2016.10.10(月)

結婚指輪

一生外したくない結婚指輪!お風呂のときはどうしてる?

28

結婚指輪は、パートナーから指にはめてもらった瞬間からもう2度と外したくない気持ちにかられるものですが、お風呂に入るときなどは外したいと思う人も多いのではないでしょうか。水や石鹸を使用するとき指輪をはめていると、何かの拍子に抜け落ちてしまう可能性もありますし、衛生面でも指輪を外して手を洗いたいこともあるでしょう。そこで、お風呂に入るときは結婚指輪を外しているか、アンケート調査をしてきました。

【質問】
お風呂のとき、結婚指輪は外しますか?

13_154

お風呂の時は、万が一の紛失に備えて結婚指輪を外しておく

アンケートの結果、僅差で指輪を外すと答えた人が外さないと回答した人を上回りました。

・お風呂以外の炊事等でも水にぬれると抜けやすくなるので外しています。(50代/男性/会社員)

・石鹸で外れて下水に流れてしまうかも知れませんので外すようにしています。(40代/男性/無職)

・結婚指輪は普段からしません。でも大切な物ではあるので、妻に保管してもらっています。指輪をすること自体が自分には向いていませんので。(50代/男性/会社員)

・仕事柄(飲食業)、水仕事など多く、紛失や破損してしまわない様、普段はあまり付けない様にしている。(30代/男性/会社員)

お風呂で指輪を外すと回答した人の中には、普段から指輪をつけていないという人も多く、失いたくないものだからこそきちんとしまっておきたいという心理が読み取れます。お風呂以外でも洗い物をするときなどに外すという声も見られ、万が一指から抜け落ちて流れてしまった場合取り返しがつかなくなるので、不測の事態に備えて特に水周りの作業をしているときは外したい人が多いようです。

お風呂など頻繁に結婚指輪を外さないことで失くす機会を減らせる

次に、外さないという人たちの意見ものぞいてみましょう。

・温泉等の水道水以外の物が入っているときは外す。プールの塩素も気になるので外す。(40代/男性/公務員)

・ワックスなどを使う時や強い洗剤などを使う時は外しています。そのほかは、磨いたりする程度です。(20代/女性/パートアルバイト)

・日曜大工で金物などを使う時には、手とともに保護するため軍手など手袋を使用する。(50代/男性/パートアルバイト)

・極力、付け外しをしないようにしている。小さい物だしそれこそ失くす元だと思うから。(30代/女性/専業主婦)

家のお風呂では指輪を外さないという人も、温泉あるいはプールなど塩素が溶け込んだ水にはいるとき、強力な洗剤を使うときなどには、変色や金属が傷むのを避けるために外すということでした。また、外すと失くしてしまうからなるべく外さないようにしているという人もそこそこいるようで、こちらも「指輪を外す」と回答した人と同じく、結婚指輪を大切にしているからこそ外さないという結論に至ったことがうかがえます。

外す外さないは、結婚指輪のことを考えて決めよう

結婚指輪は今のパートナーから一生に一度しかもらえないかけがえのないものです。結婚指輪の材料の多くは金属なので、温泉の泉質や洗剤の種類によっては指輪を傷つけてしまうことがあります。失くしたりダメージを与えたりしてしまうともう2度と同じものは戻ってこないので、外す場合も外さない場合も、指輪のことを第一に考えて扱うことが重要です。
結婚指輪・マリッジリングならBIJOUPIKO

  • 調査地域:全国
  • 調査対象:【結婚】既婚
  • 調査期間:2016年08月16日~2016年08月30日
  • 有効回答数:100サンプル

ブライダルリング(結婚指輪・婚約指輪)

 
Writer bijoupiko

Popular Posts

FacebookTwitterBridalNoteの情報を受け取ろう