2020.08.18(火)

結婚指輪

結婚指輪の相場ってふたりでいくら?値段以外に重視すべきポイントとは?

結婚指輪の相場ってふたりでいくら?値段以外に重視すべきポイントとは?

「結婚指輪は絶対に後悔しないものを選びたい」そうは思うものの、実際に購入を考えると何を基準に選べばよいのかとさまざまな疑問が浮かんでくるのではないでしょうか。結婚指輪は夫婦の一生の思い出の品となる愛の証です。

何年先もつけ続けられるお気に入りのひとつを選びたいですが、「デザインにこだわると高価になってしまうのでは」といった不安もありますよね。今回は、絶対に後悔しない結婚指輪選びのために、価格の相場や価格以外にも重視するべきポイントをご紹介します。

 

平均価格はふたりで約25万円!

結婚情報サイト「ハナユメ」の調査によると夫の結婚指輪の平均価格は約11万円、妻の結婚指輪の平均価格は約14万円となっており、夫婦で合わせると約25万円が平均価格のようです。夫より妻の結婚指輪に高価なものを選ぶ傾向にあるようですが、下記のアンケートの通り、実際に結婚指輪を購入する時は夫婦でお金を出し合うカップルが多いようです。

“結婚指輪は誰が購入しましたか?
第1位 ふたりで購入:63.6%
第2位 夫が購入:29.3%
第3位 妻が購入:7.1% ”

参考:みんなのウェディングアンケート調査

結婚指輪は夫婦の証です。ふたりでお金を出し合うことは、お互いに想い合える関係を続けるための第一歩とも言えます。指輪以外にも結婚にはたくさんのお金がかかるので、分担して夫、もしくは妻のどちらかが結婚指輪を負担することもあるようです。
ここでは、指輪にかかる価格についてさらに詳しくご紹介します。

既製品を選ぶか、オーダーメイドにするか

結婚指輪の購入は、主に専門店で既製品を購入する方法と、オーダーメイドでオリジナルの指輪を作製してもらう方法の2通りがあります。
オーダーメイドの中にも、はじめから自分たちでデザインするオーダーメイドとは違い、既存のサンプルから素材やデザインを選ぶ「セミオーダー」という方法もあります。

オリジナル性の高いオーダーメイドになるほど価格は高くなる傾向にありますが、基本的に1本10~35万円、ペアで30万円前後で作製することができます。

約14%のカップルがオーダーメイドの指輪を購入、約29%のカップルがセミオーダーの指輪を購入したといった結婚情報サイト「ハナユメ」のデータもあり、合わせて約43%のカップルが既製品にはないオリジナル性を求めていることがわかります。

オーダーメイドではふたりの気持ちをメッセージとして入れられ、記念日やふたりの名前も刻印することができるので特別感が増します。ふたりだけの特別な結婚指輪は、製作の工程自体も素敵な思い出になりそうですね。

素材

もちろん、指輪の素材によっても価格は大きく変わります。みんなのウェディングアンケート調査によると、78%のカップルがプラチナを選んでいます。プラチナは金属アレルギーが起こりにくく、傷や変形にも強いため普段使いしたい人にはおすすめの素材です。

金属としての希少価値が高いために高価なものが多いプラチナですが、一生ものの結婚指輪として多くのカップルが選んでいます。

他にはピンクゴールド、ホワイトゴールドといったゴールド素材も人気です。日本人の黄色肌にゴールドは非常によく似合います。特にピンクゴールドは肌を明るく見せてくれるのでおすすめです。プラチナ同様に強度の高い素材のため、普段づかいもしやすいです。

ゴールドも金属アレルギーが起こりにくい素材ですが、補強のために複数の素材を組み合わせている合金の場合もあります。合金素材ですとサイズ直しができない場合やアレルギー反応を起こす可能性もあるので注意が必要です。購入前によく確認しておきましょう。

 

価格以外に重視すべきはデザイン

価格以外に重視すべきはデザイン

結婚指輪の価格相場以外にも、指輪を選ぶ際のポイントがいくつかあります。
結婚指輪の購入時に重視するポイントとして、約93%のカップルが「デザインを重視している」という結婚情報サイト「ハナユメ」のアンケート結果があります。

価格も気になりますが、見るだけで幸せな気持ちになれるようなお気に入りのデザインのものを選びたいですよね。デザインは複雑であるほど高価な傾向にありますが、実際にどのようなデザインが選ばれているのでしょうか。

ストレート

最もシンプルな形で、文字通り指輪のラインがストレートであることが特徴です。特に男性は指輪をつけたことのない人も多いかもしれませんが、ストレートは非常にオーソドックスでシンプルな形なので抵抗なく身につけることができます。どんな服装にも合わせやすく、仕事中でも違和感なくつけることができるので、幅広い世代に人気のあるデザインです。
ストレートデザインの結婚指輪はこちら

V字

文字通りV字のラインが特徴的な指輪です。V字がポイントとなっているため、指が太さや短さにお悩みの人もスタイリッシュに見せることができます。
V字の縦の切れ込み具合でも印象が変わります。

よりゆるやかなU字タイプもあり、シンプルながらも形が特徴的でオシャレに仕上がります。女性用の結婚指輪であれば、V字部分にダイヤモンドを埋めることでよりゴージャスで華々しいデザインになります。
V字(ウェーブ)デザインの結婚指輪はこちら

S字

S字に波打ったデザインのウェーブは、柔らかく優しい印象を与えます。ラインの曲線美が女性らしいデザインとなっていますが、指や関節をすっきり見せる効果もあり、男性にもおすすめのデザインです。

