2021.02.09(火)

結婚指輪

【選び方あり】結婚指輪にも刻印を!想いを刻んだ特別な指輪にしよう

【選び方あり】結婚指輪にも刻印を!想いを刻んだ特別な指輪にしよう

結婚指輪は夫婦の証として生涯身に着けるものです。購入後に後悔しないためにも、テイストを重視して結婚指輪を選ぶことをおすすめします。
また、結婚指輪にはアームの内側に記念日やイニシャルなど好きな刻印を入れることができます。一見するとシンプルな指輪も、2人だけの特別な想いを刻むことで特別感がより一層際立ちます。
 
そこで今回は、テイストを重視した結婚指輪の選び方とともに、100人の既婚男女を対象に行った「刻印の有無に関するアンケート」の結果をご紹介します。
また、結婚指輪に刻む文字のアイデアや刻印のメリット、費用などもまとめているので、これから結婚指輪を購入する方はぜひ参考にしてみてください。

 

好みのテイストかどうかを重視!結婚指輪の選び方

結婚指輪は一度購入したら長く身に着け続けるものになるため、見た目が大切になってきます。購入した後に「やっぱり違うのがよかった」と後悔しないためにも、テイストを重視して選ぶようにしましょう。
 

シンプル

シンプルな結婚指輪は、好みに左右されることがほとんどなく飽きづらいのが特徴です。たとえば、結婚指輪の購入当初は可愛らしいデザインのものを好んでいたとしても、年齢を重ねるに連れて好みが変わってしまうことがあります。
 
そうなると飽きてしまい、身に着けなくなってしまうことも。シンプルなデザインであれば、好みが変わっても身に着けやすく飽きる心配がほとんどないので、長く愛用することが可能です。
 
シンプルなデザインの結婚指輪一覧はこちらから

アンティーク

アンティークな結婚指輪の素材には、主にイエローゴールドが用いられます。ツヤを活かしたデザインもあれば、マット加工を施したデザインもあり、好みに合わせて選ぶことが可能です。
アンティークな結婚指輪のなかには、ハンマーで打ちつけたような「槌目加工」が施されたデザインもあり、同じ模様を作り出すことができないので唯一無二の指輪に仕上がります。
 
アンティークなデザインの結婚指輪一覧はこちらから

エレガント

エレガントな結婚指輪は、身に着けることにより気品のある雰囲気を演出してくれます。シンプルなデザインに加えて、個性的なデザイン・重厚感のあるデザインの指輪もあり、バリエーションがとても豊富です。そのため、ほかの方と被りにくい結婚指輪を求めている方にとくにおすすめです。
 
エレガントなデザインの結婚指輪一覧はこちらから

かわいい

かわいいテイストの結婚指輪は華奢なデザインが多く、フェミニンな女性らしさを感じられる仕上がりになっています。また、リボンや花柄、ハートなどのモチーフがデザインされておりことも多く、指元から可愛らしさを演出することが可能です。
 
かわいいデザインの結婚指輪一覧はこちらから

個性派

個性的な結婚指輪は、自分らしさを表現できるような「ほかとは被りにくいデザイン」であることがほとんどです。たとえば、シンプルながらも繊細な加工が施されている結婚指輪がそのひとつです。個性の演出方法はさまざまなので、好みに合わせて選ぶことができます。2人だけの特別感を強く感じたい場合は、個性派の結婚指輪を選ぶとよいかもしれません。
 
個性的なデザインの結婚指輪一覧はこちらから
 

結婚指輪に特別感をプラスするなら「刻印」がおすすめ!

結婚指輪は、2人だけの特別なジュエリーです。そのうえで、もし「結婚指輪の特別感をさらに強めたい」「2人だけのオリジナリティがほしい」という場合は、「刻印」を入れるのがおすすめです。
 
刻印とは、結婚指輪のアームにイニシャルや記念日、メッセージなどを刻むこと。なかでも定番なのはイニシャルです。2人の名前、またはパートナーの名前のイニシャルを刻むことで、お互いの存在をより強く感じることができます。
 
くわえて、イニシャルと記念日を一緒に刻印するカップルも多く、たとえば結婚記念日を刻めばいつまでも初々しい気持ちを忘れずにいられます。
 
2人で身に着ける結婚指輪だからこそ、刻印を入れて特別感をアップさせてみてはいかがでしょうか。
 

【質問】あなたは結婚指輪に刻印を入れましたか?

今回BIJOUPIKOでは、100人の既婚男女を対象に「結婚指輪の刻印の有無」を問うアンケートを実施しました。その結果は以下のとおりです。
 
YES:94
NO:6
 
この結果から、ほとんどのカップルが結婚指輪に刻印を入れていることがわかります。では、刻印を入れた理由・入れなかった理由には、どのような点があるのでしょうか。
 

日付やメッセージなど、結婚指輪に刻印を入れている方が9割以上!

