2020.08.27(木)

入籍、結婚準備

焦らないために押さえておこう!プロポーズから入籍までの婚約期間にやるべき10のこと

焦らないために押さえておこう!プロポーズから入籍までの婚約期間にやるべき10のこと

プロポーズを終えるとホッと安心してしまう男性は多いもの。しかし、プロポーズはゴールではなく「スタート」です! 入籍までの間に準備すべきことはたくさんあるので、順を追ってきちんと取り掛かる必要があります。

そこで今回は、プロポーズから入籍までの婚約期間にやるべきことを10個ピックアップしてご紹介しています。また、女性向けにウェディングドレスを着るための3つの準備もご紹介。婚約したカップルはぜひ参考にしてみてください。

 

【質問】婚約期間はどれくらいでしたか?

【質問】婚約期間はどれくらいでしたか?

BIJOUPIKOでは、独自に婚約期間を調べるアンケートを実施。「婚約期間はどれくらいでしたか?」という問いに対し、もっとも多かった答えは「〜3ヶ月」と「〜5ヶ月」、次いで「〜7ヶ月」「〜1年」と続く結果となりました。

 

婚約から6ヶ月以内に入籍するカップルが半数

婚約から6ヶ月以内に入籍するカップルが半数

同率1位となった「〜3ヶ月」と「〜5ヶ月」。合わせて約半数の48票を集めていることから、一般的にプロポーズから半年以内には入籍するカップルが多いと考えられます。
 
【~3ヶ月】
・詳細はもう覚えていませんが、確か1、2ヶ月の婚約期間だったと思います。決めてすぐ入籍しました。(40代/男性/会社員)
・交際期間が5年以上あったので、プロポーズされてから入籍まであっという間でした。待ちわびていたので、それ以上待てなかったです。(20代/女性/専業主婦)
 
【~5ヶ月】
・タイミング的にそうだった。短い方がいいと思う。もっと短くても良かったが、あいさつなどの準備にも時間がかかった。(20代/女性/専業主婦)
・なるべく早く入籍したかったですが仕事の処理などで時間がかかって。(20代/女性/専業主婦)
 
上記のコメントを踏まえると、婚約期間が半年以内のカップルの多くは「早めに入籍したい」という気持ちが強かったことがわかります。また、中には「交際期間が長かったため、すぐに入籍した」という方も。もしかすると、交際期間が長ければ長いほど婚約期間は短くなるのかもしれませんね。

 

しっかり準備するため婚約期間をたっぷり確保したカップルも

「〜1年」「1年以上」もそれぞれ14票で同率です。婚約期間をたっぷり設けたという方からは、以下のような回答をいただきました。
 
【~1年】
・プロポーズを受けてから、結婚式や親戚の顔合わせのことなどをゆっくり決めたので。(30代/女性/専業主婦)
・じっくりと時間をかけていました。相手のことをよく理解することも大切であると思っていたので。(20代/女性/専業主婦)
 
【1年以上】
・プロポーズをしたあと双方の両親にご挨拶に行ったりといろいろしていたら、正式に婚約してからちょうど1年経っていた(40代/男性/自由業・フリーランス)
・12月末にプロポーズされて、翌々年の4月に挙式でした。新居を決定したり、余裕を持って動きたかったからです。(20代/女性/会社員)
 
婚約期間を長く設けた理由として「結婚に向けての準備をしっかり行いたかった」「相手のことをもっとよく理解したかった」と答える方がほとんどでした。たしかに、婚約期間を結婚の準備期間として考えると、長く確保していたほうが万全の状態で結婚生活をスタートできるかもしれません。

 

要チェック!プロポーズから入籍までの婚約期間にやるべきこと

では、婚約期間には具体的にどのようなことを行えばよいのでしょうか。以下で、一般的にスタンダードとされている10個の結婚準備をご紹介しますので、ぜひご参考ください。
 

お互いの両親へ婚約報告・結婚挨拶

プロポーズを終え、2人の間で婚約することが決まったら、次はお互いの両親に結婚の許可をもらう必要があります。順番としては、女性の両親に挨拶をしたあと、男性の両親に挨拶するのが一般的です。結婚したら、それぞれがお互いの家族に仲間入りすることになります。結婚挨拶を通して、相手のご両親との仲を深めましょう。

友人や知人、職場への結婚報告

結婚報告は両親にだけ行うのではありません。友人や知人、職場へも忘れずに行う必要があります。友人や知人であればメールやLINEでの報告でも問題ありませんが、職場に報告する際は上司に必ず口頭で報告するようにしましょう。

婚約指輪の購入

婚約指輪は、プロポーズの際にサプライズで贈るのが一般的ですが、昨今はプロポーズ後に2人で一緒に選ぶカップルも増えてきています。また、先輩カップルの中には婚約指輪を必要としていない(購入しなかった)方もいるようです。2人でよく話し合って、婚約指輪を購入するかどうか判断しましょう。

両家の顔合わせ・結納

両家の顔合わせ・結納は、簡単にいうと「お互いの家族の親睦を深めるための食事会」です。レストランや料亭で行うというイメージをお持ちの方もいるかもしれませが、どちらかの実家で行うのもOKです。お互いの両親に相談しながら、どのように実施するか細かく決めて、楽しい時間になるよう準備しましょう。

