2021.03.10(水)

プロポーズ

プロポーズの意味とは?成功させるためのコツを伝授!

プロポーズの意味とは?成功させるためのコツを伝授!

「愛する彼女と一生をともにしたい」という想いから、プロポーズを検討している男性もいるはず。しかし、どうタイミングやシチュエーションを決めるべきかわからず、なかなか実行できないでいる方もいるかもしれません。
 
そこで今回は、プロポーズと婚約の意味とともに、プロポーズのタイミング・シチュエーションを決める際のポイントについてご紹介します。また、プロポーズをする際の注意点もまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。
 

おさらいしよう!「プロポーズ」と「婚約」の定義

「プロポーズ」と「婚約」は似ているようですが、それぞれ意味が異なります。そのため、プロポーズをする前に、正しい意味を理解しておくようにしましょう。
 

プロポーズ

プロポーズは、「結婚を申し込む・求婚」を意味します。結婚の意思を相手に伝える段階になるので、この時点ではまだ婚約には至りません。

婚約

婚約は、「結婚を約束した状態」のことを指します。プロポーズに成功すると晴れて婚約となりますが、この時点ではまだ口約束の状態です。そこで、約束を目に見える形で示す方法として用いられるのが「婚約指輪」です。女性が身に着けることによって、「結婚の約束を取り交わした」という事実を表すことができます。
 

プロポーズすることで得られるメリット

プロポーズをするメリットには、まず「お互いの気持ちを確認し合える」という点があげられます。普段からお互いの愛情を確認していても、将来ずっと一緒にいたいかまでは明確にわかりにくいもの。プロポーズをすれば「結婚したい気持ちがあるか・ないか」を確かめられるため、2人の今後を考えやすくなります。
 
このほか、「けじめをつけられる」というメリットもあります。結婚はお互いに人生を捧げ合うものになるため、プロポーズをすることで「一生大切にしていこう」と強く思えるようになるのです。女性もプロポーズを受けることで「一生支えていこう」と気持ちを引き締められるため、2人の絆をさらに深めることができます。
 

事前に決めておこう!プロポーズのタイミングとシチュエーション

 
事前に決めておこう!プロポーズのタイミングとシチュエーション
 
プロポーズには「こうしなければならない」というルールがないので、思い立ったタイミングで実行するのも一案です。しかし、プロポーズに対し「彼女を最高の笑顔にしたい」「ロマンティックに演出したい」などのこだわりがあるのなら、タイミングとシチュエーションは慎重に決めることが大切です。
 

タイミング

プロポーズをする際は、いつ実行するかをある程度考えておかなければなりません。なぜなら、プロポーズをするにはいくつかの準備が必要になるためです。とくに、プロポーズの際に婚約指輪を贈ろうと考えている場合は、ショップから指輪を受け取るまでに時間がかかってしまうので、その期間も考慮しスケジュールを立てることが大切です。
 
このほか、プロポーズのタイミングを決める際は、相手の状況も考えておく必要があります。たとえば、彼女が仕事やプライベートで忙しくしている場合、結婚を考える余裕がない可能性があり、「一緒にいたいけれど今ではない」と断られてしまうことも。プロポーズを成功させるためにも、相手の状況も考慮したうえでタイミングを考えるようにしましょう。
 
なお、プロポーズのタイミングについては以下の記事で詳しくご紹介しているので、ぜひご参考ください。
 
プロポーズはいつすべき?タイミングと事前準備について詳しく解説

シチュエーション

プロポーズの定番のシチュエーションには、「旅行先」「おしゃれなレストラン・バー」「2人の思い出の場所」などがあげられます。
たとえば、旅行先は非日常を堪能できる特別な空間。普段なかなか行けない場所・景色のなかでのプロポーズは最高の思い出になるため、憧れを抱く女性も少なくありません。そのため、シチュエーションに悩んだときは、思い切って旅行を計画してみるのも一案です。
 
なお、プロポーズのシチュエーションについては以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひチェックしてみてください。
 
