2021.03.10(水)

プロポーズ

プロポーズの日とは?成功させるためのコツやベストなタイミング

プロポーズの日とは?成功させるためのコツやベストなタイミング

愛する彼女にプロポーズをしようと考えているものの、「いつがベストなのか」と悩みなかなか行動できない男性は多いのではないでしょうか。プロポーズのベストタイミングは人によって異なりますが、悩んでいる場合は「プロポーズの日」を選ぶのもおすすめです。
 
そこで今回は、プロポーズの日の概要をはじめ、プロポーズに人気のタイミングや結婚までの流れについてご紹介します。プロポーズを成功させるためにも、ぜひご参考ください。
 

知っていた?日本に存在する「プロポーズの日」

日本には「プロポーズの日」があるのをご存知でしょうか。プロポーズの日は6月の第一日曜日であり、2021年は6月6日にあたります。
 
「ジューンブライド」という言葉があるように、6月は結婚式を挙げるのに適しています。なぜなら、6月はローマ神話の女神Juno(ユノ)が守っているとの言い伝えがあるためです。
 
Juno(ユノ)は、結婚や出産、育児など女性や子供を守る女神です。そのため、6月に結婚するカップルは幸せな結婚生活を送れるといわれており、これが6月にプロポーズの日が制定されている理由にもなっています。プロポーズのタイミングは人それぞれですが、いつにしようか迷っているのであればプロポーズの日を候補に入れてみるのもおすすめです。
 

迷っている方必見!プロポーズに人気のタイミング

 
迷っている方必見!プロポーズに人気のタイミング
 
では、多くのカップルはどのタイミングでプロポーズしているのでしょうか。人気のタイミングを以下にてご紹介するので、迷っている方はぜひ参考にしてみてください。
 

彼女の誕生日

彼女の誕生日を、さらに特別な日にしたいと考える男性は少なくありません。その場合は、彼女の誕生日にプロポーズをするのがおすすめです。
誕生日にプロポーズするメリットには、たとえば「プロポーズをすることがバレにくい」という点があげられます。なんでもない日に普段行かないような場所へ行くと、その特別感からプロポーズを彼女に勘付かれてしまう可能性があります。
 
しかし、その日が誕生日であれば「お祝いする」という前提があるため、特別なデートを演出しても彼女にプロポーズを悟られる心配がありません。永遠の愛を誓う思いもよらないプレゼントに、彼女はきっと喜んでくれるはずです。

2人の記念日

初めて出会った日や付き合った日など、2人にとって大切な記念日は誕生日と同じく特別な日です。しかし、時間の経過とともに忘れてしまうカップルは少なくありません。そのため、2人の記念日に重ねてプロポーズをすることで、忘れられない特別な日として思い出に残すことができます。
 
また、2人の記念日をお祝いする名目でサプライズプロポーズを決行することもできるので、彼女に驚きと感動を与えることができるはずです。

クリスマス

街中がイルミネーションで煌びやかに光り輝くクリスマスは、ロマンチックな雰囲気を演出するのにぴったり。そのため「雰囲気作りが苦手」という男性にとって、クリスマスはプロポーズのベストタイミングといえます。クリスマス限定のディナーを用意しているレストランもあるので、美味しい食事を堪能しながら特別な日を過ごすこともできます。

なんでもない日

プロポーズに人気のタイミングはイベントだけではありません。「部屋でゆっくりしているとき」「デートの帰り」など、なんでもない日にプロポーズをする男性も多くいます。彼女の予期せぬタイミングで想いを伝えることで、さらなる感動を演出することができるのです。また、なんでもなかった日が2人にとって新しい特別な記念日にもなるため、記憶にも残りやすくなります。
 
なお、プロポーズのタイミングについては以下の記事でも詳しくご紹介しているので、ぜひ合わせて読んでみてください。
 
プロポーズはいつすべき?タイミングと事前準備について詳しく解説
付き合って半年?1年以上?結婚のタイミング別に見るメリット・デメリット
 

失敗したくない!プロポーズを成功させるための事前準備

一生に一度のプロポーズは、なにがなんでも成功させたいもの。しかし、準備を怠ってしまうと失敗してしまう可能性があります。そのため、どのような準備が必要なのかをあらかじめ押さえておくようにしましょう。
 

言葉を考えておく

プロポーズでは言葉が重要になってきます。言葉次第で感動も違ってくるので、まずはどのようなメッセージを伝えたいのかを考えておくようにしましょう。
シンプルで伝わりやすい言葉には、「結婚してください」「これからもずっと隣にいてください」などがあります。プロポーズの言葉が長くなると相手に伝わりにくくなる可能性があるため、なるべく簡潔にまとめるのがポイントです。

場所を選ぶ

プロポーズをより感動的なものにするには、場所にもこだわる必要があります。「2人が初めてデートをした場所」「思い出の場所」「ロマンチックな場所」など、彼女が喜びそうなところをいくつかピックアップしておきましょう。もし、レストランやホテルでプロポーズをするのなら、予約をして席を確保しておくと安心です。

婚約指輪を購入しておく

プロポーズの定番アイテムには「婚約指輪」があげられます。必ずしも用意しなければならないわけではありませんが、婚約指輪のあり・なしでも感動に大きな違いが生まれます。そのため、なるべく彼女に喜んでもらえるよう婚約指輪を準備しておくのがおすすめです。
 
なお、婚約指輪は購入したらすぐに受け取れるものではありません。すでに作られている婚約指輪であっても受け取りまでに時間がかかってしまうため、早めに購入しておくことが大切です。
 
プロポーズを成功させるコツについては、以下の記事で詳しくご紹介しているのでぜひ合わせてご覧ください。
 
プロポーズを成功させたい男性必見!失敗を避けるためのコツを公開
 

押さえておこう!プロポーズ後の結婚までの流れ

 
押さえておこう!プロポーズ後の結婚までの流れ
 
プロポーズのあと結婚までスムーズに進められるよう、事前に流れを把握しておくのがベストです。
 

両親への挨拶と結納・顔合わせ食事会

プロポーズ後、まずやるべきことが「両親への挨拶」です。彼女の両親へ婚約したことを報告し結婚の承諾を得たら、次に男性の両親への挨拶を済ませ、「結納・顔合わせ食事会」の日程を組みます。
それぞれの両親に挨拶をすることは、結婚するうえで必須なこと。お互いの家族に結婚の了承を得て、挨拶を通して親睦を深めましょう。

入籍・結婚式の準備

次に、「入籍・結婚式の準備」に取り掛かります。結婚式の準備には日程決めや会場探し、結婚指輪の購入など複数の項目があるため、余裕を持って進めていかなければなりません。
このほか、入籍するにあたり「婚姻届」の提出が必要になります。2人の記入だけでなく保証人の記入も欠かせないため、誰にお願いするかあらかじめ決めておくようにしましょう。
 
なお、結婚までの流れについては以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ合わせてご覧ください。
 
【結婚の準備で行うこと】プロポーズから結納、結婚式までに必要な13の項目を一挙ご紹介!
 

ベストなタイミングを選んでプロポーズを成功させよう

後悔のないプロポーズを行うには、ベストなタイミングを選ぶ必要があります。「プロポーズをしたいけれど、いつがよいのかわからない」と悩んでいる方は、今回ご紹介した「プロポーズの日」をはじめとするタイミングをぜひ活用してみてください。
 

 

 
Writer bijoupiko

Popular Posts

FacebookTwitterBridalNoteの情報を受け取ろう