2021.05.27(木)

婚約指輪

金(ゴールド)の婚約指輪ってアリ?メリット・選び方をご紹介

金(ゴールド)の婚約指輪ってアリ?メリット・選び方をご紹介

彼女への婚約指輪選びを進める中で、「どの素材がよいのだろう?」と悩んでしまう男性は少なくないのではないでしょうか。婚約指輪の定番素材のひとつに「金(ゴールド)」があり、プラチナよりもリーズナブルな価格で購入することができます。また、カラーバリエーションも豊富なため、彼女にぴったりな色合いを見つけることも可能です。
 
そこで今回は、金の特徴やカラーの種類、金の婚約指輪を選ぶメリットについてご紹介します。また、金の婚約指輪の選び方も解説しているので、ぜひご参考ください。
 

まずは基本情報を知ろう!金(ゴールド)の特徴

金(ゴールド)は希少性が高く、腐食しづらいのが特徴です。長い年月が経っても美しい輝きが持続するため、婚約指輪などのアクセサリー素材として活用されています。
 
また、金は純度が高いと柔らかくなる性質を持っているのも特徴のひとつです。金の純度には「24金」「18金」「14金」「10金」などがあり、24金の場合は「金の含有率が100%」という意味を示します。ほかの貴金属が混ざっていないので柔らかくなってしまい、変形しやすいため婚約指輪には適しません。そのため、婚約指輪として金を使用する際は、ほかの貴金属を混ぜて強度を高めた「18金」「14金」「10金」などが一般的です。
 
このほか、金は貴金属の種類や量によって色味が変わってきます。婚約指輪で「ゴールド素材」と聞くと金色を強くイメージする方も多いはず。しかし、ほかの貴金属を混ぜ合わせることにより金色以外のカラーも作ることができるのです。
 

種類が豊富!金(ゴールド)のカラーバリエーション

種類が豊富!金(ゴールド)のカラーバリエーション
 
では、金色以外にはどのようなカラーがあるのでしょうか。以下では、婚約指輪で選ばれている代表的なカラーをご紹介します。
 

イエローゴールド

イエローゴールドは、まさに金色に近い色味をしているのが特徴です。ファッション性が高く、カジュアルな装いにマッチしやすいので普段使いすることができます。また、フォーマルシーンにも着用でき、指元をパッと華やかにしてくれるのでシーンを問わず身に着けることができるでしょう。

ピンクゴールド

ピンクゴールドは、ほかのゴールド素材に比べて「銅」の含有量が多いため、ピンクがかった色味をしているのが特徴です。また、銅の含有量が違えば同じピンクゴールドでも色味が変わってきます。そのため、ピンクゴールドを選ぶ際は「色味に違いがある」ということを覚えておくとよいでしょう。
 
ピンクゴールドの婚約指輪は、柔らかく温かみのある色合いが、指元から落ち着いた雰囲気を演出してくれます。

ホワイトゴールド

ホワイトゴールドは、プラチナに近い色味をしているのが特徴です。白い輝きが美しく、身に着けることによって手元の美しさも引き立たせてくれます。そんなホワイトゴールドは、プラチナよりもリーズナブルな価格で購入することが可能。そのため、「プラチナを選びたいけど予算が足りない」という方にもおすすめな素材となっています。
 

お手頃で使いやすい!金(ゴールド)の婚約指輪を選ぶメリット

婚約指輪に金を選ぶことにより、以下の主な3つのメリットが得られます。
 

プラチナに比べてリーズナブル

金の婚約指輪を選ぶメリットのひとつが「プラチナに比べてリーズナブルなこと」です。金も希少価値が高いので、決して「安い価格で購入できる」とは言い切れません。しかし、プラチナと比べると金のほうがリーズナブルとなっています。そのため、「費用を抑えつつ高品質な婚約指輪を選びたい」という方にまさにぴったりな素材だといえるでしょう。

強度が高く変色しづらい

金の婚約指輪を選ぶメリットには、「強度が高く変色しづらい」という点もあります。金は、先述したように純度が高いとその分柔らかくなってしまいます。そのため、婚約指輪には不向きな素材になりますが、強度を高めるためにほかの貴金属を混ぜて作られています。これにより、強度が高まって変形しづらく、傷もつきにくくすることができるのです。
 
さらに、金の中でもイエローゴールドは本来の色味が強い黄色みを帯びているので、仮に変色したとしても気づきにくくなっています。汗や温泉の成分などで色味が変化してしまうこともありますが、イエローゴールドならさほど心配する必要はないといえるでしょう。

肌色によく馴染む

金の婚約指輪は、「肌色によく馴染む」のもメリットのひとつです。日本人はオークル系の肌色の方が多く、金の色合いが馴染みやすいといわれています。そのため、違和感なく身に着けることができ、また肌馴染みのよい婚約指輪は手をきれいに見せる効果も期待できます。先述したように、金の婚約指輪はイエローゴールドだけではありません。カラーバリエーションが豊富なため、彼女の肌色に合う色を選びやすいのも大きなメリットといえるでしょう。
 

購入前に確認しよう!金(ゴールド)の婚約指輪の選び方

購入前に確認しよう!金(ゴールド)の婚約指輪の選び方
 
金の婚約指輪を選ぶ際は、「色」と「純度」の2点に留意しましょう。
 
金の婚約指輪は、選ぶ色によって着けたときの雰囲気が違ってきます。そのため、彼女の肌色や雰囲気、ファッションに合わせて選ぶことが大切です。たとえば、オークル系の肌色タイプであれば、基本的にどの色でもマッチしやすくなっています。そのため、彼女の雰囲気やファッション、好みに合わせて選ぶのがおすすめです。
 
彼女が色白タイプであれば、透き通るような肌に白色のホワイトゴールドがマッチし、手元から女性らしい美しさを引き立ててくれます。また、柔らかい雰囲気をプラスしたい場合はピンクゴールドを選ぶのもおすすめです。
小麦肌タイプの彼女は、エネルギッシュな雰囲気を演出してくれるイエローゴールドがぴったりです。鮮やかな色合いが肌にマッチしやすいため、違和感なく身に着けることができます。
 
このほか、金の婚約指輪を選ぶ際は純度にも注意しなくてはなりません。婚約指輪で一般的に選ばれているのは「18金」です。強度があり変形しづらいため、日常使いに最適な純度となっています。一方で、「14金」や「10金」になると変色する可能性があるものの、リーズナブルな価格で購入することが可能です。そのため、さまざまな面を考慮して純度を選ぶとよいでしょう。
 

鮮やかな金(ゴールド)の婚約指輪を贈ろう

金の婚約指輪は、カラーバリエーションが豊富なうえにリーズナブルな価格で購入できるなど、たくさんのメリットがあります。また、強度も高く変色しづらいので、長年身に着ける婚約指輪にまさにぴったりの素材といえるでしょう。もちろん、婚約指輪だけでなく結婚指輪としても金の素材は人気を博しています。そのため、「どの素材がよいのかわからない」と悩んでいる方は、ぜひ金を検討してみてはいかがでしょうか。
 
なお、金(ゴールド)の結婚指輪については以下にてご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。
 
ゴールド指輪の人気ブランドはどこ?カジュアルな魅力や特徴をご紹介
結婚指輪に人気のピンクゴールドとは?イエロー、ホワイトゴールドとの違いを徹底解説
ゴールドの結婚指輪で「18金」を選ぶメリットとは?
男性が結婚指輪に選ぶゴールドの種類はどれ?
 

 

 
Writer bijoupiko

Popular Posts

FacebookTwitterBridalNoteの情報を受け取ろう