Bridal Note

ブライダルノート

Engagementring

右手薬指に着ける指輪にはどんな意味がある?男女別に解説

右手薬指に着ける指輪といえば、ファッションリングが代表的です。
独身の女性と男性が右手薬指に指輪を着けることにはどのような意味があるのでしょうか?

そこでこの記事では、婚約指輪と結婚指輪を着ける位置に加えて、独身の女性と男性が右手薬指に指輪を着ける意味について解説します。
指輪を着ける場所によって異なる意味についてもご紹介するので、指輪を着ける位置を決める際の参考にしてください。

1.婚約指輪の意味

一般的に婚約指輪は、結婚を約束したことを示す指輪のことをいいます。

そんな婚約指輪の歴史は、古代ローマ時代に遡ると言われています。当初は現代のように美しいアクセサリーではなく、飾り気のない鉄の輪だったそうです。指輪を贈る意味もロマンチックなものではなく、契約を守る意味合いが強かったと考えられています。

日本で婚約指輪を贈る文化が普及し始めたのは約60年前からです。
背景にはダイヤモンドの輸入制限がなくなったことや、高度経済成長で庶民の生活が豊かになったことがあると言われています。

婚約指輪に使われる宝石として人気のダイヤモンドは、もっとも硬い石であることから「固い絆」を象徴しています。揺るぎない愛を誓う婚約にぴったりの宝石です。
また、無色透明であることから、「純真無垢な花嫁」とのイメージがあるとも言われています。

婚約指輪は結婚後に出番が少なくなりがちですが、結婚指輪と重ね付けできるデザインを選ぶ方法もあります。

婚約指輪の意味とは?ファッションリングとはここが違う!
婚約指輪と結婚指輪の重ね付けはアリ?毎日つけているのは約1割!
婚約指輪と結婚指輪のセットリング(重ねづけ)の印象って?

2.婚約指輪はどこに着ける?

婚約指輪はどこに着ける?

婚約指輪は左手薬指に着けるのが一般的です。
日本では左手薬指に指輪を着けている=既婚者かパートナーがいるという認識が浸透しているため、既婚者であることやパートナーがいることを周囲にわかってもらいたいという場合は左手薬指に着けることをおすすめします。

しかしなかには、右手薬指に着けたいという方もいるでしょう。
婚約指輪は左手薬指に着けなくてはならないという決まりはないので、右手薬指に着けていても問題はありません。

3.結婚指輪はどこに着ける?

結婚指輪はどこに着ける?

婚約指輪と同様、結婚指輪も左手薬指に着けるのが一般的です。
その理由は、左手の薬指には心臓につながる血管があるという「ギリシャ神話」に由来しています。
心臓とつながっていることから、永遠の誓いの意味を込めた指輪を着ける場所としてふさわしいと考えられてきたのです。
さらに、左手の薬指は最も動きが少ない指であり、指輪を落としにくいという現実的な理由もあります。

4.女性が右手薬指に指輪を着ける意味とは?

女性が右手薬指に指輪を着ける意味とは?

女性が右手薬指に指輪を着けることには、主にどのような意味があるのでしょうか。

ファッション

ファッションリングを右手薬指に着ける方もいます。この場合、とくに深い意味はなく、その日の気分で着ける指輪を変えたり、指輪を着ける位置を変えたりしていることが多いようです。
もしデザイン性の高い指輪を着けているのなら、ファッションリングの可能性が高いといえるでしょう。

婚約の証

婚約の証として婚約指輪を右手薬指に着ける方もいます。
一般的に婚約指輪は左手薬指に着けることが多いのですが、「左手薬指は結婚指輪のためにとっておきたい」といって婚約指輪を右手薬指に着ける方もいるようです。このほか、左利きのため右手薬指に婚約指輪を着けるという方もいます。

パートナーからのプレゼント

パートナーからプレゼントでもらった指輪を右手薬指に着けている方もいます。
この場合、婚約とまではいかなくても、「パートナーがいる証」として右手薬指に指輪を着けている方が多いようです。
指輪が比較的シンプルなデザインであれば、パートナーからの贈り物やペアリングかもしれません。

なお、ペアリングを結婚指輪にできるか否かについては、以下の記事で詳しく解説しています。併せてご確認ください。

ペアリングを結婚指輪にできる?ふたつの指輪の違いと両方を活用するポイント

異性からのアプローチを避ける

パートナーの有無を問わず、異性から言い寄られるのを避けるために指輪を着けている方もいるようです。一般的に薬指はペアリングなどのイメージが強いため、右手薬指に指輪を着けていれば「恋人がいるんだ」と判断されやすく、異性からの誘いを避けるのに役立ちます。

異性からのアプローチを避けるために右手薬指に指輪を着けている理由としては、変な噂を立てられたくないときや仕事・勉強などで忙しいときなどが挙げられます。

恋人募集中

右手薬指の指輪は彼氏募集中のサインかもしれません。というのも、指輪は着ける場所によって意味が異なり、右手薬指には「恋愛成就」の意味があるからです。そのため、恋愛運アップのために右手薬指に着けている方もいます。
このほか、右手薬指は創造力を豊かにして、心を安定させる指とも言われています。

しかし、なかには「薬指に指輪を着けている=パートナーがいる」と受け取ってしまう方もいるため、恋人募集中の意味合いで指輪を着ける際は注意が必要です。

友情の証

友情の証として、友達同士でお揃いの指輪を右手薬指に着ける方もいるようです。
とくに若い女性の間では、お揃いの洋服やキーホルダーのように、友達同士でお揃いの指輪を着けることは珍しくありません。この場合、右手薬指に着ける意味はほとんどないことが多いでしょう。

5.男性が右手薬指に指輪を着ける意味とは?