・2人とも思い出や記念日を大切にしているので、2人の名前と入籍日を入れました。(40代/女性/専業主婦)
・結婚した日付を入れています。記念すべき日であり、永遠の愛を誓った証にしたかったからです。(60代/男性/無職)
・結婚指輪には日付と〇to〇(2人のイニシャル)の刻印があるのが当たり前と思っています。(40代/男性/会社役員)
・夫の指輪には私からのメッセージを、私の指輪には夫からのメッセージを刻印した。(30代/女性/専業主婦)
 
結婚指輪は一生に一度の買い物です。「せっかくだから」「記念だから」という理由で刻印を入れる方が多いようです。
 
刻印の内容は、記念日やイニシャルなどさまざまなものがありました。もっとも多かったのは入籍した日とイニシャルを入れた、という意見です。この2つは30代~60代の幅広い年代に支持されていました。何十年も前から変わらずスタンダードな刻印になっていることがわかります。ほかにも、相手へのメッセージを入れている方も見受けられました。

結婚指輪に入れる刻印メッセージの例を聞いてみました!

アンケートの結果、「forever」など「永遠」を意味する言葉を刻印するという回答が多くみられました。刻印は人には見られない場所に刻むことがほとんどなので、普段はちょっと照れ臭く感じるストレートなメッセージも人気があるようです。
次いで、初めて出会った場所やプロポーズの言葉などの忘れたくないこと、お互いのイニシャルや誕生日、記念日を刻印した方が多くいました。
 
・「ずっと愛してる」的なメッセージを入れたら素敵だと思います。(30代/女性/その他専門職)
・永遠の愛を誓い購入するものですから、永遠を意味する「For good」無限大を意味する「infinity」などがいいと思います。(40代/女性/専業主婦)
・「Beleave you」や「Forever Love」など、何となくずっと一緒に居れそうな感じがして良いと思う。(30代/男性/会社員)
・2人が初めて出会った日付と場所は結構忘れやすい。何年も経つと最初はどこで出会ったのか思い出せないと残念なんです。なので、日付や場所がわかるヒントのようなものがいいかなと。(50代/女性/専業主婦)
・プロポーズされた時の言葉など。初心忘れるべからずという事で「Will you marry me?」とか。(40代/女性/専業主婦)
・2人の誕生日や愛のメッセージなどがよいのではないでしょうか。メッセージにするならシンプルに「I love you」ですね。(40代/女性/パートアルバイト)
 
永遠を意味する言葉を結婚指輪に刻印して身に着けることで、2人の絆を深めたいという気持ちが感じられます。
初めて出会った場所やプロポーズの言葉など、幸せに感じた瞬間を結婚指輪に刻印したいと回答した方も多かったです。将来ケンカしたときに指輪の刻印を見れば幸せだった瞬間を思い出し、初心に帰ることができそうです。
 
日付を刻印した方の中には、お互いの誕生日を入れた方もいました。愛する人が生まれた日は自分にとっても特別な日です。結婚指輪に相手の誕生日が刻印されていることで、離れているときもずっと一緒にいられるような気持ちになるのでしょう。

刻印をしない理由は「周りからは見えないから」など

刻印を入れない派は1割未満でした。
 
・入れられますよ、と言われたが、時間もかかるし別に普段目につかないので入れなかった。(30代/女性/専業主婦)
・入籍の日が決まる前に買ったので、刻印してもらっていません。その後面倒で放置しています。(20代/女性/専業主婦)
・いつでも入れられるから、入れたくなった時で良いかなと思って入れなかった。でも最初に入れないと、後からは入れないかも。(20代/女性/専業主婦)
 
結婚指輪に刻印を入れなかった方からは「周りからは見えないから」「面倒だった」などの意見が多く挙がりました。刻印は周りから見えないからこそ自由なメッセージを入れることができますが、「周りから見えないなら不要」と感じる方もいるようです。
 
結婚指輪の刻印は購入時に無料で入れられるブランドも多く、手間のかかることではありません。しかし、刻印の内容を考えていなかったり、とくにこだわりがなかったりすると面倒に感じる方もいるようです。
 
購入時に刻印を入れなかったケースでは、「後で入れよう」と思っていてそのままになってしまったという声も見受けられました。購入時に刻印を断ると、後からわざわざ入れてもらいに行くのはハードルが高いようです。本当に後から刻印を入れたいと考えるなら、「入籍したら入れに来よう」など2人で約束しておくのがよいでしょう。
 
