2017.05.03(水)

婚約指輪

婚約指輪はいつつける?普段使いする機会とは?

1112

二人が永遠の愛の証として身につける結婚指輪。
結婚指輪は常に身につけている方も多いのではないでしょうか?

では、男性が結婚の契りとして渡す婚約指輪(エンゲージリング)を普段からつけている方はどのくらいいるのでしょう。
結婚した後は存在価値が見失われがちな婚約指輪ですが、指輪に込められた想いは結婚指輪に劣る物ではありませんよね。
 
既婚の女性は婚約指輪をいつつけるのか?
そんな、男女ともに気になるアンケートを取ってみました。

 

結婚式、記念日など特別な機会でつけることが多数!普段使いもOK

 

婚約指輪はいつもつけているという回答もありましたが、結婚式などの特別な場合のみつけているとの回答も多いようです。

 

・つけやすいデザインなので、女友達とお出掛けでおしゃれした時にはつけます。(20代/女性/専業主婦)
・改まった式典などではつけています。結婚式や食事会などにはセットリングなので結婚指輪とセットでつけています。普段は使わないです。(30代/女性/会社員)
・少し遠出するときや、結婚記念日など二人にとって記念日に。あと服装がシンプル過ぎて寂しい時。(40代/女性/専業主婦)
・旦那の希望で、常に身につけています。結婚指輪を買っていないので、婚約指輪をシンプルなものにし兼用で使えるものを選び、お互い外すことのないようにと決めて常に身につけるようにしています。(20代/女性/専業主婦)

 

・婚約指輪は、もらった時から付けたまんま。婚約指輪と結婚指輪を一緒にずっと薬指に付けている。(30代/女性/会社員)
・もったいないしつけたいなと思いながらも、結婚指輪をしてからは一度もつけていない。(30代/女性/専業主婦)
・結婚指輪と同時に貰ったため、婚約指輪を付ける機会がないです。ケースに入りっぱなしです。(40代/女性/その他専門職)
 
大切に保管しているという回答の中にも、できればつけたいとの意見が見られました。
また、特別な場合につけるという方は、婚約指輪が持つ意味を大事にするという理由のほかに、ファッション性に注目し、アクセントの一つとして取り入れるということもあるようです。
 
高級感もありデザイン性も高い婚約指輪は、TPOに合わせることでワンランク上のおしゃれなアレンジができるものも多いでしょう。
毎日身につける事を前提にデザインを選んだ方もいますね。

婚約指輪のデザインはつける目的やシーンを自由に選べるほど豊富にあることが読み取れます。

 

婚約指輪はいつつけるべきか?

 

婚約指輪は決して安い物ではありませんし、値段以上に気持ちを込めた!と力説したい男性も少なくないでしょう。
いつも身につけていて欲しいとお願いされたという回答もありましたが、購入したときの気持ちを推し量ればお願いしたくなるのもわかりますよね。

そんな購入者の気持ちを汲んだのかどうか、普段使いやちょっとしたフォーマルな場でも活躍できる落ち着いたデザインのものもあるようですし、婚約指輪と結婚指輪と揃えてつけることで片一方だけでは出せないパフォーマンスを発揮できるセットリングも人気があるそうです。

婚約指輪を購入の際には、いつ身につけて欲しいのかを考える事も、相手を想う気持ちになるのかも知れません。

 

◆婚約指輪と結婚指輪をセットリングをチェック
セットリングトップ

 

■調査地域:全国

■調査対象:【性別】女性 【結婚】既婚

■調査期間:2015年10月06日~2015年10月20日

■有効回答数:100サンプル
ブライダルリング(結婚指輪・婚約指輪)

 
Writer bijoupiko

Popular Posts

FacebookTwitterBridalNoteの情報を受け取ろう