2021.06.29(火)

プロポーズ

女性感涙!理想のプロポーズのシチュエーションとは

プロポーズを成功させたい男性必見!失敗を避けるためのコツを公開

プロポーズは人生を変える大切なイベントです。だからこそ、「いつ気持ちを伝えよう」「どこでプロポーズすればいんだろう」といった悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。彼女の人生に特別な思い出を残すためにも、タイミングとシチュエーションにはできる限りこだわりたいものです。
 
そこで今回は、プロポーズに適したタイミングとシチュエーション、そして女性の心を掴むプロポーズ方法などについてご紹介します。いつの日かのプロポーズに備え、コツを押さえておきましょう。
 

おさらいしよう!プロポーズの意味とは

プロポーズは、愛するパートナーに結婚の申し込みをすること。承諾してもらうことで婚約を交わすことができます。
プロポーズ後すぐに婚姻届を提出するカップルもいれば、しばらく婚約期間を楽しむカップルもいます。仕事などのタイミングから、あえて入籍を先延ばしにするカップルもいるでしょう。
 
プロポーズは、行う男性だけでなくされる女性にも気持ちの準備が必要です。なかには「結婚を視野に入れているけど、今は困る」というケースもあるかもしれません。
結婚のタイミングは人それぞれなので、プロポーズを行う際は慎重に進めましょう。また、プロポーズ後の入籍についても、2人で話し合って決めることが大切です。
 
プロポーズされたい女性必見!プロポーズまでの準備とNG言動
 

プロポーズは必要?行ったほうがよい理由

交際期間が長いカップルの場合、「そもそもプロポーズは必要なのか」と考える方もいるはずです。こちらでは、プロポーズをしたほうがよい理由を2つご紹介します。
 

結婚したい強い想いを伝えられる

プロポーズをしたほうがよい理由のひとつが「強い想いを伝えられること」です。
 
プロポーズは必ずしも成功するわけではないため、断られてしまう恐怖心があります。それでも勇気を出してプロポーズをすれば、相手に結婚したいほど好きだという強い想いを伝えられるでしょう。お互いの気持ちに向き合うきっかけとなり、2人の仲をより深めることもできるはずです。

愛する彼女に喜んでもらえる

プロポーズをしたほうがよいもうひとつの理由が「彼女に喜んでもらえる」という点です。すべての方に該当するわけではないのですが、プロポーズに憧れを抱いている女性は少なくありません。そのため、はっきりと言葉にして伝えることで愛する彼女に感動と喜びを与えることができます。
 
また、交際期間が長いのにプロポーズをしてもらえないと、「私と結婚したいって思ってくれてるのかな」と彼女が不安に陥ってしまうこともあるでしょう。プロポーズをすることによって喜んでもらえるだけでなく、彼女の抱える不安を解消することもできます。

 

プロポーズに適したタイミングとは

一般的に、男性よりも女性のほうが結婚を意識するタイミングは早いとされています。では、女性は交際を始めてから、どの程度の期間を経たらプロポーズを期待するのでしょうか?
 
あるウエディングサイトで、「交際開始からプロポーズするまでの理想の期間はどれくらい?」というアンケートが実施されました。その結果、もっとも理想的とされたのは、なんと交際後1年でのプロポーズ。ちょうど交際を始めてから1年の記念という意味合いがあるほか、1年ほど交際するとお互いのことも分かり合えるため、このタイミングでプロポーズしてほしいと夢見る女性が多いようです。
 
とはいえ、結婚は交際期間ではなく、性格や価値観などの一致を重要視して行うものです。「1年経ったらプロポーズをする」という思いに縛られるのではなく、お互いが「この人だ」と思えたタイミングでプロポーズすることを心がけましょう。
 
アンケート結果の1位に次いで、半年、3年という回答も見られました。
彼女が「すぐにでも結婚したい」という女性なら、結婚に対しての願望を汲み取り、交際してから半年程度でプロポーズするのがおすすめです。
逆に「相手のことをしっかり把握してから結婚を考えたい」という女性なら、3年ほどじっくり交際し、お互いの結婚の意思を確かめたうえでプロポーズすることをおすすめします。
 
