、2人が出会った日や付き合った日など、思い入れのある数字と同じカラット数のダイヤモンドにするのはいかがでしょうか。意味がしっかり込められたダイヤモンドになるので、プロポーズならではの特別感がより一層増します。

素敵なダイヤモンドを手に入れたあとは、プロポーズ本番。結婚の意思を伝えるのに相応しい場所やシチュエーションを見つけましょう。女性には「こんなプロポーズがいい!」という明確な夢がある場合も多く、そのヒントは彼女の言動に隠されている可能性があります。彼女の普段の様子を思い出しながら、最高のプロポーズの舞台を選びましょう。
 

事例を参考にしよう!ダイヤモンドプロポーズの体験談

実際にダイヤモンドプロポーズを行った方は少なくなく、例えば以下のような事例があります。

コストパフォーマンスが良いという点から、旅行先でのダイヤモンドプロポーズを決意した男性。婚約指輪よりもお得に購入できた分、旅費にゆとりを持つことができたそうです。お相手の女性も自分で希望する指輪のデザインを選ぶことができて、大満足だったといいます。

プロポーズの際に贈るアイテムのコストを抑えて、サプライズのシチュエーションや今後の2人の生活に投資したいというスマートなカップルには、ダイヤモンドプロポーズはとてもメリットが大きいようです。同じような考えをお持ちの方は、ぜひダイヤモンドプロポーズも視野に入れてみてください。
 

婚約指輪なしのプロポーズはいかが?

いかがでしたか?ダイヤモンドプロポーズは、指輪こそないものの十分に特別感を演出できるプロポーズの方法です。プロポーズ成功後に彼女の指にぴったりなサイズに調節できる、彼女好みのデザインを選べるといったメリットもあります。「どういう風にプロポーズしようか悩んでいる」「婚約指輪選びに自信がない」という方は、ぜひダイヤモンドプロポーズを検討してみてください。

 

プロポーズアイテムを購入する

プロポーズアイテムを購入する

プロポーズアイテムの購入はビジュピコオンラインストアで

 
 

 
Writer bijoupiko

Popular Posts

FacebookTwitterBridalNoteの情報を受け取ろう