結婚式の会場選び

結婚式の会場選びは、とくに女性がこだわりたい結婚準備のひとつ。選ぶ際のポイントは、「理想とする結婚式のイメージに合っているか」「ゲストが参列しやすい立地にあるか」などです。結婚式は一生に一度の特別なイベントなので妥協はせずに、強いこだわりを持って選ぶようにしましょう。

結婚式の内容を検討・決定

式場が決まったら、次は「具体的にどのような結婚式を行うか」といった内容を決めていきます。結婚式と一言でいっても、そのバリエーションはさまざまです。「ブーケトスは絶対にしたい」「新婦だけじゃなくて新郎も手紙を読みたい」など、もし希望があるのであれば積極的にウェディングプランナーに相談しましょう。

結婚指輪の購入

結婚式の準備がひと段落したら、結婚指輪を購入しましょう。結婚指輪は婚約指輪とは異なり、夫婦2人で身に着けるものなので、基本的にはシンプルなデザインのものがおすすめです。素材はプラチナやゴールド、デザインはストレートをはじめ、S字やV字と、バリエーションはとても豊富なので、しっかり話し合って2人が満足できる一品を選びましょう。
 
なお、結婚指輪を購入するタイミングについては以下の記事でご紹介しています。ぜひ合わせて読んでみてください。

結婚指輪はいつ買うのがベスト?準備と着けるタイミングをご紹介

 

新居選び・引っ越し

すでに同棲していて引っ越しの予定がないカップルにとっては不要ですが、別々に住んでいるカップルにとっては新居選びも大切な結婚準備となります。毎日を過ごす場所となると、お互いにそれなりの条件があるはずなので、きちんと話し合いの時間を設けて、2人が納得できる部屋を選び契約するようにしましょう。

新婚旅行の準備

結婚準備がひと段落したら、新婚旅行に行くカップルがほとんどです。新婚旅行の行き先として定番なのは、ハワイやグアムなどの南国をはじめ、歴史を感じるイタリア、情熱の国・スペインなど。もちろん定番の国へ行くのもよいですが、もし2人の思い出の地があるのであれば、そこへ夫婦となった2人で行くのも素敵です。

婚姻届の提出

婚姻届を提出するタイミングはカップルによってさまざまですが、どうやらどちらかの誕生日や付き合った記念日、クリスマスなど、特別な日を選ぶ方が多いようです。婚姻届を提出したその日が2人の結婚記念日になるので、いつ出すかもよく話し合って決めることをおすすめします。
 
なお、婚姻届を提出する際に必要な書類について、以下の記事でご紹介しています。意外と知らない情報をまとめていますので、ぜひチェックしてみてください。

事前の準備は抜かりなく!入籍に必要な書類について

 

女性必見!ウェディングドレスをきれいに着るための3つの準備

ウェディングドレスを着ることは、多くの女性の憧れ。せっかくなら、自分に磨きをかけてきれいに着用したいものです。以下でご紹介する準備を行えば、ウェディングドレスを美しく切ることができます。
 

ブライダルエステに通う

ブライダルエステでは、シェービングやフェイシャル、フェイスラインのケアなどを行います。内に秘めた美しさを表に引き出すことができるので、ウェディングドレスに勝るとも劣らない輝きを放つことができます。なお、新郎のメンズエステもあるので、2人で一緒に利用するのもおすすめです。

生活リズムを整える

生活リズムの乱れは、体に悪影響を及ぼします。また、顔や体に吹き出物ができたりクマが濃く残ったりと、美しさが遠のいてしまう可能性も考えられます。ウェディングドレスの着用は、一生に一度の経験です。自分史上もっともきれいな姿で着るためにも、婚約期間中から生活リズムを整えることを意識しましょう。

肌の保湿をしっかり行う

ウェディングドレスは、デコルテや背中、二の腕などが出ているデザインであることがほとんど。そのため、日頃から化粧水やボディクリームを活用して肌の保湿をしっかり行うことが大切です。潤いのあるツヤツヤな肌に仕上げることで、ウェディングドレスをさらに美しく着こなすことができます。
 
なお、ウェディングドレスをきれいに着るためのポイントについては以下の記事でもご紹介しています。ぜひ合わせてチェックしてみてください。

ドレスを着る準備はOK?結婚式までに身体の中から肌を綺麗にしよう

 

婚約期間はやるべきことが盛りだくさん!

婚約期間はやるべきことが盛りだくさん!

プロポーズから入籍までの婚約期間には、両親への婚約報告・結婚挨拶、結婚式の会場選び、新居選び・引っ越しなど、さまざまな準備を行う必要があります。どれもこれも、2人の結婚生活をより一層幸せにするために欠かせないものなので、協力し合いながら取り組んでいくことが大切です。今回ご紹介した10個の結婚準備を参考にしつつ、2人で新しい生活への第一歩を踏み出してみてください。

 

■調査地域:全国
■調査対象:【結婚】既婚
■調査期間:2016年03月17日~2016年03月31日
■有効回答数:100サンプル

 

ブライダルリングショップリスト

 

 
Writer bijoupiko

Popular Posts

FacebookTwitterBridalNoteの情報を受け取ろう