なお、今回の回答者の中には刻印を入れないことに特別な理由や信念がある方はいませんでした。そのため、入れないことに特別な理由がない場合は刻印を検討してみるのがおすすめです。
 

結婚指輪に刻印を入れるメリット

結婚指輪に刻印を入れるメリットは何と言っても、指輪を2人だけの特別なものにできることです。
オーダーメイドの指輪でなくても、2人の大切な記念日やイニシャルなどを刻めば、世界にたった2つだけの指輪になります。指輪を大切に思う気持ちが強くなり、何十年後も愛用できる指輪になるでしょう。
 
万が一、紛失してしまったときにも刻印は重要な手がかりになります。とくにシンプルなストレートの指輪を購入した場合は、特徴を伝えるのに苦労する可能性が高いです。アームの内側に刻印を入れていれば目印になり、見つかったときにも間違いなく自分のものだと主張できます。
 
結婚指輪の刻印は新婚当初の気持ちを思い出すきっかけにもなります。結婚後2人の関係性が変わっていっても刻印に刻んだ文字が変わることはありません。指輪の刻印を見ればいつでも初心に帰ることができ、永遠の愛を誓った頃の気持ちがよみがえるはずです。
 

結婚指輪に入れる刻印の文体は英語 or 漢字?相性の良いデザイン

結婚指輪の刻印は「Apr.12 R to S」のように英数字を組み合わせた文体が主流ですが、ブランドによっては漢字を入れられる場合もあります。
 
英語は、シンプルなデザインからアンティーク調のデザインまで、どんなデザインの指輪とも相性のよい文体です。アームの内側をほかの方に見られても、かっこいいデザインの一部に見えるでしょう。
また、「Sweat Heart(愛しい人)」「Forever in love(永遠に愛してる)」など、日本語では照れ臭いような言葉も英語ならあまり抵抗なく刻めます。
 
漢字の刻印は和風デザインの指輪にぴったりです。日本らしい雰囲気を持つ指輪には、日本ならではの愛の言葉がよく似合います。2人の名前を刻むのもありですが、「夫婦円満」「相思相愛」などの四字熟語を入れるのもおすすめです。
 
後ほど詳しくご説明しますが、刻印できる文字数は指輪のサイズやデザインなどによって異なります。使える文字数が少ない場合は、漢字のほうがおすすめです。英語のメッセージは文字数が多くなる傾向にありますが、漢字なら「Love」は「愛」、「Happiness」は「幸福」というように短い文字数で刻むことができます。
 

ちょっと変わった面白い刻印のアイデア

結婚指輪に刻印を入れる際、「定番は避けたい」と考える方もいるかもしれません。以下では、そういう方向けにユニークな刻印のアイデアをご紹介します。
 

面白いメッセージ

・Non-returnable(返品不可)
・Ban on fool!(浮気厳禁!)
・Olive Juice(発音した時の口の動きが「I love you」に似ているので「愛している」の意味)
 
英語で刻む場合はストレートな愛の言葉を用いることが多いですが、少しひねりのある表現もユニークで面白くなります。

2人にしか分からない暗号のような刻印

・4EAE(「Forever and ever」永遠にずっと)
・24/7 with U(24時間と週7日いつもあなたと一緒に)
・128√e980(文字の上半分を隠すと「I love you」に見える)
 
解読すると愛のメッセージが現れる暗号のような刻印を入れるカップルもいます。ほかの方には英数字が並んでいるだけに見えるので、2人にしか分からない情熱的なメッセージを込めることもできます。

2人の指輪でひとつの文章や絵になる

2つの指輪を重ね合わせたときにひとつのメッセージや絵が現れるように刻印することもできます。文字を刻む場合は字数制限がありますが、2つの指輪に文章を分ければ長文のメッセージを入れることも可能です。
 
指輪には文字だけでなく、絵を入れられる場合もあります。ひとつずつの指輪に絵を入れる場合は、小さなマークや模様が限界です。2つの指輪でひとつの絵を表現する刻印にすれば、もう少し広がりのある絵を入れることができます。
 
たとえば、初デートで行った場所を絵にして指輪に刻印すれば、いつでも大切な思い出の風景を身に着けていることになりますし、場所を忘れてしまう心配もありません。
 

結婚指輪に刻印を施す前に知っておきたい基礎知識

 
結婚指輪に刻印を施そうと考えたとき、知っておきたいことが4つあります。「刻印の文字数」「料金」「期間」「サービス」について、以下で詳しく説明します。
 

結婚指輪に入れる刻印の文字数は?

