2020.12.29(火)

婚約指輪

指輪を着ける位置で迷わない!10本の指に込められた意味とは

指輪を着ける位置で迷わない!10本の指に込められた意味とは

「婚約指輪・結婚指輪は左手の薬指に着けるもの」というイメージを持っている方は少なくないはず。しかし、絶対的に左手の薬指である必要はなく、どの指に着けても問題ありません。
とはいえ、選択肢が多くなるとその分「どの指に着ければよいのか」と悩んでしまう方もいるかもしれません。
 
そこで今回は、10本の指に秘められた意味や海外の指輪事情、おしゃれに着けるコツをピックアップしてご紹介します。婚約指輪・結婚指輪を好みの位置に着け、おしゃれを楽しんでください。
 

婚約指輪・結婚指輪は左手の薬指に着けるべき?

 
繰り返しになりますが、「婚約指輪・結婚指輪は左手の薬指に着ける」というルールはありません。基本的にどの指の位置に着けるかは好みで選ぶことができます。
 
では、なぜ婚約指輪・結婚指輪は左手の薬指に着けるようになったのでしょうか。
 
婚約指輪・結婚指輪を左手の薬指に着ける風習は、古代ギリシャ時代のころに始まったといわれています。この当時、左手の薬指には太い血管があり、それが心臓と真っ直ぐにつながっていると考えられていました。
 
心臓はハートや愛を意味することから「心にもっとも近しい位置」として、神聖な婚約指輪・結婚指輪を着ける場所に左手の薬指が選ばれたそうです。
こうした古代ギリシャ時代からの深い歴史が現在も根付いており、「婚約指輪・結婚指輪=左手の薬指に着けるもの」とイメージが定着していると考えられます。
 

10本の指に秘められた意味

 
10本の指に秘められた意味
 
左手の薬指に特別な意味が込められているように、そのほかの9本の指にも意味が秘められています。以下で、10本の指が持つ意味をご紹介します。
 

親指(サムリング)

親指には「指導する者」という意味が秘められています。また、権威や権力の象徴とされ、親指に指輪を着けることでどのような願いも叶うといわれています。
 

右手・左手の親指

右手の親指は、「指導力・統率力を高める」ことを意味しているため、行動力やリーダーシップを発揮したい方におすすめです。
左手の親指には、「信念を貫く」「困難に立ち向かう」といった意味があります。夢や目標を実現へと導く力を持っているので、壁を乗り越えたいときに指輪を着けるのがベストといえます。
 

人差し指(インデックスリング)

人差し指には「指標」「人を導く」などの意味が秘められており、自信や行動力を高められます。また、良縁や願いを呼び込む力があるともいわれています。
 

右手・左手の人差し指

右手の人差し指には「集中力を高める」「意思を強く持つ」という意味があり、指輪を着けることで仕事運の向上につながります。
左手の人差し指は、精神の安定や積極性を高めることを意味します。そのため、「ネガティブ思考を改善したい」「自分の意見を発言できるようになりたい」と考えている方にとくにおすすめです。
 

中指(ミドルフィンガーリング)

真ん中に位置する中指は「直感」「インスピレーション」を意味するため、ひらめき力を高められます。また、風水では「邪気から身を守る」といった意味も持っています。
 

右手・左手の中指

右手の中指は直感力を高め、邪気から守ってくれるので悪縁を遠ざける効果があります。また、行動力・迅速さを発揮する指でもあるため、総合的な運気アップが期待できます。
左手の中指は「人間関係の改善」「協調性を高める」といった意味を持っているため、円滑なコミュニケーションを図りたい方に適しています。
 

薬指(アニバーサリーリング)

薬指は「創造性を象徴する指」です。英訳した際の「アニバーサリー」は日本語で「記念」を意味するため、特別な指輪を着ける場所といえます。
 

右手・左手の薬指

右手の薬指は「心の安定」や「恋愛成就」の意味を持っています。また、心を穏やかにして冷静さを得る効果が期待できるため、直感力や創造力の向上につながるといわれています。
左手の薬指には「愛情や絆を深める」「家族運を上げる」といった意味があります。そのため、「お互いの絆を深めたい」と考えているカップル・夫婦にとくにおすすめです。
 
なお、薬指に指輪を着ける意味については、以下の記事でも詳しくご紹介しています。ぜひ合わせてご覧ください。
 
薬指の指輪の意味は?それぞれの指には理由がある!?
 

小指(ピンキーリング)

小指には「変化」「チャンスを呼び込む」といった意味があります。
 

右手・左手の小指

右手の小指には「魅力アップ」「表現力を高める」の意味があるので、自分の本来の魅力を引き出すことができます。
左手の小指には、恋のチャンスを引き寄せる力があります。恋愛面でパワーが発揮されるので、パートナーとの愛情を深めたいときにぴったりです。
 
なお、小指に指輪を着ける意味については、以下の記事でも詳しくご紹介しています。ぜひ合わせてご覧ください。
 
小指に着ける指輪「ピンキーリング」とは?込められた意味や結婚指輪と組み合わせる際のポイントをご紹介
 

海外の指輪事情!着ける位置は国によって異なる

 
海外の指輪事情!着ける位置は国によって異なる
 
日本では、婚約指輪・結婚指輪を左手の薬指に着けますが、海外では着ける位置が異なります。
 
たとえば、東ヨーロッパや北欧では左手の薬指に婚約指輪、右手の薬指に結婚指輪を着けるのが一般的です。また、東南アジアやインドでは手の指ではなく足の指に婚約指輪を着けるなど、国や地域によって違いがあります。そのため、普段は婚約指輪・結婚指輪を左手の薬指に着けつつも、たまには海外の風習を真似て着け方を変えてみるのもよいかもしれません。
 

指輪をおしゃれに着けるコツ

 
婚約指輪・結婚指輪をおしゃれに着けるコツとして、まず重ね着けがあげられます。初心者でも取り入れやすいのが、同じ指に2つの指輪を着けるというもの。シンプルなデザインであれば重ね着けしやすく、指輪の存在感がグッと高まりおしゃれな雰囲気に仕上がります。
 
もし違う指で重ね着けをする場合は、バランスが肝になります。人差し指×薬指、親指×中指などと、いくつかのパターンを試してみて違和感のないバランスで重ね着けを楽しみましょう。
 
指輪を単体で着ける場合は、どこの指に着けるかが重要なポイントになります。
たとえば、人差し指はほかの指よりも目立ちやすいので、存在感のある指輪を着けるのがおすすめです。
反対に小指はボリューミーな指輪だと浮いた印象を与える可能性があるので、華奢なデザインを選ぶのが◎。指と指輪の相性を確認して、違和感のない組み合わせでおしゃれを楽しみましょう。
 
なお、指輪をおしゃれに着けるコツについては、以下の記事でも詳しくご紹介しています。ぜひ合わせてご覧ください。
 
おしゃれに指輪を重ね付けするコツとは?上級者の組み合わせのポイントをご紹介
 

指輪を着ける位置は自由に選べる

 
婚約指輪・結婚指輪を着ける指としては左手の薬指が一般的ですが、だからといって同じにする必要はありません。指輪を着ける位置は好みで選べるので、今回ご紹介した10本の指に秘められた意味を参考にさまざまな着け方で楽しんでみてください。
 

 

 
Writer bijoupiko

Popular Posts

FacebookTwitterBridalNoteの情報を受け取ろう