閉じる

THECOLLECTION

パールジュエリー

真珠は、自然界の神秘の結晶として
貝から生み出される希少な宝石。
古来から、気品ある美しさで
ジュエリーとして愛されてきました。
ビジュピコでは、厳格な評価基準で
高品質な真珠だけを取り扱っています。

ABOUT 01ビジュピコのパールの
こだわり

01 厳しい審美眼で選び抜かれた真珠だけを

人の手で形を整えたりすることができない、自然の神秘が生み出す美しい真珠。
真珠の美しさは、色、形、照り(輝き、光沢)、巻き(真珠層の厚み)の要素が重なって決められます。
ビジュピコでは、厳格な基準でこれらの要素が極めて高い、高品質な真珠だけを選び抜いています。
また、美しい真珠をネックレスにするためには、隣り合う真珠同士のバランス(連相)も選ぶ基準として重視しています。

02 連相とは

パールネックレスは、隣り合う真珠同士によって全く違うネックレスになるといわれることから、
ビジュピコでは、形や色、表面の滑らかさ、光沢、真珠層の厚み(巻き)等の
品質を均一にすることでより美しく価値のあるネックレスのみを取り扱います。
自然に生み出される真珠だからこそ、
何度も厳選し、真珠一つ一つの顔を見ながら作られたパールネックレスは気品ある美しさを放ちます。

ABOUT 02真珠の種類

真珠は、日本ではアコヤ貝を母貝とするアコヤ真珠が有名ですが、
それ以外にもたくさんの種類があります。

アコヤ真珠
アコヤ真珠
アコヤ真珠は日本では「和珠」とも呼ばれ、日本で養殖される真珠貝として代表的なアコヤ貝から採れます。真珠層がキメ細かく、他の真珠には見られないまろやかな美しい照りが魅力的です。直径3~8mmの大きさがポピュラーで、9mmを超えたアコヤ真珠は希少価値が高く高額で取引されます。
黒蝶真珠
黒蝶真珠
黒蝶貝から出来る真珠で、最も高級なものは、ピーコックグリーンと呼ばれています。黒蝶真珠は、シルバー系から、ブラック、グリーン、ブルー、ブラウンなど奥深い色艶が魅力的です。
白蝶真珠
白蝶真珠
大粒で存在感のある白蝶真珠。大きな二枚貝から採れるので、アコヤ真珠に比べて大粒で、主に直径が10mmを超える大粒の真珠が採れることが特徴です。養殖期間が長いことから、巻きが厚く、深みのある輝きが魅力的です。
白蝶真珠
白蝶真珠(ゴールデン)
ダイアナ妃が好んで身に着け世界中のセレブに広がった、金属とはまた異なった金色を醸し出してくれる真珠。白蝶貝の貝殻内側の真珠層の縁が黄色いものがあり、ゴールドリップと呼ばれ、黄金色に輝く華やかな色が特徴。

ABOUT 03

真珠の美しさを決定づける要素

真珠の美しさは、サイズ、色、形、照り、巻き、キズによって決められます。

01サイズ

一般的に真珠の直径をミリ単位であらわすサイズ。使用シーンやアイテムによって適したサイズがあります。基本的にサイズが大きくなるにつれて価格も高くなります。

02

真珠の色は採れる母貝の種類によって異なります。大きく分けて、ホワイト、ブラック、グリーン、ゴールド、クリーム、シルバー系などに大別されます。

03照り

照りとは真珠の「輝き、光沢」のこと。表面のなめらかさ、奥の方から出る深みのある輝きを放つほど、より上質な真珠とされています。この光沢はイミテーションでは得られない真珠独特の輝き。

04巻き

真珠層の厚さのこと。基本的に真珠層が厚いものほど、深い光沢を生み出すのでより上質な輝きを放つ真珠になります。

05

基本的には完璧な真円に近いほど良いとされています。他にはジュエリーとして使用される「バロック(不定形)」や、「オーバル型」、「ドロップ(しずく型)」など魅力的な形も多くあります。

back