2019.12.10(火)

夫婦

結婚10周年「錫婚式」は何を贈ればいいの?定番のプレゼントをご紹介

結婚10周年「錫婚式」は何を贈ればいいの?定番のプレゼントをご紹介

結婚してから10年は、最初に迎える節目です。これからも続く長い結婚生活を考えれば、たかが10年かもしれません。されど10年。10年目の節目に、パートナーへ感謝の気持ちを伝えたいという人も多いのではないでしょうか。結婚10周年のお祝いを、錫婚式(すずこんしき)といいますが、どのような意味があるのでしょうか。
ここでは、錫婚式の意味とおすすめのプレゼント、プレゼントの予算などを紹介します。

 

結婚10年目をお祝いする「錫婚式」とは?

錫婚式というお祝いがあるのを知っていても、「錫婚式の意味までは知らない」という人も多いのではないでしょうか。そこで、錫婚式にはどのような意味があるのか、ひと昔前に、ブームとなっていた「スウィート10」の風習は今でもあるのか、などについて紹介します。

錫婚式は錫の美しさに例えられている

錫は美しい光沢と柔らかさを兼ね備え、同時に、錆びにくいという性質がある金属です。その特性を活かして、古くから装飾品として用いられてきました。また、錆びにくく不純物が混ざりにくいため、酒器や食器として使用されることもあります。錫の食器は、使うほどに味が出てくるのです。また、錫の酒器で飲むお酒は、味がなめらかになるといわれています。

その錫をシンボルとして結婚10周年を祝うのが、錫婚式です。錫のように柔らかく清らかに、10年という歳月を夫婦揃って歩んできたことをお祝いするという意味が込められています。

「スウィート10」の風習とは?

結婚10周年の記念日に夫から妻へダイヤモンドを贈る「スウィート10」という風習があったことを覚えているでしょうか。当時は、結婚10周年にちなんで、10石のダイヤモンドや1.0カラットのダイヤモンドを夫が妻に贈ることが定番でした。
実は今でも、「スウィート10」の風習は「錫婚式」として残っています。

たとえ、10石のダイヤモンドや1.0カラットのダイヤモンドなどの豪華なものでなくても、結婚10周年目の記念日にダイヤモンドを贈られることは、多くの女性の憧れといえるでしょう。とはいえ、結婚10周年には必ずダイヤモンドを贈らなければならないという決まりはありません。結婚10年目にちなんで、心のこもった贈り物やお祝いをすること自体に意味があるのです。

結婚10年目のプレゼントの平均予算はどのくらい?

結婚10年目のプレゼントの平均予算はどのくらい?

結婚10周年のプレゼントを選ぶにあたって、平均的な予算はどのくらいなのか、気になる人も多いのではないでしょうか。もちろん人によって予算は異なりますが、一般的に約5万~10万円程度が多いようです。

決して安い金額ではありませんが、結婚10周年のお祝いは特別なものとして、ほとんどの人が誕生日やクリスマスのプレセントよりも多めの予算で考えているようです。ただし、贈り物の金額だけにとらわれることなく、ライフスタイルや夫婦の好みに合わせて決めることがパートナーに喜ばれる一番大切のポイントです。

 

おすすめの定番プレゼント

ここからは、結婚10周年の錫婚式におすすめの定番プレゼントを紹介していきます。パートナーに喜ばれそうなものを選ぶことが大切ですが、自分流にアレンジを加えてプレゼントしてみるのもおすすめです。

ペアウォッチ

時計は、これからも夫婦で同じ時を刻んでいこうというメーセージを込めて贈ることができますので結婚10年目という節目を迎える錫婚式におすすめです。もちろん、ペアウォッチとして販売されているものを身につけることも素敵ですが、まったく同じものではなくても構いません。ブランドをそろえたり、似たようなデザインでそろえたりするのもおしゃれです。

いずれにしても、夫婦でそろえた時計は、愛着があり実用的にも長く使えるのではないでしょうか。

ジュエリー

「スウィート10」にちなんでダイヤモンドをあしらったネックレスや、錫婚式にちなんだ錫のジュエリーを贈るのも喜ばれます。ジュエリーは、パートナーにプレゼントするだけでなく、夫婦でおそろいの指輪やネックレスを贈り合うこともおすすめです。また、結婚10周年となると、冠婚葬祭などのイベントも増えてくる時期ですので、エレガントなデザインのものを選んでみるのもよいのではないでしょうか。

ペアの名入れ箸

お箸は、生活を送るうえで毎日使うものです。また、夫婦は10周年を過ぎても毎日一緒に食事をします。そのため、結婚10周年の記念日にペアの名入れ箸をプレゼントすると喜ばれるのです。お箸には、高級感のある素材で作られているものやブランドのお箸など、いろいろなものがあります。名前だけでなくメッセージを入れることもできるのでおすすめです。

花束

花束はプレゼントの定番中の定番といえますが、誰でも華やかな花束を贈られると非常に嬉しいものです。結婚10周年の記念として贈るなら、特別にアレンジした花束や、パートナーが好きな花や色でまとめた花束がおすすめです。また、花束ならメッセージを添えたり、花言葉に自分の気持ちを託したりすることもできます。

記念として残したいという場合は、ブリザードフラワーのような枯れない花を選ぶとよいでしょう。

旅行

品物だけでなく、10周年の節目に、夫婦でゆっくりと旅行をするのもおすすめです。旅行であれば、一緒に楽しみながら思い出をプレゼントすることができます。たとえば、夫婦そろって温泉が好きなら、温泉旅行に行くのもよいでしょう。

また、新婚旅行で訪れた場所など、2人の思い出の地を訪れることも素敵です。記念日に2人で旅行に出かけることで、絆がより深まります。

食事

10周年の記念に、普段は行けないような高級感のあるレストランを予約して、夫婦で食事に出かけるのもおすすめです。指輪など記念のプレゼントを用意している場合は、食事の前に渡すことで、さらに雰囲気が出ます。2人の結婚式を挙げた場所や、2人が行きつけのお店でゆっくりと食事を楽しむのもおすすめです。

 

結婚10周年の錫婚式のお祝いで夫婦の絆を深めよう

結婚10周年の錫婚式のお祝いで夫婦の絆を深めよう

結婚記念日には、毎年お祝いをしているという夫婦も、そうでないという夫婦も結婚10年目の錫婚式は夫初めての節目の年といえます。10年という期間を共に過ごしてきた夫婦として、お互いの気持ちを再確認し、これからも円満に暮らしていけるような素敵な一日にしましょう。

また、錫婚式のお祝いの方法やプレゼントは、夫婦によってさまざまです。それぞれの夫婦に合った贈り物を選ぶことが大切です。

 

 
Writer bijoupiko

Popular Posts

FacebookTwitterBridalNoteの情報を受け取ろう