2021.09.06(月)

婚約指輪

ニーシングの婚約指輪・結婚指輪の評判は?相場も併せてご紹介

ニーシングの婚約指輪・結婚指輪で個性を演出しよう!

婚約指輪・結婚指輪のブランドは数多くありますが、昨今注目を集めているのが「ニーシング」です。ドイツ発祥のブランドであり、独創的なデザインで指元をおしゃれに演出してくれます。
 
そこで今回は、ニーシングに焦点を当て、その魅力についてご紹介します。また、値段相場や代表的な婚約指輪・結婚指輪もまとめているので、ぜひチェックしてみてください。
 

モダンジュエリーのハイブランド「ニーシング」とは?

そもそもニーシングはどのようなブランドなのでしょうか。概要や歴史、特徴について解説します。
 

概要

ニーシングは、ドイツ創業のモダンジュエリーブランドです。トップクラスの技術力を有しており、ハイクオリティーな婚約指輪・結婚指輪を展開しています。独創的なデザイン性を兼ね備えているため、ほかとは被らない指輪で個性を演出することが可能です。

歴史

ニーシング社が誕生したのは1873年のこと。この当時は婚約指輪・結婚指輪ではなく、宗教関連の宝飾品を制作していたそうです。その後、1904年には鍛造(たんぞう)製法による結婚指輪の開発をスタートします。
 
1950年には結婚指輪を年間60万本生産し、1974年には初のジュエリーラインとなる「セタリオ」を世に放ちます。なお、ニーシングの代名詞である「爪のないダイヤモンドリング」は、1979年に作られました。
 
日本にセレクトショップがオープンしたのは2006年のこと。ニーシングの直営店は、東京・大阪・名古屋にあります。

特徴

ニーシングの特徴には、独創的なデザインがあげられます。一般的な婚約指輪・結婚指輪はダイヤモンドを留める際に「爪」を使用しますが、ニーシングの婚約指輪・結婚指輪には前述したように「爪なし」のものがあります。そのため、ほかとは被らないデザインで個性を演出することが可能です。
 
また、婚約指輪・結婚指輪にあしらわれているダイヤモンドはどれも高品質なものばかり。4Cそれぞれの評価がとくに高いものが選ばれているので、ダイヤモンドの強い輝きを感じられます。くわえて、ニーシングが取り扱っているゴールドやプラチナの色合いはとても豊富なので、さまざまなカラーバリエーションを楽しめます。
 

費用はいくらかかる?ニーシングの値段相場

費用はいくらかかる?ニーシングの値段相場

ニーシングの婚約指輪・結婚指輪の費用は、どれほどなのでしょうか。
 

NIESSING FUSION(ニーシング フュージョン)

NIESSING FUSION(ニーシング フュージョン)は、2つの貴金属を融合させたデザインが目を引く指輪です。価格相場は「Pt/K24」が約240,000円、「K18/Pt1000」が約210,000円、「K18/K24」が約200,000円となっています。
 
組み合わせる貴金属やダイヤモンドの有無、ジュエリーショップによって価格は異なるため、あくまでも参考程度に留めておくよう注意しましょう。

NIESSING SATELLITE CURVES(ニーシング サテライト カーブス)

NIESSING SATELLITE CURVES(ニーシング サテライト カーブス)は、ダイヤモンドの美しい輝きを強調するデザインの指輪。価格相場は「K18」が約490,000円、「Pt950」が約380,000円です。
 
用いられる素材やダイヤモンドのカラット数などで価格は異なるため、NIESSING FUSION(ニーシング フュージョン)と同様に参考程度に留めておきましょう。
 

ニーシングの代表的な婚約指輪・結婚指輪

数あるニーシングの指輪のなかでも、代表的な婚約指輪・結婚指輪には「NIESSING SPANNRING®ROUND(ニーシングシパンリング ラウンド)」や「NIESSING UNITA(ニーシング ユニタ)」などがあります。以下で詳しく解説します。
 

婚約指輪

ニーシングの代表的な婚約指輪には、以下の2つがあります。

NIESSING SPANNRING®ROUND(ニーシングシパンリング ラウンド)