指輪に刻印できる文字数はサイズやデザインによって違います。アームの裏側には指輪の素材やブランドのマーク、ダイヤモンドの大きさなどが刻印されているため、全周を使うことはできません。たとえば、平均的な女性のサイズである9号の指輪なら20文字程度が限度です。平均より指が細い方はさらに文字数が限られます。刻印を注文する場合は、事前に何文字まで入れられるのかを確認しておきましょう。

刻印の料金は?

結婚指輪の刻印にかかる料金はブランドや刻印の内容、刻印の方法によって異なります。特殊な技術を必要としない文字のみの刻印であれば、購入時の無料オプションに含まれていることがほとんどです。手描きの絵や文字を入れたり、特殊な加工が必要だったりすると追加料金が発生する場合があります。料金が気になる場合は店頭スタッフにどのような刻印をしたいのかを伝えて相談してみましょう。

完成までにかかる期間

刻印が完成するまでにかかる期間も、ジュエリーショップやブランドによってさまざまです。
たとえば、工房が併設されているジュエリーショップなら、手持ちの結婚指輪を持参し刻印を依頼することで、すぐに対応してもらえる場合があります。そのため、即日〜数日ほどで完成品を手にすることが可能です。
 
一方、結婚指輪の購入時に刻印を依頼した場合は1カ月〜2カ月ほどかかることが多くなっています。また、ジュエリーショップの利用者が多い時期になると、さらに完成までに時間を要することが考えられるので、刻印を依頼する場合はスケジュールに余裕を持ってオーダーすることが大切です。

刻印に関するサービスいろいろ

結婚指輪の刻印に関するサービスはブランドやジュエリーショップによってさまざまです。
将来、刻印の文字が薄くなってしまった場合や内容を修正したくなったとき、刻印の打ち直しができるブランドもあります。たとえば、子どもが生まれたら名前を追加することも可能です。
 
このほか、結婚指輪の刻印を入れる体験ができるジュエリーショップもあります。オリジナルの刻印を自分たちの手で刻む体験は一生の思い出になるでしょう。結婚指輪に対する思い入れもより深いものにくなりそうです。
 
アームの内側に刻印するだけでなく、2人の誕生石を埋め込むサービスを行っているブランドもあります。結婚指輪は仕事にも身に着けて行くものですから、シンプルなデザインが定番です。しかし、指輪の内側ならカラフルな石が入っていても問題ありません。
 
結婚指輪に刻印を入れようと考えている方は、購入するブランドやジュエリーショップでどのようなサービスがあるのか確認してみてください。
 

刻印を依頼する前に必ず確認しておくべきこと

結婚指輪に刻印を施して「失敗した」ということがないよう、必ず確認しておくべきことが2つあります。それは、「サイズ直し」と「刻印ミスの有無」です。
 

サイズ直し

人によっては、結婚指輪のサイズ直しが必要になることがあります。この場合、アームを切り離す必要があり、場合によっては刻印の文字・数字が途切れてしまう可能性があるのです。そのため、刻印をアームいっぱいに入れてしまうと、日付やメッセージが成り立たなくなることが考えられます。
 
刻印を施す際は、いつかサイズ直しが必要になるかもしれない、という点に重きを置き、ある程度の余裕を持って文字・数字を配置するようにしましょう。

刻印ミスの有無

刻印する文字・数字を間違えた場合、修正するために結婚指輪を削る必要が出てきます。そのため、刻印する内容にミスがないか事前にしっかり確認することが大切です。とくに注意したいのは、アルファベットを用いたメッセージ。
 
英単語のスペルを間違ってしまう恐れがあるので、入念にチェックすることが大切です。
なお、刻印を再度入れ直す場合は、別途費用がかかってしまうこともあります。新たな出費を生まないためにも、刻印ミスの有無は必ず確認するようにしましょう。
 

2人の結婚指輪をさらに特別にする刻印を施そう

一生身に着ける結婚指輪には、後悔のないデザインのものを選びたいもの。そのためには、どのようなテイストの結婚指輪があるか確認し、熟考することが大切です。今回ご紹介した5つのテイストを参考に、2人が満足できる結婚指輪を選んでみてください。そして、結婚指輪をさらに特別なものにしたいのなら、刻印を入れることも検討してみましょう。2人だけの大切な想いが刻まれることで、オリジナリティと特別感の両方を兼ね備えた結婚指輪に仕上がります。
 
結婚指輪・マリッジリングならBIJOUPIKO
 
■調査地域:全国
■調査対象:既婚・男女
■調査期間:2015年06月23日~2015年07月07日
■有効回答数:100サンプル
 
▼関連記事
独身男性必見!結婚指輪のメンズブランドはどれが人気?
 

 

 
Writer bijoupiko

Popular Posts

FacebookTwitterBridalNoteの情報を受け取ろう