プロポーズを成功させたい男性必見!失敗を避けるためのコツを公開
 

ぜひご参考に!先輩カップルのプロポーズエピソード

どのようなプロポーズをしようか迷ったら、先輩カップルのエピソードを参考にするのもおすすめです。
 
先輩カップルの多くは、「景色がきれいなところ」でプロポーズを行ったようです。
景色がきれいなところはロマンティックなムードになりやすいため、無理に特別な雰囲気をつくる必要がありません。周囲に人があまりいない穴場スポットであれば、周りの視線を気にすることもないので、2人きりの特別な空間できれいな景色を背景にプロポーズすることが可能です。
 
このほか、「おしゃれなレストラン」でプロポーズをした先輩カップルも多くいます。
普段あまり行かないようなおしゃれなレストランは、彼女の気持ちを高めるアクセントになります。また、美味しい食事を味わうだけでも幸せな気持ちになれるため、そこでプロポーズをすればさらに彼女へ幸せを届けることが可能です。
 
なお、先輩カップルのエピソードについては以下の記事で詳しくご紹介しているので、ぜひご参考ください。
 
実際はどんなもの!?あなたのプロポーズエピソード
 

気をつけよう!プロポーズをするときの注意点

 
気をつけよう!プロポーズをするときの注意点
 
プロポーズをする際は、以下の2つのポイントに注意しましょう。
 

過度な演出

彼女に喜んでもらいたいばかりに演出にこだわりすぎてしまうと、知らぬ間に限度を超えてしまう恐れがあります。たとえば、人が多いところでのプロポーズがそのひとつです。必然的に注目を集めてしまうため、彼女が恥ずかしさのあまりプロポーズを断ってしまう可能性があります。もちろん、人によっては喜ばれることもありますが、彼女が控えめな性格であれば嫌がられる恐れがあるため、過度な演出は避けたほうが無難です。

婚約指輪選び

プロポーズの際に贈る「婚約指輪」を選ぶ際にも注意が必要です。仮に、彼女の指のサイズに合わない婚約指輪を贈ってしまうと、困惑させてしまう可能性があります。彼女に満足してもらうためには、サイズはもちろん、好みのデザインも事前にリサーチしておくことが大切です。
 
とはいえ、あからさまにサイズや好みを確認すると、プロポーズすることがバレてしまうことも。そこでおすすめなのが、「プロポーズ用リング」です。
プロポーズ用リングは、簡単にいうと「仮の婚約指輪」。あくまでもプロポーズ用であり、本物は婚約したあと2人であらためて選ぶことができます。そのため、確実に彼女の好み・サイズに合った婚約指輪を贈ることが可能です。
 

プロポーズに成功したあとの流れ

プロポーズに成功したあとは、「結婚するまでにやるべきこと」に着手する必要があります。今のうちに、何をすべきなのかを把握しておきましょう。
 
プロポーズを彼女が承諾したら、そのことをお互いの両親に報告しなければなりません。それぞれの両親から結婚の承諾を得られたら、結納または顔合わせ食事会を行います。そのあとは、「新居」「新婚旅行」「結婚式」「結婚指輪」に関する話し合いを2人で行い、それぞれの準備を進めていきます。このように、結婚するまでにやるべきことはたくさんあるため、効率よく進めるためにもあらかじめスケジュールを立てるようにしましょう。
 
なお、プロポーズ後の流れについては以下の記事で詳しくご紹介しているので、ぜひご覧ください。
 
【結婚の準備で行うこと】プロポーズから結納、結婚式までに必要な13の項目を一挙ご紹介!
 

彼女に喜ばれるプロポーズをしよう

プロポーズは2人にとって一生思い出になるため、タイミングやシチュエーションを熟考し実行することが大切です。今回ご紹介したポイントや先輩カップルのエピソードを参考に、彼女を笑顔にするプロポーズを実現させましょう。
 

 

 
Writer bijoupiko

Popular Posts

FacebookTwitterBridalNoteの情報を受け取ろう