主にストレートラインの真ん中にゆるやかにひねりが入ったタイプと、全体的にS字にウェーブがかかったタイプの2種類があります。全体的なS字ウェーブは男性には少し抵抗があるデザインかもしれませんが、つけてみると意外としっくり来る人が多いようなので、是非試しにつけてみることをおすすめします。
S字(ウェーブ)デザインの結婚指輪はこちら

 

人気のブランド

結婚指輪選びのポイントや主なデザインについてご紹介しましたが、ではある程度のイメージができたら実際にどのお店で購入するのがいいでしょうか。
結婚指輪の価格やデザインはブランドごとに大きく変わります。イメージ通りの価格とデザインの結婚指輪が見つけられるように、人気のブランドとその特徴をご紹介します。

PORTADA

branddetailimageportada
 
「ふたりの旅」をコンセプトにした「PORTADA(ポルターダ)」は、ファッションのトレンドとブライダルの華やかさをかけ合わせた新感覚のブランドです。ブランド名の「PORTADA(ポルターダ)」はスペイン語で「本の扉」を意味します。

それぞれの指輪には、指輪に込められた想いに合わせたミニ本が添えられており、見た目の美しさにもこだわりを強く感じられます。そのコンセプトの通り、結ばれたふたりがこれからさまざまな景色を見たり、感情を抱いたりする旅をイメージしたデザインが特徴的です。

オーダーメイドにも対応していて、プラチナ950などの5種類の上質な厳選素材から作製できます。結婚指輪に心からこだわりたい人におすすめのブランドです。
◆PORTADA ブランドサイトはこちら

Princess Bijou

branddetailimageprincessbijou
 
「プリンセスになりたい」と女性なら一度は憧れたことがあるのではないでしょうか。「Princess Bijou(プリンセスビジュー)」はディズニーに登場する「シンデレラ」「ジャスミン」「ベル」「オーロラ姫」「白雪姫」「アリエル」の6人の人気プリンセスをモチーフにデザインされたブライダルジュエリーのブランドです。

ガラスの靴や魔法のランプ、魔法の鏡など、それぞれの物語に沿ったアイテムの刻印を入れることができます。可愛らしいデザインから、20代の女性に人気のブランドです。

◆Princess Bijou ブランドサイトはこちら

Desserts

branddetailimagedesserte
 
エクレアやタルト、シュトーレンなど「Desserts(デザート)」というブランド名の通り、指輪には甘い名前がつけられています。しかし、デザートも結婚までの道のりも、甘いだけではないですよね。デザートにも酸味があるように、苦しいこと、悲しいことを経て結ばれたはずです。お腹いっぱいに恋をしたふたりの愛を誓う、深い味わいのある結婚指輪が揃っています。

シンプルなデザインから個性的でゴージャスなデザインのものまで幅広く揃っており、熟練の職人技が生み出す指輪は丈夫でつけ心地も滑らかです。

◆Desserts ブランドサイトはこちら

TOMOE

TOMOE
 
「TOMOE(巴)」は、江戸時代を思わせる七宝焼きや和彫りといった伝統工芸のデザインが特徴的なブランドです。七宝焼きは美しい鮮やかな色を表現する技法で、何度も焼いては磨く工程を重ねるため大変手の込んだものです。

和彫りは洋彫りに比べて力強い表現が可能で、手彫りのため強弱のついた繊細なデザインが特徴です。日本の伝統工芸品は安心感があり、見ているだけで落ち着きますね。特に30代に人気があります。シンプルでありながら存在感のある結婚指輪は、ふたりの愛を固く結んでくれることでしょう。

◆TOMOE ブランドサイトはこちら

Galopine & Galopin

Galopine & Galopin(ガロピーネガロパン)
 
ブランド名「Galopine & Galopin(ガロピーネガロパン)」とは、おてんば娘と小僧という意味です。
「甘酸っぱい思い出をいつまでも大切にしてほしい」という願いが込められた指輪には、それぞれのストーリーがあります。これから結婚するふたりにぴったりなストーリーが施されたデザインを見つけてみてはいかがでしょうか。

オーダー後に作製に入るため、繊細な表現まで丁寧に仕上げてくれます。ふたりの今までとこれからを形にした、特別感のある結婚指輪と出会うことができるでしょう。

◆Galopine & Galopin ブランドサイトはこちら

 

結婚指輪を買うタイミング

結婚が決まった後、結婚指輪はいつごろ購入すればよいでしょうか。全国的にみて、結婚式の半年前に購入するのが平均です。理想の結婚指輪のイメージができても、予算内でイメージ通りの結婚指輪がすぐに見つかるとも限りません。

結婚式の3~4ヶ月前になると、招待状を送ったり、料理の内容や式の流れを決めたりと忙しくなってしまいます。余裕をもって、結婚式の打ち合わせがはじまる前に購入しておくと安心して結婚式の準備にとりかかることができます。せっかく形に残るものですから、後悔しないように時間をかけて選ぶことが大切です。

 

まとめ

まとめ

今回は、結婚指輪にかける価格や選び方のポイントについてご紹介しました。結婚指輪にはさまざまな種類があり、人それぞれの体質や指の形、ファッションごとに普段使いしやすい結婚指輪の素材やデザインも変わります。身につけてみないとわからないこともあるので、実際にお店に足を運び時間をかけて選ぶことが大切です。

結婚指輪にかける価格相場や人気のデザイン、ブランドはあくまで目安です。そのため、絶対に後悔しない結婚指輪を選ぶためにふたりで十分に時間をかけて検討してください。

 

 
Writer bijoupiko

Popular Posts

FacebookTwitterBridalNoteの情報を受け取ろう