2017.10.18(水)

ダイヤモンド

ダイヤモンドの選び方に欠かせない要素!品質の見極め・鑑定機関・価格について

1%e8%a6%8b%e5%87%ba%e3%81%97

婚約指輪や結婚指輪はダイヤモンドのものを選ぶ場合が多いです。そのため、ダイヤモンドの品質に関する基礎知識を理解したうえで選びたいものです。
そこで、ダイヤモンド選びに欠かせない要素である4Cや鑑定機関、価格などについてお伝えします。

ダイヤモンドの品質を決める4Cとは?

2%e3%83%80%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%83%89%e3%81%ae%e5%93%81%e8%b3%aa%e3%82%92%e6%b1%ba%e3%82%81%e3%82%8b

ダイヤモンドの品質を決める要素は4つあります。それぞれの頭文字が「C」で始まる言葉であるため4Cと呼ばれています。
4Cの1つ目はカラットで、ダイヤの重さを表します。重いほど希少価値があり、比較的わかりやすい品質基準だと言えます。大きさの基準と考えても間違いではありませんが、大きな石になるほどカットによって大きさの感じ方は変わるため大きく見えるからといってカラットの数値も大きくなるとは限りません。2つ目はカラーです。ダイヤの色に関する品質は、無色透明であるほど価値が高いとされています。グレードが下がると黄色っぽくなります。3つ目はクラリティです。クラリティは不純物などの内包物や疵の少なさと理解するとよいでしょう。ダイヤの石は自然界にあるものですので内包物や疵がまったくないものはほとんどありません。しかし、内容物や疵が少ないほど輝きは増すので価値が高くなります。4つ目はカットです。複雑で高度なカットになればなるほどダイヤはきれいに輝きます。研磨状態の良さもこのカットの基準に含まれています。

ダイヤモンドの鑑定機関も理解しておこう

3%e9%91%91%e5%ae%9a%e6%a9%9f%e9%96%a2

ダイヤモンドには鑑定書がつきます。鑑定書はダイヤモンドの品質を把握するうえで重要な判断材料となります。ダイヤの選び方を知りたい場合は、鑑定を行う機関についても一定の基礎知識を持っていたほうがよいでしょう。
主な鑑定機関としては、GIAとCGLがあげられます。この2つの機関は統一された品質評価手法を採用しており、基本的に同一の鑑定結果が出ます。GIAは世界的権威があるアメリカ宝石学会のことで、ダイヤモンドの品質基準である4Cを考案した機関としても有名です。設立は1931年で、ダイヤモンドの非営利研究機関としての一面も持っています。CGLとは、日本の最大規模の鑑定機関である中央宝石研究所のことで、設立は1970年です。取扱量は世界最大級でCGLの鑑定は世界標準ともいわれています。世界7大宝石ラボラトリーからなるラボ・マニュアル調整委員会に日本で唯一参加している権威ある機関で、研究機関としての役割も果たしています。

ダイヤモンドの価格の決まり方

4%e5%8f%96%e5%bc%95%e5%b8%82%e5%a0%b4

ダイヤモンドの選び方を知るうえでは、価格も欠かせない要素です。ダイヤモンドには、国際的な取引市場があり、金などと同様に世界共通の取引相場が存在します。そのため、需要と供給によって常に価格は変動することになります。日本でのダイヤモンドの価格は、原則として、この国際的な取引価格に為替レートを考慮して決まることになります。4Cそれぞれの要素のグレードごとに価格が決まり、そのうえで、店舗の管理費や流通費用などが上乗せされて店頭価格が決まる仕組みになっています。
ただし、国際相場に基づくだけでなく店舗独自の価格設定をしている場合もありますので、ダイヤモンドを選ぶ場合は、品質グレードごとの相場を理解しておくことも大切になるでしょう。独自の価格設定を排して国際的な相場に基づく価格設定をしていることをアピールしている店舗もあります。

ダイヤモンド選びは品質と鑑定書と価格に注目する

5%e3%83%80%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%83%89%e9%81%b8%e3%81%b3%e3%81%af

ダイヤモンドの選び方は、品質と鑑定書、そして価格に注目して判断することがポイントです。品質については4Cそれぞれのグレードが高いかどうか、鑑定書はGIAやCGLのものが添付されているかどうか、そして価格については国際的な相場に基づく価格になっているかどうかを判断して選ぶことが大切です。ただし、宝石のプロではない素人にとっては判断することが難しい場合も多いです。信頼できる店舗を見つけることもダイヤモンド選びでは重要になるでしょう。

 


 

dia_more

 
Writer bijoupiko

Popular Posts

FacebookTwitterBridalNoteの情報を受け取ろう