ほかにも、プロポーズに適したタイミングはあります。以下にてカテゴリ別にご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

男性が結婚を意識するタイミング

男性が彼女との結婚を意識するタイミングには「結婚適齢期」と「収入が安定したとき」があげられます。
 

結婚適齢期を意識したとき

男性の結婚適齢期は20代後半~30代前半といわれています。実際に、この年齢になったとき結婚を意識し始めた男性は多いのではないでしょうか。もし、このタイミングで彼女がいるのであれば、プロポーズを検討してみるのもよいかもしれません。

収入が安定したとき

仕事が安定してきたり、仕事で大きな成功を収めたりしたタイミングで結婚を意識する男性は少なくありません。収入が安定するので、結婚の現実性が増してくるのです。「結婚資金を確保できた」「彼女を養っていける」など、気持ちが整理できたタイミングでプロポーズしてみてはいかがでしょうか。

イベントに合わせたタイミング

男性がプロポーズを決めるタイミングには「イベント」もあります。
以下では、プロポーズのタイミングに適している主なイベントを3つご紹介します。

彼女の誕生日

プロポーズのタイミングに彼女の誕生日を選ぶ方は少なくありません。誕生日をお祝いするという名目で彼女を連れ出し、おしゃれな高級レストランや2人の思い出の場所などに行ってプロポーズすれば、サプライズを演出できます。
 
誕生日は1年に1度しかない特別な日なので、たとえ高級レストランを手配してもサプライズでのプロポーズがバレてしまう心配がありません。「誕生日をお祝いしてくれるんだろうな」という彼女の期待をいい意味で裏切れるので、彼女の思い出により深く刻まれます。

2人の記念日

出会った日や初めてデートした日、付き合った日など、2人にとって特別な記念日にプロポーズするのもおすすめです。記念日であれば2人で出かけるのも自然なので、自分主導でプロポーズのきっかけを作ることができます。また、彼女の誕生日と同様に2人の記念日もお祝いを名目にして準備が進められるので、サプライズが知られてしまう心配がありません。記念日にプロポーズをすることによって、さらに特別な日にすることができるでしょう。

クリスマス

イルミネーションで彩られた街は、夜景に勝るとも劣らない絶景です。ロマンティックな雰囲気を演出できるので、プロポーズするには最適なタイミングといえます。また、クリスマスは多くのレストランで特別なディナーが用意されています。聖なる夜ならではの食事を楽しんだあとにプロポーズをすることで、より素敵な日を演出できるでしょう。

プロポーズのベストタイミングは付き合って2年以内?先輩カップルの事例をご紹介
 

要チェック!プロポーズの際に用意しておきたい2つのもの

プロポーズをするにあたり、用意しておきたいものが2つあります。
愛する彼女に喜んでもらうためにも、以下の内容をチェックしてみてください。
 

言葉

プロポーズに欠かせないのは何よりも「言葉」です。はっきりとしなかったり、長くなってしまい何を伝えたいのかわからなかったりすると、想いが伝わりにくくなってしまいます。そのため、ストレートで伝わりやすい言葉を選ぶことが大切です。プロポーズの際、緊張のあまり言葉が出てこなくなってしまうこともあるので、事前に何を伝えるか考えておくことをおすすめします。
 
プロポーズの際に人気の言葉として「結婚してください」「一生大切にします」「隣にいてほしい」などがあげられます。シンプルでストレートな表現になっているため、彼女に想いが響きやすくなっています。

指輪・プレゼント

プロポーズは言葉だけでも十分ですが、プラスαで贈り物をするのもおすすめです。たとえば、プロポーズの定番アイテムには婚約指輪と花束があります。婚約指輪と花束をセットで渡すのもよいですし、個々に渡しても喜ばれるはずです。
 
また、婚約指輪以外のアクセサリーや腕時計も人気のアイテムです。腕時計の場合、普段から使ってもらえるだけでなく、「2人の時を刻む」「同じ時間を歩んでいく」といった意味も一緒にプレゼントできます。
プロポーズの言葉と一緒に、ぜひ彼女が喜ぶ贈り物を渡してみてくださいね。

やっぱり指輪は必要?

