2017.05.03(水)

入籍、結婚準備

服やネクタイなどに注意!結納時の基礎知識(男性編)

%e6%9c%8d%e3%82%84%e3%83%8d%e3%82%af%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%81%aa%e3%81%a9%e3%81%ab%e6%b3%a8%e6%84%8f%ef%bc%81%e7%b5%90%e7%b4%8d%e6%99%82%e3%81%ae%e5%9f%ba%e7%a4%8e%e7%9f%a5%e8%ad%98%e7%94%b7%e6%80%a7

結納は、結婚が決まった両家の親族たちが顔を合わせ、縁組みをおこなう儀式ですが、昔からある伝統的なものゆえに、さまざまなルールがあります。

ここでは、そんな結納において男性が注意したいルールや基礎知識について解説していきます。

男性が結納時に気をつけるべき服装の基礎知識!

yuino

結納では両家の親族が集まるわけですから、互いに服装の格式を合わせる必要があります。

片方がきっちりとした正装(礼装)で、もう片方が平服(略礼装)というわけにはいきません。

これから結婚する二人の服装や、二人の両親の服装など、全体的にバランスを取らなければなりません。

また、招待状などに「平服でご出席ください」と記載があったとしても、それは略礼装かそれに近い服装を指しているケースがほとんどです。

Tシャツやデニムといった普段着で出席することがないよう、充分に注意しましょう。

そして、結納時の男性の服装ですが、礼装の場合は洋装がモーニングコート(夜は燕尾服)となり、和装は五つ紋付羽織・袴となります。

続いて準礼装は、洋装がディレクターズスーツ(夜はタキシード)、和装が三つ紋付羽織・袴か、色無地の五つ紋付羽織・袴となっています。

加えて略礼装では、洋装がブラックスーツかダークスーツ、和装が三つ紋付羽織・袴か一つ紋付羽織・袴となり、略装では洋装がダークスーツ、和装が黒に近い無地の紬などとなります。

結納時に着用するネクタイの選び方は?

fa76d7d8b9533f7f6430b082abdc5821

結納ではネクタイの選び方も重要となり、服装の格式によって適切な物を選択しなければいけません。

礼装においてモーニングコートの場合は、シルバーグレーか白黒の縞の結び下げやアスコットタイ、燕尾服の場合はベストと共布の白ピケ蝶タイとなります。

準礼装ではディレクターズスーツの場合が、シルバーグレーまたは白黒の縞の結び下げやアスコットタイ、タキシードの場合は黒の蝶タイとカマーバンド(状況によっては色柄の蝶タイとカマーバンドなども)が推奨されます。

略礼装では、シルバーグレーや白黒などの無地及び縞の結び下げで、コーディネイトによってアスコットタイ・蝶タイ・クロスタイなどを着用することもあります。

略装では白やシルバーグレーの無地や縞の結び下げやアスコットタイとなります。

さらに、ネクタイをより効果的に美しく見せるために、生地の裁断方法や素材にも気を配りましょう。

正バイアスと呼ばれる方法で裁断されたネクタイは綺麗に結ぶことができ、素材が上質なシルクであれば発色や光沢感や立体感が際立ちます。

その他にも注意したいポイント

2a67ff68460dcd59ed2743683c4fe172 9e739f96f1fb53bdb24e7104d3d5d5c0

上記の服装やネクタイの説明は結婚する男性の例であり、結納に出席するそのほかの男性は結婚男性の服装の格式を見て、自分の服装を考慮する必要があります。

仲人男性は結婚男性と服装の格式を合わせましょう。

洋装でも和装でもかまいません。

両家の父親は結婚男性の服装に格式を合わせつつ、仲人男性よりも格上の服装にならないよう注意します。

こちらも、洋装でも和装でも問題ありません。

兄弟や家族や親族の男性は、結婚男性よりも格下の服装が望ましいとされています。

結婚男性が礼装であれば準礼装、結婚男性が準礼装であれば略礼装というように、服装の格式に配慮します。

また、靴にも格式があり、紐のついた物のほうが格式は高く、紐のない靴は略式となります。

それから、カフスやチーフ、サスペンダー、ソックスなどにも、それぞれの服装の格式に相応しい物があるので、気をつけなければいけません。

結納は人生の晴れ舞台ともいうべき祝い事ですから、服装やネクタイなどの基礎知識をいち早く学び、可能な限り入念に準備を行ったほうが賢明でしょう。

さらに、男性の服装以外にも結納品や婚約指輪などにも注意したいルールがありますから、それらの品を専門的に扱う店舗へ早めに出向き、知識を得ておくといいのではないでしょうか。

婚約指輪・エンゲージリングならBIJOUPIKO
ブライダルリングショップリスト

 
Writer bijoupiko

Popular Posts

FacebookTwitterBridalNoteの情報を受け取ろう