2020.08.31(月)

未分類

彼女へのプレゼントはブレスレットで決まり!込められる意味と選び方をご紹介

彼女へのプレゼントはブレスレットで決まり!込められる意味と選び方をご紹介

彼女へ贈るプレゼントにお悩みの男性はきっと少なくないはず。もし、今なお何にするか決まらず困っているのであれば「ブレスレット」はいかがでしょうか? 指輪やネックレスなどの定番から一歩外れたアクセサリーなので、きっと彼女に喜んでもらえるはず。
 
そこで今回は、ブレスレットのプレゼントに込められる意味や選び方などについてご紹介しています。特別な意味を込めて、彼女に最高のプレゼントを贈りましょう!
 

ワンサイズだから安心!プレゼントにブレスレットが最適な理由

彼女へのプレゼントというと、アクセサリーを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。中でも指輪やネックレスは定番アイテムなので、すでにプレゼント済みの方もいるかもしれません。そうなると、何をプレゼントすればいいのかより悩んでしまうことも……。
 
そこでおすすめなのが、ブレスレットです。定番に代わる新たなプレゼントに、彼女はきっと喜んでくれるはず。また、指輪やネックレスに比べて、ブレスレットをたくさん持っている女性は少ないので、手持ちのものと被る心配もありません。さらに、ブレスレットは基本的にワンサイズで失敗のリスクが低いため、はじめてのプレゼントにも最適です。

 

想いも届く贈り物に!ブレスレットのプレゼントに込められる意味

想いも届く贈り物に!ブレスレットのプレゼントに込められる意味

 

プレゼントには、贈る相手への想いを込めるもの。彼女にブレスレットを贈る際も特別な意味を込めてみましょう。
 

彼女の喜ぶ顔が見たいから

もし、彼女がブレスレットを欲しがっているなら、プレゼントに「彼女を喜ばせたいから」「彼女の喜ぶ顔が見たいから」という意味を込めることができます。事前に彼女がどういうブレスレットを欲しがっているのかリサーチしておけば、彼女好みのものをプレゼントでき、「わたしの好みを知ってくれているんだ」「わたしのことを大切に想ってくれているんだ」と喜んでもらえる可能性も高まります。

彼女を本気で想っているから

「あなたを本気で想っています」という意味を込めたい場合は、ブレスレットのモチーフにこだわるのがおすすめです。モチーフのバリエーションは豊富にあり、たとえば彼女への愛を表すのであれば、愛情の象徴である「ハート」や2人の関係性をより深める「リボン」がぴったりです。モチーフを通してさり気なく想いを伝えてみてはいかがでしょうか。

常に自分のことを考えてほしいから

彼女を想うあまり「常に自分のことを考えてほしい」と願う男性は決して少なくないもの。ブレスレットのプレゼントには、こうした独占欲を込めることもできます。「露骨な束縛は避けたいけど、自分を感じられるものを身につけてほしい」という場合は、ブレスレットのプレゼント通してその想いを伝えてみるのもよいかもしれません。

ペアで身に着けたいから

ブレスレットのプレゼントには、「ペアで何かを身に着けたい」という想いを込めることもできます。ブレスレットと一言でいってもデザインのバリエーションは豊富にあり、中には男女共通で身に着けられるものもあります。そのため、彼女に直接「ペアアイテムを持ちたい」と伝えられそうにないのであれば、ブレスレットのプレゼントを通してその想いを届けてみてはいかがでしょうか。
 

着ける腕によって異なる?ブレスレットに秘められた効果

ブレスレットを着けることには意味や効果があり、それは着ける腕によって異なります。
 

左腕に身に着けた場合

左腕には「外からのエネルギーを吸収する・受け止める」という意味があるそう。そのため、左腕にブレスレットを着けることで「良縁」「良好な人間関係」に関するうれしい効果が期待できるといわれています。具体的には、恋愛運や健康運をアップさせてくれるそうです。ブレスレットのプレゼントを通して、彼女への愛を表したり2人の絆をさらに深めたりしたい場合は、「左腕に着けてほしい」と一言伝えてみるとよいかもしれません。

右腕に身に着けた場合

右腕には「自分のエネルギーを外に出す」という意味があるそうです。自分が持っている才能やポテンシャルを十二分に引き出す効果が期待できることから、仕事運や金運をアップさせてくれるといわれています。そのため、もし彼女がいつも以上に仕事に打ち込んでいたり、新しいことに挑戦しようとしていたりするのであれば、プレゼントを贈る際に「右腕に着けてほしい」と伝えましょう。
 

シルバー?ゴールド?彼女の特徴を踏まえたブレスレットの選び方

シルバー?ゴールド?彼女の特徴を踏まえたブレスレットの選び方

 

プレゼント用のブレスレットを選ぶ際、気になるのは「シルバーとゴールド 、どちらを購入すればよいか」という点ではないでしょうか?
以下で、ファッションとヘアカラーを基準に、どういう女性にどちらの素材が似合うのかをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。
 

ファッション

デニムをメインにしたカジュアルなコーディネートが多かったり、モノトーンの色合いを好んでいたりする場合は、シルバーのブレスレットがおすすめです。シルバーの程よい輝きがコーディネートのアクセントとなり、おしゃれさをグッと高めます。
 
ベージュやブラウンなど、温かみのある落ち着いた色合いの服を好んで着ている彼女にはゴールドのブレスレットがぴったり。全体的に色合いが統一されるので、まとまりのあるおしゃれファッションに仕上がります。
 
ゴールドのブレスレットには、たとえば「LACRIMA ラクリマブレスレット」があります。中央にあしらわれた一粒のダイヤモンドが上品な輝きを演出。無駄のないシンプルなデザインなので、普段使いもしやすくなっています。このほか「SPUMA PIU スプーマピウブレスレット」もおすすめです。イエローゴールドならではの鮮やかさとダイヤモンドの美しさが、手元をより女性らしく演出します。

ヘアカラー

黒髪や昨今流行しているアッシュグレーなど、寒色系のヘアカラーの彼女には、シルバーのブレスレットがぴったりです。落ち着いた色合いのヘアスタイルとシルバーの輝きが上品にマッチし、おしゃれな雰囲気を作り上げます。
 
ベージュやブラウン、ピンクブラウンなど、暖色系のヘアカラーの彼女には、ゴールドのブレスレットがおすすめです。ヘアカラーと同系色なのでスッと馴染むだけでなく、程よく輝きを放つので、ワンランク上のおしゃれを楽しめます。
 
ゴールドのブレスレットには、たとえば「SPUMA スプーマブレスレット」があります。洗練された上品さを持つシンプルなデザインが、女性らしさをさらに引き立てます。このほか「FLEUR フルールブレスレット」もおすすめのブレスレットのひとつ。中央で煌めく5粒のダイヤモンドが大人の女性に相応しい色気と上品さを演出します。
 

意味を込めた特別感あふれるブレスレットをプレゼントしよう!

彼女へのプレゼント選びに迷ったときは、ぜひブレスレットに目を向けてみてください。定番アイテムでないだけでなく、ワンサイズで失敗するリスクも低いので、きっと彼女をとびきりの笑顔にできるはずです。
 
BIJOUPIKOでは、先ほどご紹介したアイテムのほかにも、さまざまなバリエーションのブレスレットを取り扱っています。この機会に、彼女にプレゼントするブレスレットを選んでみてはいかがでしょうか?

BIJOUPIKOのブレスレットコレクションはこちらから

 

 
Writer bijoupiko

Popular Posts

FacebookTwitterBridalNoteの情報を受け取ろう