2021.04.29(木)

婚約指輪

【人気ブランドの紹介あり】ハイブランドの婚約指輪で彼女を喜ばせよう!

【人気ブランドの紹介あり】ハイブランドの婚約指輪で彼女を喜ばせよう!

「彼女に喜んでもらえる婚約指輪を選びたい」と思っても、具体的に何を基準にして選べばよいのかわからないもの。もし、今もまだ悩んでいるのであれば、ハイブランドの婚約指輪を選んでみてはいかがでしょうか?
 
今回は、海外ブランドのメリット・デメリットをはじめ、ハイブランドの婚約指輪を選ぶ際のポイントなどについてまとめています。ぜひご参考ください。
 

まずはチェック!婚約指輪の費用相場

婚約指輪を購入するとき、もっとも気になるのが「費用」です。具体的にどのくらいの費用がかかるのかわからないと不安になりますし、予算も立てづらいもの。そのため、まずは「先輩カップルが婚約指輪にいくらかけたのか」をチェックしておきましょう。
 
ゼクシィ結婚トレンド調査 2020」によると、婚約指輪の購入にかかった金額の平均(全国(推計値))は「35.7万円」でした。内訳を見ていくと、もっとも多かったのは「30万円〜40万円未満」の29.5%、次いで「20万円〜30万円未満」の21.8%、「40万円〜50万円未満」の13.1%という結果になってます。
 
上記の結果から、「多くの先輩カップルは30万円〜40万円未満の婚約指輪を選んでいる」ということがわかります。婚約指輪を購入する際、「予算をいくらに設定しようか迷っている」と悩んでいる方は、先輩カップルの費用相場を参考にしてみてはいかがでしょうか。
 
なお、婚約指輪の相場については以下の記事でも詳しくご紹介しているので、ぜひあわせてご覧ください。
 
20代の婚約指輪・結婚指輪の相場はいくら?プロポーズ成功のための年代別予算
 

海外ブランドのメリット・デメリットと国内ブランドとの違い

海外ブランドのメリット・デメリットと国内ブランドとの違い
 
婚約指輪を選ぶ際に「海外ブランドのほうがいいの?」「海外ブランドと国内ブランドとの違いがわからない」と悩む方は少なくないはず。以下では、海外ブランドのメリット・デメリットと国内ブランドとの違いについてご紹介します。
 

メリット

海外ブランドを選ぶメリットには、「持っているだけで特別感を得られる」という点があげられます。海外発祥のブランドの多くは日本国内でも広く知れ渡っており、その知名度はブランドに興味がない方も名前を知っているほど高くなっています。そのため、持っているだけで格式高い気持ちを味わえます。
 
また、世界レベルのブランドだからこそ「デザイン・品質に優れている」という点もメリットといえます。海外ブランドのジュエリーは、そのデザインに独自の世界観を取り入れていることが多く、ゴージャスで華やかな仕上がりとなっています。さらに、ダイヤモンドにこだわっているブランドも多いので、まさに婚約指輪にうってつけといえるでしょう。

デメリット

一方で、海外ブランドを選ぶデメリットには「サイズが合わない可能性がある」という点があげられます。海外ブランドの指輪はサイズが大きめであることが多いため、華奢な方だとサイズが見つからない可能性があるのです。とはいえ、中にはサイズ直しに対応している海外ブランドもあるため、必ずしもサイズが合わないとは限りません。

国内ブランドとの違い

海外ブランドと国内ブランドの違いには「指輪のデザインや重さ」があげられます。
海外ブランドはゴージャスなデザインがであることが多く、その分重厚感もあります。一方で国内ブランドは、華奢で着け心地がよいデザインのものがほとんどです。
 
デザイン・重さにおいて、それぞれの特徴は異なるため、海外ブランドか国内ブランドどちらにしようか迷ったときは「彼女が喜んでくれそうな婚約指輪があるブランドかどうか」を軸に選ぶことをおすすめします。
 
なお、日本ブランドの婚約指輪については以下の記事でご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。
 
気になる婚約指輪の日本ブランド!女性の間で注目されるのは?
 

