2017.05.03(水)

結婚指輪

その選び方で大丈夫!?結婚指輪に適したサイズとは

1

愛するパートナーとの未来に向けて歩き始めたあなた。みんなが祝福してくれる結婚式まであと少し。指折り数えて楽しみにしている方が沢山おられることでしょう。

その指に光る結婚指輪のこともきちんと考えておきたいですよね。デザインやサイズなど選び方を誤ったら大変なことになってしまうかも…。

そんな失敗をしないために、結婚指輪を購入する時の注意点について考えてみましょう。100人の皆さんから貴重なアドバイスをいただきました。

幸せ太りも怖くない!心にもサイズにも余裕を持たせて

アンケートの結果、「ゆるめ」に次いで「ぴったり」、そして「きつめ」といった声が多く見られました。

・ゆるすぎず、きつすぎず、少し指輪が回るぐらいがいいと思います。(40代/男性/公務員)

・ピッタリの物よりも少し余裕のあるサイズにした方が、むくんだ時や多少太ったりしても大丈夫です。(20代/女性/パートアルバイト)

・指は時としてかなりむくむことがあります。その状態のことも考えましょう。(40代/女性/無職)

・結婚したらほとんどの人が幸せ太りで指が太くなります、自然に外れない程度の緩めがいいです。(40代/男性/無職)

・絶対になくさないようにちゃんとはかってピッタリのサイズのものを選ぶこと。(30代/女性/パートアルバイト)

・きちんと計測してから購入すること。男性は緩めを選びがちだけど落とす危険性があるのでジャストサイズがいい。(50代/女性/専業主婦)

・指のサイズがどう変わるかは判らないので、今ジャストサイズを選ぶのが良いと思います。(40代/女性/専業主婦)

・夏は少し指がむくんでいる事と指輪をいつもしていると少し指が細くなる気がするのでややきつめを選ぶのがいいかなと思います。(30代/女性/専業主婦)

・サイズは余裕をもたせずに、少しきつめに感じるものを選ぶと良いと思います。付け続けていると指が細くなっていきます。(40代/女性/パートアルバイト)

圧倒的多数に支持されている「ゆるめ」。季節や時間によっては指がむくむことだって考えられますよね。指輪が汗で張りついて抜けなくなった経験のある方も少なくないでしょう。これなら、妊娠して少し指が太くなっても変わらず着けていられるかもしれません。

次に人気の「ぴったり」ですが、あなたのために用意された特別な指輪という印象が高まりますよね。一方で、「きつめ」を選ぶ声も上がりました。こちらもむくみや将来を考えての回答なのでしょう。

「いつまでも指先に」輝く指輪と2人の時間

指輪のデザインは決まっても、サイズ選びでどれがいいか迷ってしまう方が多いようです。今後も仲良く指輪を着け続けるためには無視できないポイントだと言えるでしょう。「ゆるめ」なら、結婚式までに少し太ってもなんとかなりそうです。「ぴったり」なら、あなたの指に綺麗にフィットします。「きつめ」にしておけば落ちて紛失する心配もありませんよね。

どの選び方にも納得のメリットが多数見られました。季節や時間・体の状態など様々な可能性を考えておきましょう。念のため、サイズ直しのアフターサービスがあるかどうかも確認しておくと安心かもしれません。

さあ、あなたもアンケートを参考に一生を輝かせる指輪を選びに出かけませんか?
結婚指輪・マリッジリングならBIJOUPIKO

■調査地域:全国

■調査対象:【結婚】既婚

■調査期間:2016年03月17日~2016年03月31日

■有効回答数:100サンプル
ブライダルリング(結婚指輪・婚約指輪)

 
Writer bijoupiko

Popular Posts

FacebookTwitterBridalNoteの情報を受け取ろう