NIESSING SPANNRING®ROUND(ニーシングシパンリング ラウンド)

NIESSING SPANNRING®ROUND(ニーシングシパンリング ラウンド)は、洗練されたシンプルな婚約指輪。ダイヤモンドが浮かんでいるデザインが最大の特徴です。ニーシング特有のデザインになっているため、ほかと被らないオリジナリティで個性を引き立たせることができます。
 
NIESSING SPANNRING®ROUND(ニーシングシパンリング ラウンド)の詳細はこちらから

NIESSING SPANNRING® HEAVEN(ニーシング シュパンリング ヘブン)

NIESSING SPANNRING® HEAVEN(ニーシング シュパンリング ヘブン)

NIESSING SPANNRING® HEAVEN(ニーシング シュパンリング ヘブン)も爪がなく、貴金属の張力によってダイヤモンドが浮かんで見えるデザインになっています。まるでダイヤモンドをセットするかのように、アームが曲がっているのが特徴です。
 
NIESSING SPANNRING® HEAVEN(ニーシング シュパンリング ヘブン)の詳細はこちらから

結婚指輪

ニーシングの代表的な結婚指輪には、以下の2つがあります。

NIESSING UNITA(ニーシング ユニタ)

NIESSING UNITA(ニーシング ユニタ)

NIESSING UNITA(ニーシング ユニタ)は、アームにカッティングが施されている結婚指輪です。2つの指輪のカット部分をくっつけると知恵の輪のように結合するのが特徴で、2人の愛をイメージさせてくれるような仕上がりになっています。
 
NIESSING UNITA(ニーシング ユニタ)の詳細はこちらから

NIESSING TANGO(ニーシング タンゴ)

NIESSING TANGO(ニーシング タンゴ)

NIESSING TANGO(ニーシング タンゴ)は、アームと内側と外側の素材を自由に組み合わせられる結婚指輪です。2人でお揃いの色にできるのはもちろん、内側・外側に使用する素材を逆にしたり、それぞれ好きな素材を取り入れたりするのもまた素敵です。
 
NIESSING TANGO(ニーシング タンゴ)の詳細はこちらから
 

どうして人気があるの?ニーシングの口コミ評判

どうして人気があるの?ニーシングの口コミ評判

多くの方から支持されているニーシングの婚約指輪と結婚指輪。なぜ人気があるのでしょうか。
 
ニーシングの婚約指輪・結婚指輪を選ぶ理由としてとくに多かったのは、「個性的なデザイン」です。繰り返しになりますが、ニーシングのデザインはとても独創的。「ほかと被らない婚約指輪を贈りたい」「2人だけの特別感がある結婚指輪にしたい」というニーズにマッチするため、多くのカップルから選ばれているのです。
 
また、「カラーバリエーションが豊富」な点もニーシングが人気を集めている理由の1つです。たとえば、ゴールドならピンクやイエロー、グリーンなどの定番カラーのほかに、アイボリーやレッド、グレーなど個性豊かなカラーも揃っています。心から気に入るカラーを見つけやすいことから、ニーシングの婚約指輪・結婚指輪を選び方は多いと考えられます。
 
このほか、「着け心地のよさ」もニーシングが人気の理由としてあげられます。指輪を着けているのを忘れそうなほど自然な着け心地を味わえるため、アクセサリーに馴染みのない方もストレスなく身に着けられます。
 

ほかとは被らない唯一無二の婚約指輪・結婚指輪を選ぼう

個性あふれるニーシングの指輪は、婚約指輪・結婚指輪にぴったりです。ほかとは被りづらいので、より一層特別感を演出できます。
婚約指輪・結婚指輪は一生に一度しか購入しない大切なもの。唯一無二の指輪を求めている方は、ニーシングの婚約指輪・結婚指輪を候補に入れてみてはいかがでしょうか。
 
ニーシングの婚約指輪・結婚指輪の一覧はこちらから
BIJOUPIKOの取り扱いブランド一覧はこちらから
 

 
Writer bijoupiko

Popular Posts

FacebookTwitterBridalNoteの情報を受け取ろう