では、男性が右手薬指に指輪を着けることには、主にどのような意味があるのでしょうか?
女性と比べると、男性は自ら進んで指輪を着ける方は少ない傾向にあります。
そのため、男性が指輪を着けていると「パートナーがいるのでは?」と思われがちですが、以下のような意味があるようです。

ファッション

女性同様、ファッションとして着ける方もいます。
とくにおしゃれに敏感な男性ほど、ファッションの一つとして指輪を身に着けることが多いため、全体の印象からみて判断することができるかもしれません。もし、ネックレスやブレスレット、ピアスなどほかのアクセサリーも着けているのなら、ファッションリングである可能性が高いでしょう。デザイン性が高い指輪であるほど、ファッションリングの可能性はさらに高くなります。

パートナーからのプレゼント

指輪以外のアクセサリーを着けていない場合、普段はアクセサリーを身に着けるタイプではない場合は、パートナーとお揃いやプレゼントで着けている可能性が高いといえます。とくに指輪のデザインがシンプルな場合は、パートナーがいる可能性が高いでしょう。

6.指輪の場所は国によって意味が違う場合もある

指輪の場所は国によって意味が違う場合もある

日本では結婚指輪を左手の薬指に着けるのが一般的です。しかし、世界には日本と異なる文化を持つ国もたくさんあります。
以下では、日本と同じ文化の国、違う文化の国をそれぞれご紹介します。

左手の薬指に結婚指輪を着ける国

日本と同様の文化を持つ国は、アメリカやイタリア、トルコ、ギリシャなどです。日本で左手薬指に結婚指輪を着ける習慣は、戦後アメリカから伝わったと言われています。

右手の薬指に結婚指輪を着ける国

東西ヨーロッパや北欧の国々には、右手の薬指に結婚指輪を着ける国があります。具体的にはドイツやイギリス、オーストリアなどです。ロシアも右手薬指に結婚指輪を着ける習慣がありますが、離婚や死別した場合は左手の薬指に指輪を移す習慣があるそうです。

国による違いだけでなく、宗教によって異なる場合もあります。
キリスト教では右手に「正義」という意味があり、ヒンドゥー教では左手に「不浄の手」という意味があるため、左手を避けて右手に着けるという習慣があるそうです。

しかし近年は、宗教的・文化的背景から変化が起こりつつあり、右手薬指ではなく左手薬指に結婚指輪を着ける方も増えてきていると言われています。

足の指に結婚指輪を着ける国もある

足の指に着用する「トゥ・リング」は、日本でも夏のファッションアイテムとして知られています。トゥ・リング発祥の国であるインドや東南アジアの一部では、ヒンドゥー教の女性が両足の人差し指に「ビチヤ」と呼ばれるトゥ・リングを着けるそうです。このトゥ・リングについては起源が古く、インド神話に基づいているという説があります。

7.指輪を着ける場所にはそれぞれ意味がある

指輪を着ける場所にはそれぞれ意味がある

上記では、右手薬指には恋愛成就や創造力の向上、心の安定などの意味があるとご説明しました。
では、薬指以外の指には、どのような意味があるのでしょうか?

親指

親指に指輪を着けると、あらゆる望みが叶えられると信じられています。
右手の親指に着けるなら、難関を乗り越える自信を得たいときが最適です。
一方、左手に着けるなら、夢や目標を実現したいときにおすすめです。

人差し指

人差し指は、指標や行動力をつかさどる指と言われています。
右手の人差し指に指輪を着けるのは、意思を強く持ち前向きに取り組みたいときがおすすめです。
左手なら引っ込み思案な方も積極性が高まり、自信や勇気がわいてくるかもしれません。

中指

中指は直感を象徴する指と言われています。
右手の中指には、直感を高めて勝負事に挑みたいときに指輪を着けましょう。
左手は新しい環境に入るときや人間関係に悩んだときなど、周りの方々とよい関係を築きたいときにおすすめです。

小指

小指に着ける指輪はご存じの通り「ピンキーリング」の呼び名で親しまれています。
右手の小指に着けるなら、魅力を高めたいときや自信をつけたいときがおすすめです。
左手の方はチャンスや変化をもたらす効果があると言われています。薬指同様、恋愛運をアップしたいときにも最適な指です。

なお、指輪の位置で変わる意味(男性向け)については、以下の記事で詳しくご紹介しています。併せてご覧ください。
【男性向け】指輪の位置で変わる意味!10本の指に込められた意味とは

8.まとめ

右手薬指に着ける指輪といえばファッションリングが一般的ですが、なかには「婚約の証」や「パートナーからのプレゼント・お揃い」「恋人募集中の証」として着けている方もいるようです。

実際に、日本では婚約指輪・結婚指輪は主に左手薬指に着けるものですが、ドイツやイギリス、オーストリアなどでは右手薬指に結婚指輪を着けています。
「左手薬指は婚約指輪・結婚指輪しか着けてはいけない」「右手薬指の指輪はすべてファッションリング」という決まりはないため、ご自身が着けやすい場所に指輪を着けるのがおすすめです。その際、それぞれの指が持つ意味などを意識するとよいかもしれません。

BIJOUPIKO(ビジュピコ)のすべての指輪を見る

お近くのBIJOUPIKO(ビジュピコ)店舗をチェック



Share On

Related Article

関連記事

Popular Article

人気記事