婚約指輪で人気のハイブランド3選

婚約指輪で人気の海外ハイブランドには、たとえば以下の3つがあげられます。
 

カルティエ

カルティエの婚約指輪は、プラチナやゴールドを使っていることが多く、デザイン性に富んでいます。シンプルな婚約指輪も多いので、「普段使いできる指輪」を求めている方にぴったりなブランドといえるでしょう。また、カルティエにはリーズナブルな価格の婚約指輪もあるため、「予算内で彼女の好みに合う婚約指輪を見つけたい」という方にもおすすめです。

ティファニー

ティファニーは、シンプルな婚約指輪から個性的な婚約指輪まで、幅広く取り揃えています。ブランド独自の世界観が強すぎないので、「ブランドものの指輪に少し抵抗がある」と考える彼女にもぴったりです。ティファニーにもリーズナブルな価格で購入できる婚約指輪があるので、予算面を気にしすぎず彼女の好みに合う指輪を見つけることができます。

ハリーウィンストン

ハリーウィンストンは、ダイヤモンドの品質にこだわったハイブランドです。ほとんどの婚約指輪にダイヤモンドやルビー、サファイアといった宝石が用いられているため、ほかのブランドに比べて価格が少し高めとなっています。とはいえ、デザインにこだわりすぎなければ手が届きやすい価格帯の婚約指輪もあるので、決して購入できないブランドではありません。
 

ハイブランドの婚約指輪を選ぶ際のポイント

ハイブランドの婚約指輪を選ぶ際は、「アフターサービスの有無」「近隣に店舗があるか否か」の2つを確認することが大切です。
 

アフターサービスの有無

ハイブランドの婚約指輪を選ぶ際は、そのブランドが「アフターサービスを設けているか」の確認が欠かせません。なぜなら、仮にアフターサービスがないとすると、サイズ直しに対応してもらえなかったり、故障時に修理できなかったりする可能性があるためです。万が一に備えるためにも、アフターサービスの有無は前もって確認し、なるべくサービスを設けているブランドを選びましょう。

近隣に店舗があるかの確認

このほか、「近隣に店舗があるか」も確認しておくことが大切です。仮に、近くに店舗がなかった場合、サイズ直しや修理が必要になったときに、すぐ対処できなくなってしまいます。万が一の緊急事態にすぐ対応できるようにするためにも、「近隣に店舗があるか」の確認は必須といえます。
 

先輩カップルに聞く!ハイブランドの婚約指輪にして後悔したこと

先輩カップルに聞く!ハイブランドの婚約指輪にして後悔したこと
多くの女性が憧れるハイブランドの婚約指輪。しかし、中には「ハイブランドの婚約指輪にして後悔した」という方もいます。では、後悔してしまう理由にはどのような点があげられるのでしょうか。
 
ハイブランドの婚約指輪にして後悔した理由には、まず「費用面」があげられます。先述したように、ブランドによってはリーズナブルな価格で購入できる婚約指輪もありますが、それでもノーブランドに比べると高額になってしまいがち。「一生ものの婚約指輪だから」と奮発することで、そのあとの生活費を圧迫してしまい、結果として後悔する方は少なくないのです。
 
このほか、「婚約指輪を着ける機会が少ない」という点も後悔につながる理由のひとつです。ハイブランドの婚約指輪は、高価だからこそなるべく毎日身に着けたいもの。しかし、デザインによっては日常使いが難しく、着けるタイミングが限られることがあります。そのため、「日常使いできないならハイブランドじゃなくてもよかった」と後悔することがあるのです。
 
ハイブランドの婚約指輪は、彼女に喜んでもらいやすい一方で、後悔につながる可能性もあります。しかし、上述した内容を参考にして選べば、後悔を避けることができるはずです。「あらかじめ決めた予算内で購入する」「普段使いしやすいデザインを選ぶ」といったことに注意して婚約指輪を選ぶようにしましょう。
 

彼女に喜ばれるハイブランドの婚約指輪を贈ろう

海外ブランドの婚約指輪に憧れを抱いている女性は多いもの。しかし、ハイブランドであっても「彼女の好みに合った婚約指輪」でない場合は、喜んでもらえない可能性も。そのため、指輪を選ぶ際には注意が必要です。今回ご紹介した内容を参考に、彼女に喜ばれる婚約指輪を選んでみてください。
 
なお、婚約指輪の選び方については以下の記事で詳しくご紹介しているので、ぜひご参考ください。
 
これで迷わない!婚約指輪の選び方決定版
 

 

 
Writer bijoupiko

Popular Posts

FacebookTwitterBridalNoteの情報を受け取ろう