2019.09.03(火)

婚約指輪

結婚指輪はいつ買えば良い?着けるタイミングは?

結婚指輪はいつ買えば良い?着けるタイミングは?

結婚が決まったタイミングで悩みの一つになるのは、「結婚指輪をいつ頃までに購入した方が良いかのか?」「結婚指輪をいつはめるのが最適なのか?」という疑問ではないでしょうか。
結論からお伝えすると、結婚指輪の購入や身に付ける時期に決まりはなく、カップルによってさまざまです。ですが、カップルによっては結婚式を挙げない場合もあるため、具体的にいつ頃から購入を検討すれば良いのかさらに迷ってしまうこともあるでしょう。

そこで今回は、結婚指輪購入の時期や指輪を受け取るまでのスケジュール、結婚指輪をつけるおすすめのタイミングをご紹介していきます。

 

結婚指輪はいつ頃までに買えばいいの?

結婚指輪を買う際にまず決めるべきことは、「いつ買うか」ですよね。
結婚式を挙げるカップルの場合、結婚が決まった直後に結婚指輪を購入するという人が多いようです。
やはり結婚を実感したタイミングだと気持ちも高揚しているため、購入の決め手になりやすくすぐに行動に移しやすいという意見も。結婚式直前になると式の打ち合わせや準備で慌ただしくなるため、結婚指輪はプロポーズ直後など早めに準備しておくと安心です。
結婚指輪を準備するタイミング。いつから探せばよい?

結婚式を挙げない場合は、具体的に用意するタイムリミットがありません。
つまり、購入時期はいつでもOKです。ですが、両家の顔合わせや新婚旅行までに準備できるとご両親に指輪を見せることもできますし、旅行先で撮影した写真にも写るのでその頃までには用意しておくことをおすすめします。
結婚指輪は結婚の証なので、左薬指を見る度にお互いの存在をいつでも感じられるアイテム。毎日身に着けるからこそ、納得がいくまで2人で話し合い、一番ベストな時期に購入できると良いですね。

 

検討から購入・受け取りまでのスケジュール

いざ結婚指輪を買おうと決めても、実際に検討〜指輪受け取りの目安に悩む人も多いのではないでしょうか?お店で購入する場合、購入したらそのまま持ち帰れると考える人もいるかもしれませんが、実は違います。フルオーダーでも既製品でも時間がかかるので注意しましょう。

簡単に、購入までの流れをご紹介します。

1. 事前にネットなどで情報収集し、デザインや予算を固める
2. 気になるショップへ下見に行く
3. 指輪を注文する
4. 指輪を受け取る

以上のように、2人が納得するデザインや予算を決めてから購入するケースがほとんどです。

お店も

・ブライダルジュエリー専門店
・セレクトショップ
・全国展開ジュエリーブランド
・オンラインショップ

などさまざまに展開されているので、1軒だけで決めることもあれば、複数店舗見て回ることもあります。

さらに、結婚指輪はほとんどの場合デザインを決めて作り始めます。そのため、結婚式で交換してから着け始める場合は、なるべく早めに準備しないと式に間に合わない可能性もあるのです。

特にフルオーダーで作りたい場合は、サイズや刻印が間違っていないかなどチェックにも時間がかかります。受け取りまでに2〜3カ月以上かかる場合もあるので、余裕をもって準備しましょう。
既製品の場合でも、サイズがない場合は受け取りまで1ヶ月ほどかかることも少なくないようです。

つまり、フルオーダーでも既製品でも、結婚指輪は早めに選んでおいて損はないでしょう。一生身に着ける大切な指輪なので、満足できる商品に出会えるまでに数ヶ月かかってしまったなんてことも十分に考えられます。実際に受け取るまでには時間がかかることを念頭に置き、余裕が持てるように、受け取りタイミングの1ヶ月前からはお店に足を運んでおくことをおすすめします。

 

結婚指輪を着けるタイミングは?

結婚指輪を着けるタイミングは?
結婚指輪をはめるタイミングは、カップルによってさまざま。結婚式を挙げるか挙げないかでも、その違いは大きく分かれるようです。こちらに関しては後ほど詳しく説明していきますね。

また、結婚式より前に身に着けるカップルもいますが、特に女性は家事を担当することが多いので、傷が付きやすい場面に遭遇しやすいです。一方の男性も仕事先でいつの間にか傷が! ということも有り得るため、式より前から指輪を着る場合は、結婚式事前に指輪をクリーニングしておくことをおすすめします。

 

結婚指輪を着け始める4つのタイミング

では、具体的にカップルが結婚指輪を着け始めるタイミングはいつでしょうか。それぞれ4つのタイミングについて解説していきますね。

1:結婚式直後から
先にもお伝えした通り、結婚式の指輪交換のタイミングから付けるというカップルが全体のおよそ6割を占めています。
意外と悩む!!結婚指輪はいつからつけるものなの?

結婚式での指輪交換は、2人だけでなく他の人の承認の目がある分、より一層思いが引き締まるという意味合いもあるのだとか。

2:入籍日から
入籍日は、2人のスタートにはぴったりの日と考え、その日から「夫婦の証」として結婚指輪をつけるという意見もありました。

3:購入後すぐ
入籍日からつけるという意見と同じくらいの割合で、購入後すぐにつけるというカップルもいるよう。結婚式前などは紛失や傷の恐れもあるため、結婚式がすでに終わった段階か、式を挙げないという人からの回答が多くみられました。

4:前撮りの後から
前撮りの際に結婚指輪をアップで撮るシーンがあることなどから、そのまま付けてしまうという意見もありました。結婚式を挙げるにしても挙げないにしても、2人で相談して納得した日から結婚指輪を身に着けると良いですね。

この4つのタイミング以外にも

・両親との顔合わせの日
・新婚旅行に行く時
・一緒に住み始めるタイミング

など、夫婦の証を着ける気持ちを大切に、カップルにとって丁度良い頃合いで指輪が手元にあると良いですね。中には、結婚指輪をはめると結婚を実感できた! と考えるカップルも多いようです。

 

結婚指輪を着けるタイミングに決まりはない

結婚指輪を着けるタイミングに決まりはない

結婚指輪を着けるタイミングには、具体的に決まりはありません。結婚式を挙げるカップルならば結婚式当日から着けてもよいですし、結婚式を挙げないカップルは2人にとって意味ある日から着けるのもよいですね。

他にも、結婚式を挙げるか挙げないかによっても変わってくるため、結婚指輪を着け始めるタイミングは2人で相談して決めるのがおすすめです。いずれの場合も、指輪のサイズ不足や在庫状況などから、指輪を購入したくても手元にすぐに渡らないというケースも考えられます。そのため、結婚指輪をつけるためのスケジュールはしっかり組んでおくと安心ですね。

 


 

結婚指輪・マリッジリングのブランド

 
Writer bijoupiko

Popular Posts

FacebookTwitterBridalNoteの情報を受け取ろう