2020.02.13(木)

婚約指輪

30代が選ぶ結婚指輪の相場は?人気&おすすめブランドを紹介

30代が選ぶ結婚指輪の相場は?人気&おすすめブランドを紹介

30代ともなると社会人としての生活に慣れ、経済的に安定し始めたという方も多いでしょう。精神的にも充実し「そろそろ結婚したい」と考えている方もいるはずです。
結婚するカップルが必ずと言っていいほど考えるのが結婚指輪の購入です。

30代になると「かわいらしい指輪はもう似合わないかな」「どれくらいの価格の指輪なら恥ずかしくないだろう」など、大人ならではの悩みが出てきますよね。
今回はこれから結婚指輪を購入する30代のために、結婚指輪の価格相場やおすすめのデザイン・ブランドをまとめてご紹介します。

30代が選ぶ結婚指輪の価格相場は23~25万円

まずは気になる結婚指輪の価格相場をご紹介します。
ゼクシィ結婚トレンド調査2019(首都圏)によると、夫婦2人分の結婚指輪の購入金額は平均約25万円でした。価格帯は5万円未満から50万円以上まで幅広いですが、20~25万円未満の指輪を購入した方が全体の3割近くを占めもっとも多かったです。
妻の年齢別に見ると、24歳以下は約22万円、25~29歳は約26万円、30~34歳は約25万円、35歳以上は約24万円でした。30代はだいたい23~25万円の結婚指輪を購入する方が多いようです。

過去3年の調査結果では年齢が上がるにつれて購入金額が高くなる傾向にあったのですが、最新のデータでは30代以上になると価格を抑える傾向が見られます。結婚指輪の予算には経済状況だけでなく、結婚指輪に「お金をかける必要があるか」などの価値観も関係しているのかもしれませんね。

結婚指輪の価格はブランド・指輪の素材・ダイヤモンドの品質で変わる

結婚指輪の価格はブランド・指輪の素材・ダイヤモンドの品質で変わる

前述したように、結婚指輪は5万円以下のお手頃な商品から50万円以上の高価なものまで幅広くあります。
結婚指輪の価格を左右する要素は「ブランド」「指輪の素材」「ダイヤモンドの品質」です。一見よく似たデザインの指輪でも、この3つの要素が変わると価格に差が生まれます。

ブランド

歴史の長いブランドは高い品質や技術力を誇り、それだけ多くの方に愛されてきたということにもなります。信用の大きさや知名度などで格が上がり、価値も高くなります。
ただし、最近は有名ブランドでも手頃な価格の商品を用意しているところもありますし、ハイブランドでなくても高品質な結婚指輪を購入することは可能です。

指輪の素材

結婚指輪はこの先長く身に着けるものですから、変形や劣化に強い素材を選ぶ必要があります。
日本でもっとも人気のある素材はプラチナ、次いでゴールドです。
プラチナは長く使い続けても変形や変色が起こりにくく、加工しやすい適度な柔らかさがあります。需要が高いため取り扱いブランドが多くデザインも豊富です。

ゴールドはプラチナと同様劣化に強く、加工しやすい素材です。価格はプラチナより低く設定される傾向にあります。ゴールドには黄色味がある「イエローゴールド」、プラチナに近いシルバー色の「ホワイトゴールド」、柔らかい雰囲気の「ピンクゴールド」の3色があります。
プラチナとゴールドはいずれも希少価値の高い貴金属です。最近はチタンやジルコニウムなど貴金属以外の素材も結婚指輪に採用されています。資産価値はありませんが耐久性に優れ、手頃な価格で購入できるのが魅力です。結婚指輪の費用を抑えたい方はプラチナとゴールド以外の素材も検討してみましょう。

ダイヤモンドの品質

ゼクシィ結婚トレンド調査2019(首都圏)によると、ダイヤモンド付きの結婚指輪を購入した方は女性で約72%、男性で約15%でした。ダイヤモンド付きの指輪を選ぶ場合は、ダイヤモンドの品質で価格が変わります。
ダイヤモンドには品質を評価する基準が4つあります。宝石の重さを表す「カラット(Carat)」、色味を表す「カラー(Color)」、透明度を表す「クラリティ(Clarity)」、研磨の美しさを表す「カット(Cut)」の4項目です。4つの頭文字を取って「ダイヤモンドの4C」と呼ばれています。ここでは、それぞれの基準についてご紹介します。

カラット

カラットは宝石の大きさではなく重さを表す単位で、1カラットの重さは約0.2gになります。当然カラット数が大きいほど価格も上がります。

カラー

ダイヤモンドのカラーは無色から黄色味がかった色まで23段階あり、DからZのアルファベットで表示されています。結婚指輪にふさわしいのはやはり無色に近いダイヤモンドです。「G」カラー以上であれば、ほぼ無色透明に見えます。

