2019.09.05(木)

結婚指輪

人気ブランド特集!おしゃれな指輪はこれだ!

bridalnote10-1

結婚指輪をいざ選ぼうと思っても、洋風デザインや和テイストのもの、アンティーク調の指輪やシンプルなものなど、様々な種類があり何を選んでいいのか分からないのが正直なところ…。今回は、そんなあなたに、結婚指輪のキホンからおすすめのブランドまで紹介したいと思います。

 

結婚指輪の市場相場はいくら?

人気ブランド特集!おしゃれな指輪はこれだ!

某メディアが行ったアンケートによれば、結婚指輪の平均予算は394,000万円という結果が出ています。ほんの数年前まで、”指輪は給料の3ヶ月分”と言われていましたが、現在は給料の1.5〜2ヶ月分が平均相場となっているようです。ちなみに、20~40代の年齢別で見てみると結婚指輪の平均相場は下記の通りとなっています。

 

・ 24歳以下:37.2万円
・ 25~29歳:36.4万円
・ 30~34歳:48.1万円
・ 35歳以上:37.9万円

結婚指輪の由来とは?

結婚指輪の由来とは?

結婚指輪の歴史は、2000年以上前の古代ローマ時代が始まりだと言われています。この時代は、現在のようにダイヤモンドやプラチナといった高価な素材ではなく、女性たちは契約という形で鉄製の輪っかを付けていたそうです。

 

そして、9世紀に入ると、ローマ教皇ニコラス1世が結婚の際に指輪をはめたことをきっかけに、「結婚=指輪」として一般市民の間でも広まり現在に至ります。ちなみに、日本で結婚指輪を交換するようになったのは、戦後の高度成長期が始まりなのだそう。

 

おしゃれな結婚指輪の人気ブランドを紹介!

ここでは、「PORTADA」「EITO」「Galopine&Galopin」といった結婚指輪の人気ブランドをご紹介します。結婚指輪選びに悩んでいる方は、この記事を参考にしてみてください。

PORTADA

PORTADA

「PORTADA」は、スペイン語で”本の扉”を意味しています。世界観にも徹底的にこだわり、指輪1つひとつをボックスではなく本の中にディスプレイ。デザイナーが手がける指輪はすべて、架け橋や階段、灯り・レールといった、ふたりの旅の中で出会う情景や感情をイメージして作られています。

 

指輪の素材は、「プラチナ950」「18金イエローゴールド」「18金ピンクゴールド」「18金ホワイトゴールド」、「パラジウム950」合計5種類の中から選ぶことができます。

 
「PORTADA」の結婚指輪が気になった方はこちら
 

ENOUVE(イノーヴェ)

ENOUVE

「ENOUVE」の結婚指輪&婚約指輪は、着け心地にこだわっています。デザインテーマは、庭をコンセプトにした「ENOUVE Garden」、約束や希望という思いを込めた「ENOUVE Trinity」、バレエ白鳥の湖「ENOUVE SWAN」の合計3種類の中から選ぶことができます。華奢なデザインは女性の指をしなやかなに見せてくれるので、上品な見た目にこだわりたい方には「ENOUVE」がおすすめです。

 
「ENOUVE」の結婚指輪が気になった方はこちら
 

EITO(エイト)

EITO

続いてご紹介する「EITO」は、希少価値の高い17面体のシングルカットダイヤモンドを使用したエタニティリング専門ブランド。一般的な58面体のダイヤモンドに比べるとカット面が圧倒的に少ないので、付けた瞬間に上品で洗練された印象を与えてくれます。

 

また、彫り留めの出っ張りが少ないため、ストッキングや洋服に引っかかる心配がないのも同ブランドならではの魅力です。小さいダイヤモンドは主張しすぎず見た目が華奢なため、エレガントな雰囲気を醸し出してくれます。

 
「EITO」 の結婚指輪が気になった方はこちら
 

Galopine&Galopin(ガロピーネ&ガロパン)

Galopine&Galopin

「Galopine&Galopin」は、おてんば娘とわんぱく小僧がコンセプトのジュエリーブランド。新郎新婦が初めて出会ったときを思い出させてくれるような、遊び心のあるデザインが人気を集めています。

 

熟練のクラフトマンがひとつ一つ手作業で作り上げるリングは、着け心地にこだわって仕上げられています。フィット感はもちろん、精巧なデザインは見る度に心をウキウキさせてくれることでしょう。

 
「Galopine&Galopin」 の結婚指輪が気になった方はこちら
 

「江戸巴」

TOMOE

和テイストの指輪を探している方にぜひおすすめしたいのが、「江戸巴(TOMOE)」。鏨(たがね)と小槌(こづち)を使って手彫りする、伝統工芸技法のひとつである七宝焼が特徴です。職人が丹精込めて作り上げる、真心のこもったオーダーメイドの指輪が充実しています。松や梅、桜といった縁起物である日本ならではの奥ゆかしいデザインは、同ブランドならでは。

 
「江戸巴」の結婚指輪が気になった方はこちら

結婚指輪は単純にデザインで選ぶというのもあり

ブランドで迷っている方は、一度視点を変えてみるのも良いかもしれません。指輪デザインから探してみましょう。

 

指をきれいに見せたいなら「S字リング」がおすすめ

「S字リング字」の緩やかな曲線は、ストレートのデザインとは違い、目の錯覚によって指を長くほっそりと見せる効果が期待できます。リングが細めだとフェミニンで華奢な雰囲気に、幅が太めのものは指を力強くカジュアルな印象に。ダイヤモンドの装飾があると、より一層エレガントな印象を引き立ててくれます。

 

クールでスタイリッシュな雰囲気を与える「V字リング」

「V字リング」は、リングの中央にV字型の切れ込みが入ったデザイン。S字リングよりもシャープなラインが特徴的で、指を長くほっそりと見せてくれる効果があります。そのため、手のお肉が気になる方や関節が太い方にぜひおすすめです。「V字リング」は個性的な見た目なため、人とは違った結婚指輪を身に着けたいという人からも高い人気があります。

ちなみに、V字の切れ込み具合によって印象は変わり、 深いほどスタイリッシュな雰囲気に。切れ込みが緩いと、女性らしくエレガントな雰囲気になります。

 

まとめ

まとめ

今回は、結婚指輪の人気おすすめブランドをご紹介しました。結婚式での誓いの際、新郎新婦が交換するマリッジリングは、これから毎日つけるものだからこそブランドや形、デザイン、着け心地にもこだわりたいもの。結婚指輪をお探しの方は、今回ご紹介した人気ブランドから選んでみてはいかがでしょうか?

 
Writer bijoupiko

Popular Posts

FacebookTwitterBridalNoteの情報を受け取ろう