2019.09.03(火)

プロポーズ

プロポーズ成功のために気をつけるべき服装や場所などのアレコレ

プロポーズ成功のために気をつけるべき服装や場所などのアレコレ

恋人との付き合いが長くなってくると、どちらからともなく「そろそろ結婚かも」と意識しはじめるでしょう。今や男性からプロポーズするものとは限らない時代ではありますが、「突然、婚約指輪の箱をパカっと開けて求婚の言葉をもらう」という定番のシチュエーションに憧れる女性も多くいるかもしれません。そして男性の方は、女性がどんな風にプロポーズされると喜ぶのか、知っておきたいところです。
ここでは、男性にプロポーズ時に気遣って欲しい「場所」や「演出」「服装」などについてご紹介します。結婚をお考えの男性の皆さん、プロポーズを成功させるために、ぜひ知っておいてくださいね。

 

プロポーズ時に気遣って欲しいこと

何の下準備もなく「結婚しようか」という言葉が自然に出てくるのは、何にもとらわれない本心のようできっと嬉しいものです。しかし「男性が自分のために色んなことに気を配りプロポーズをしてくれるのが理想」というのが本音だという女性も少なくありません。

日取り・贈り物はもちろん、場所や演出、服装など、プロポーズ成功のために気遣っておきたいポイントはたくさんあります。プロポーズはあくまで「彼女のための瞬間」と心構えて、きめ細かく計画を立てるといいでしょう。

 

プロポーズをする日はいつ?

2人どちらかの誕生日や、出会った日、交際を始めた日、またはクリスマスや七夕など、印象的な日を選ぶと素敵です。彼女も記念日を迎えるたびに、「プロポーズされるかも」と内心どこかで思っているかもしれません。

逆に、何気ない普通の日を選ぶとプロポーズのサプライズ感があって、2人だけの新たな記念日としての感動が大きくなることでしょう。

 

一緒に渡すプレゼントなどの準備は?

男性は、プロポーズを決意するほどハートが盛り上がっているとすぐに彼女に伝えたくなるものかもしれません。もちろんその高いモチベーションは大事なのですが、一緒に渡すプレゼントの中身も大切です。

定番の婚約指輪なら、オーダーから手元に届くまで1ヶ月以上かかるブランドがほとんどです。それに婚約指輪のデザインは意外とたくさんあるものなのでなかなかすぐ決められるとは限りません。ですから、検討期間も含めると2ヶ月以上の準備期間が必要になります。

婚約指輪の好みがわからなくて…という方なら、プロポーズ時に準備するのは花束ひとつでも素敵なものです。「結婚してください。君に似合う婚約指輪を一緒に選びに行こう」なんて花束を差し出せば、婚約指輪を欲しがっている彼女にとっても納得のサプライズプロポーズになるでしょう。

 

プロポーズの場所は、2人にとって大切なロケーションを選んで

女性が喜ぶようなロマンチックな想い出を作りたいなら、プロポーズをするロケーション選びも大切です。

2人の過ごした日々を丁寧に思い返して、2人が同じ想い入れを持っているような場所を選ぶと特別感が高まります。プロポーズの言葉とともに、なぜこの場所にしたかという理由まで添えると、感動もひとしおではないでしょうか。

場所だけではなく、その前後の行程なども考慮して、プロポーズをする時間帯も狙うとなおいいです。海なら夕焼け、夜景の見える場所なら夜に、レストランなら照明を落とす時間帯を聞いておくと、ロマンチックですよね。

また、海や夜景、高級なレストランなど、非日常のロケーションが生み出す特別感も素敵ですが、これから長い道のり2人で歩くのだと考えると、自宅や彼女の部屋などという生活環境を舞台にするのも素敵なシチュエーションといえます。せめて普段よりも丁寧に掃除・片付けをして、これから始まる2人の人生が明るいものとイメージできるよう気を配ってください。

 

どんな演出をすればいい?

どんな演出をすればいい?

プロポーズを感動的にしたいがあまり、街頭などで突如として周囲の人が踊り出す「フラッシュモブ」などを計画しようとしている方もいらっしゃるのでは?動画サイトではその様子がたくさんアップされています。

そんな大掛かりな演出は、大きな感動につながるか、彼女が恥ずかしがってしまうか、いわばチャレンジの要素が高そうです。日頃からそうしたイベントに憧れを持っている彼女なのだとしたら、頑張って周囲の協力を仰いで実行してみるといいかも知れません。

プロポーズ時のファッションも成功の要素

プロポーズのシーンの多くは彼から彼女へのサプライズではないでしょうか。男性がプロポーズ当日の服装を普段と違ってフォーマルに決めすぎると、女性は簡単に見破ってしまうものです。だからと言っていつもと変わらないラフな服装では、なんだか残念な気もしますよね。

男性の服装は、愛の誠意を伝えるためのものです。普段着だとしてもお気に入りのものや、彼女がいいねと言ってくれたもの、アイロンを当てた清潔なシャツ、カジュアルでおしゃれなジャケットなど、自分のできる最高の形で、真摯な想いが伝わるように気を配ってください。

自宅の何気ないシチュエーションでプロポーズする場合も、最低限の身だしなみは整えておきましょう。ヨレヨレの部屋着ではなく、このままデートに出かけられるような格好を基準にしてみるといいです。爪やヘアスタイル、体臭のケアなども見落としがちなので、初めてのデートを想い出すような気持ちで、全身をチェックしてみましょう。

女性のファッションにも気配りを

もうひとつ、忘れてはならないのは女性のファッションへの気配りです。例えば男性がプロポーズのためにちょっと背伸びしたレストランを予約している場合などは、必ず「行きたがっていたレストランに行ってみよう」などとあらかじめ彼女に伝えておいてください。

彼女を驚かせたいからといってレストラン予約を内緒にしている場合、彼女は普通のデートと同じだと思ってラフな格好で来てしまうかもしれません。露出度の高いものや、かかとのないサンダルなど、格式ある場所にはふさわしくない服装の場合もあります。そんな時、レストランで恥をかくのは女性の方です。場違いの服装ではこれまでの準備も台無しです。彼の一人よがりなプロポーズに幻滅してしまうかもしれません。

まとめ

まとめ

プロポーズとは、2人の結婚への道のりのはじまりです。周囲に結婚を報告するときには、必ず「どんな風にプロポーズしたの?/されたの?」などと質問ぜめにあうはずです。

できればみんなが羨ましがるような、自分たち2人らしいプロポーズを成し遂げたいところですよね。女性だってきっとそう考えてくれているはずです。できるだけ相手のことを考えて、真剣にプロポーズの計画を立ててみてくださいね。


 

結婚指輪・マリッジリングのブランド

 
Writer bijoupiko

Popular Posts

FacebookTwitterBridalNoteの情報を受け取ろう