結婚指輪・婚約指輪、エンゲージリングのBIJOUPIKO(ビジュピコ)

エンゲージ・ブライダルリング、 婚約・結婚指輪のダイヤモンドならBIJOUPIKO

スマートフォン用メニュー
3FAVORITE

婚約指輪!女性100人に、理想的なもらうタイミングを聞きました!

結婚を意識し始めたら、お互いに婚約指輪について思いを巡らせることもあるのではないでしょうか。でも、婚約指輪はいつ手渡すのが一番いいと言えるのでしょう?
あまり早すぎてもダメそうだし、遅すぎてもいけないような気がして結構困りますよね。そこで、女性の方々に、婚約指輪をもらうなら理想的なタイミングはいつなのかをアンケートしてみました。

【質問】 理想的な婚約指輪をもらうタイミングはいつですか?

婚約指輪はプロポーズのときにもらいたいが7割以上!

アンケートの結果によれば、全体の4分の3にあたる約75%が、プロポーズのときにもらいたいと回答しました。

---
・デートの時に、サプライズで指輪をプレゼントされて、そのあとプロポーズされるのが、憧れのシチュエーションです(30代/女性/自由業・フリーランス)
・プロポーズのときにもらえるのが一番嬉しいのと、思い出にも残るから(20代/女性/パートアルバイト)
・やはり、「結婚してください」と言われた時に一緒に婚約指輪を左手の薬指にはめてもらいたいです。女の子ならこれが理想ではないでしょうか。(30代/女性/会社員)
大半の人がこの回答でしたが、回答理由はバラバラにはならず、よく似たものが多くありました。プロポーズのときにもらいたいという人は、「憧れ」や「ロマン」、「思い出」、「記念」といったイメージを、婚約指輪にからめて思い浮かべている人が多いようです。
女性には一般的に、プロポーズから結婚に至るまでの流れに関して、頭に思い描く理想のイメージがあると言えるようです。女性らしいロマンチックさの表れなのかもしれません。そのロマンを壊さないことが、男性側に求められるのではないでしょうか。
---

結婚が決まったあとの方がいいという人も約2割!

プロポーズのときにもらいたいと答えた人が多数いた一方で、結婚が決まってから婚約指輪が欲しいという人や、顔合わせなどの具体的な予定が決まってからという人もいました。

---
・プロポーズの時に渡されるより、結婚の日取りが決まってから渡されるのが結婚するという実感が身に染みるだろうから。(20代/女性/無職)
・プロポーズの時だと、自分の好きな指輪をもらえない可能性があるので、結婚が決まってから一緒に選びたい。(40代/女性/パートアルバイト)
・プロポーズでは、まだ自分の意思もハッキリしてないので用意して欲しくないです。決まってからでも全然遅くないです。(30代/女性/パートアルバイト)
・具体的な予定が決まってからでいいと思います。顔合わせでこじれたケースを知ってますし。(30代/女性/パートアルバイト)
---


結婚するという実感がわいてからという人のほかに、自分の気に入った指輪が欲しいからという意見もありました。さらに具体的予定が決まってからという人は、こじれたりするのが嫌という理由が大半でした。婚約指輪をもらうタイミングが遅くなればなるほど、現実的な意見が増えていくと言えるかもしれません。プロポーズを結婚までのプロセスと捉える人や、自分の結婚への意思や、指輪の好みなどを優先する人は、少し遅めのタイミングでもらいたいと思っているようです。確実に結婚すると決まったときにもらいたいということかもしれません。

ロマンチック派にはプロポーズ時!現実派には結婚を決めたあと!

アンケートの結果によれば、婚約指輪をプロポーズのときにもらいたいと回答した人が大多数になりました。その一方で、遅くなっても構わないという人も約2割ほどいました。夢やロマンを優先する女性は、プロポーズのときに婚約指輪をもらうのがよく、どちらかと言えば現実的な女性は、結婚が決まったあとがいいという、比較的はっきりした傾向が回答理由から読み取れると言えるようです。プロポーズのときがいいという人が圧倒的なことを考えると、婚約指輪は早めに用意した方がよさそうですが、相手の性格や好みによっては、結婚が決まってから二人でのんびりと婚約指輪を選びにいくのも良い選択かもしれません。 婚約指輪一覧へ

婚約指輪!女性100人に、理想的なもらうタイミングを聞きました!

関連コンテンツ