クラリティ

クラリティは熟練の鑑定士が顕微鏡を使ってダイヤモンドを調べ、傷やひずみなどの内包物が少ないものから11段階のグレードをつけます。プロが顕微鏡で見ても非の打ち所がない「FL」がもっとも高価です。「SI」以上であれば素人の目で傷を見つけることはできません。

カット

カットは天然の鉱物であるダイヤモンドの品質で唯一、人間の技術力に左右される項目です。どれだけ大きくて無色透明のダイヤモンドであっても、拙いカッティングでは美しくありません。ダイヤモンドをもっとも美しく輝かせる仕上げが施されていれば最高評価の「Excellent」で、最低評価の「Poor」まで5段階の評価があります。

30代におすすめの結婚指輪のデザイン

結婚指輪はこの先ずっと身に着けるものですから、デザインにはこだわりたいですよね。
30代になると華やかでかわいらしいデザインよりも、シンプルで上品なデザインの指輪が欲しいと考える方が多いのではないでしょうか。
シンプルながらも個性を出しやすいデザインをご紹介しますので、参考にしてみてください。

ストレート

指輪のラインがまっすぐになった「ストレート」はシンプルで飽きの来ないデザインです。身に着ける場面や服装を選ばず、年齢を重ねてからも違和感なく着けられるでしょう。アクセサリーを身に着ける機会が少ない男性にも人気のデザインです。
シンプルさゆえに「人と被りやすいのでは」と思われがちですが、指輪の幅や素材、ダイヤモンドの配置などで全く印象が変わります。王道のデザインなので取り扱い数が多く、豊富な選択肢があるのも魅力的です。

V字

指輪のラインがアルファベットの「V」のように切り込みが入った「V字」は、指をスッキリと長く見せる効果のあるデザインです。V字の切り込み具合によってクールな印象にも柔らかい雰囲気にもなるので、好みに合わせて選ぶことができます。
V字の指輪はダイヤモンドなどの装飾がなくても個性を出すことができ、指先に視線が集まりやすいデザインです。「ゴテゴテした指輪は嫌だけど、人と違う指輪が欲しい」とお考えの方にはぴったりでしょう。

S字ウェーブ

指輪のラインがアルファベットの「S」のような曲線を描く「S字ウェーブ」は、柔らかく優しい印象のデザインです。短めの指や間接が目立つ指でもスッキリ見せてくれる効果があります。柔らかい曲線のデザインは一見女性向けのように思われがちですが、男性の大きな手にも馴染みやすい形です。
S字ウェーブには指輪全体が波打っているものと、一部にひねりが入っているものがあります。どちらもシンプルですが動きのあるデザインです。曲線に沿ってダイヤモンドが並べられたり、つや消し加工が施されていたりすると、さらに表情豊かな指輪になります。

30代にぴったりな結婚指輪ブランド3選

最後に、30代にぴったりな結婚指輪のブランドを3つご紹介します。

FURRER JACOT(フラージャコー)

熟練した職人が一つ一つ金属素材の選定、リングの幅、 ダイヤモンドセッティングを行う最高クラスの品質を提供するスイス発のブランドです。金属にこだわった幅広リングが欲しい方におすすめです。結婚指輪は2本で309,000~733,000円(税別)の範囲で購入できます。
FURRER JACOTのブランドサイトはこちら

ENUOVE(イノーヴェ)

洗練されたデザインの指輪が豊富で、多くのファッション雑誌で紹介されているブランドです。指輪のふちに小さな丸い粒を施した「ミルグレイン」やプラチナとゴールドのバイカラーなど、デザイン性の高い指輪も多く取り揃えられています。さりげないおしゃれな指輪で周りに差をつけたい方におすすめです。結婚指輪は2本で126,000~298,000円(税別)の範囲で購入できます。
ENUOVEのブランドサイトはこちら

TOMOE(トモエ)

日本古来の文様や四季を彩る植物などをモチーフにした、和風のデザインが豊富なブランドです。和彫りや七宝焼きなど日本の伝統工芸技法が取り入れられ、シンプルながらも味わい深い結婚指輪に仕上がっています。落ち着いた大人のカップルにおすすめのブランドです。結婚指輪は2本で154,000~396,000円(税別)の範囲で購入できます。
TOMOEのブランドサイトはこちら

まとめ

まとめ

結婚する時には結婚式や新婚旅行など、何かとまとまったお金が必要な場面があります。30代になったからと言って無理して高価な指輪を買う必要はありません。価格相場はあくまで目安にし、「どの程度の予算を結婚指輪に使うか」は2人でしっかり話し合って決めてください。
最近は相場より低価格でも高品質な結婚指輪を購入することができます。2人が心から気に入ったものこそ本当に価値のある結婚指輪です。予算にも好みにもぴったりな指輪はきっと見つかりますから、2人で指輪選びを楽しんでください。

 

 
Writer bijoupiko

Popular Posts

FacebookTwitterBridalNoteの情報を受け取ろう