BIJOUPIKO

ダイヤモンドのカラット(大きさ)

スマートフォン用メニュー
3FAVORITE

ダイヤモンドのカラット(大きさ)

カラット=重量・大きさ

カラットは、4Cの中でも違いが見た目で最も分かりやすい評価基準です。一般的には大きさと思われがちですが、実は重さを表す単位で1カラットは0.2g。重くなるほどに希少性が高まり、高価になっていきます。ラウンドブリリアントカットはほぼ均一なプロポーションなので、「重量=大きさ」という評価になります。

宝石の重さの単位であるカラットは、1カラット=0.2グラム。この単位が大きくなるほど表面積が大きくなり、より美しく華やかな輝きをはなちます。

カラット表

※重さの単位1ct=0.2g

重量比について

重量比について

上記のことから、カラット=重さなので、ダイヤモンドのカット次第では、同じ大きさでもカラットが大きく異なる場合があります。このようなダイヤモンドはビジュピコではセレクトしていません。ビジュピコでは婚約指輪(エンゲージリング)で使用されるべき、ほぼすべて相似形の高品質なラウンドブリリアントカットのダイヤモンドのみをセレクトしています。なぜなら、最も効率よく光を反射させるためにはカット面のサイズや面と面の角度などの比率が存在し、この比率にあったダイヤモンドでなければならないからです。

他の4C について詳しく知る