Diamond Cut

ダイヤモンドのカット

ダイヤモンドのカット=形状、プロポーション

ダイヤモンドの輝きに最も大きな影響を与えるカット。

ダイヤモンドの美しい輝きや煌めきは正確なカット技術から生まれます。
最も効率よく光を光学的に反射させる形としては57面体で、婚約指輪(エンゲージリング)などで人気の高いラウンドブリリアントカットは58面体でキューレット面を除くと57面体です。

カットのグレードについて

ダイヤモンドのカットは唯一人間の技術力に影響されます。ダイヤモンドのカットグレードは、プロポーション(カットの総合評価)および、ポリッシュ(表面の研磨の仕上げ状態)とシンメトリー(対称性)によって評価されます。そのカットは7段階のランクで分かれます。(ビジュピコでセレクトするのは3EX H&C~Excellentまで)

ビジュピコがセレクトするカットグレード)

  1. 3EX H&C(トリプルエクセレント ハートアンドキューピット
    最高評価のグレードで、プロポーション(カットの総合評価)および、ポリッシュ(表面の研磨の仕上げ状態)とシンメトリー(対称性)の3つの評価基準が全て最高の評価エクセレントで、さらにハート&キューピットの模様が浮かび上がるグレード。

    ハート&キューピット

    光学的に完璧な対称性のあるダイヤモンドにのみ、専用のスコープで覗くと、ダイヤモンドに8つのハートと、8本のキューピットの矢の模様が現れます。

  2. 3EX(トリプルエクセレント)
    「プロポーション」「ポリッシュ(研磨状態)」「シンメトリー」の3つ全てがエクセレント評価である最上級カットのダイヤモンドです。

輝きの種類

ダイヤモンドの輝きの要素は以下の4つの特性があります。

Brilliance(Brightness)

Brilliance(Brightness) 輝き(ブライトネス)

ダイヤモンドを正面から見て、内部・外部のカット面から反射されて見える白色の光のこと。理想的にカットされたダイヤモンドはより明るい輝きを放ちます。

Fire(Dispersion)

Fire(Dispersion) ファイアー(ディスパージョン)

ダイヤモンドに入射した白色の光が内部で屈折反射を繰り返し、白色光を構成するそれぞれのスペクトルに分解され「虹色」になります。ライトの下でダイヤモンドを動かすと、赤、青、黄色、オレンジ色の煌めきがみられます。

Scintillation

Scintillation シンチレーション

ダイヤモンドの煌めきとその模様のこと。三角やひし形の幾何学的な模様で光が反射してダイヤモンドから煌めきや閃光が生じます。このフラッシュ効果をシンチレーションと呼びます。エクセレントグレードのシンチレーションは独特で美しく星の輝きに例えられることも。

Pettern

Pettern パターン

相対的なサイズ、カット面の配置、ダイヤモンド内部・外部反射から生じる明暗エリアのコントラストのこと。鮮明ではっきりした外観のパターンで暗いエリアを少なくするには、明暗エリアに十分なコントラストがなければなりません。

他の4C について詳しく知る

ダイヤモンドの専門家が丁寧にサポートいたします

ダイヤモンドの専門家が丁寧にサポートいたします

「4Cが分からない」「ダイヤモンドの予算ってどれぐらい」など、ご不安な点がございましたらビジュピコまでお問い合わせください。

Reservation

来店予約

Present Campaign

Web来店予約限定!
Amazonギフトカード3,000円分プレゼント!

Web来店予約限定!Amazonギフトカード3,000円分プレゼント!

注意事項

  • WEBからのご来店予約限定となります。
  • ビジュピコ 上野御徒町本店、ビジュピコ 徳島店(ジュエリー店舗)を除く全国のビジュピコ(ブライダル店舗)で1組につき1回限りとさせていただきます。
  • カップルでのご来店のみの進呈となります。
  • 初めてビジュピコにご来店されるブライダルジュエリーをご検討の方で、アンケート記入と商品をご試着いただいた方に限ります。
  • 無くなり次第終了となります。
  • 後日メールにて送付させていただきます。
  • 特典は予告なく変更する場合がございます。
  • 画像はイメージとなります。