 

「プロポーズには婚約指輪が絶対必要」と思っている方は少なくないはず。たしかに、婚約指輪はあったほうがロマンティックなプロポーズになるかもしれません。しかし、婚約指輪は必ず必要というルールはどこにもなく、用意するかどうかは男性自身で選んでよいのです。

では、女性はどのように思っているのでしょうか。あるアンケートによると、未婚女性の約60%は「婚約指輪がほしい」と答えています。さらにその中の70%の女性は「プロポーズと同時に婚約指輪をもらいたい」と思っているという結果も出ています。つまり、女性の多くはプロポーズに婚約指輪は必要だと考えているのです。

プロポーズは、一生添い遂げたいと思う女性にその気持ちを伝える大切なイベントです。自分の気持ちだけを優先せず、彼女の気持ちにも寄り添って婚約指輪が必要かどうかを考えましょう。そうすれば、おのずと2人が満足できる答えが見つかるはずです。

プロポーズにプレゼントは必須?何を贈るべき?アンケート結果とともにプロポーズのいろはをご紹介
婚約指輪の相場・選び方・購入方法がわかる!プロポーズ前に読みたい特別マニュアル

 

プロポーズに適したシチュエーション・場所とは

女性はどのようなシチュエーションでのプロポーズに憧れているのでしょうか。
以下にて、プロポーズに適したシチュエーションや場所を3パターンに分けてご紹介します。
 

ナチュラル系

家や地元周辺など、おなじみの場所でさりげなく切り出すパターンは女性が憧れるシチュエーションのひとつ。何気ない日常の中でのプロポーズなので、余計な緊張が生まれずハードルは低めです。また、彼女もリラックスしているので、突然の展開がサプライズとなる可能性もあります。
 
このシチュエーションでプロポーズする場合のポイントは、プロポーズの言葉を濁さずはっきりと伝えること。「これからプロポーズします」という前置きがないので、プロポーズの言葉を濁してしまうと彼女に伝わらない可能性があります。結婚に対する自分の意思をきちんと届けるためにも、「結婚しようか」「結婚してほしい」などとはっきり伝えることを心がけましょう。
 

王道系

旅行先や高級レストラン、観覧車の中など非日常的な場所でのプロポーズは、多くの女性が憧れる王道のシチュエーションです。ドラマや映画で見るロマンティックなプロポーズで、彼女を喜ばせましょう。
 
このシチュエーションでプロポーズする場合のポイントは、周りの方々の協力を得ることです。たとえば、おしゃれな高級レストランに行った場合、そのシチュエーションだけで彼女が「プロポーズされるかもしれない」と構えてしまう可能性があります。プロポーズの喜びや驚きを半減させないためにも、お店のスタッフに協力を依頼し、サプライズ演出を取り入れるなどの工夫を施すことが大切です。

 

サプライズ系

夜景のきれいな場所や2人の思い出の場所に行き、サプライズでプロポーズするのも素敵です。彼女の意表を突けるので、より感動を与えるプロポーズを演出できます。
サプライズと一言でいってもその方法はさまざまですが、なかでも最近話題になっているのが「フラッシュモブ」です。
 
フラッシュモブとは、インターネット上や口コミで呼びかけた不特定多数の人々が前触れなく突如パフォーマンスを行う演出です。公共施設で行われることが多く、フラッシュモブの参加者は歩行者や従業員に扮しているので、彼女に気付かれる心配はほとんどありません。パフォーマンスの種類も豊富で、ダンスや楽器演奏など彼女の好みに合わせて選ぶことができます。
 
このシチュエーションでプロポーズする場合のポイントは、彼女の気持ちを第一に考えることです。たとえば、シャイな彼女に対し、周囲の人の目を引くような派手なプロポーズをすることは、彼女への配慮が足りていないといえます。彼女の性格や気持ちを一番に考え、適切な度合いでサプライズを行いましょう。
 

彼女がグッとくるプロポーズ方法

プロポーズは2人にとって特別なイベントです。そのため、いかに彼女のハートを鷲掴みにできるかという点に重きを置いている男性も多いのではないでしょうか。たしかに、それも重要なポイントですが、あまりにも力を入れすぎると空回りしてプロポーズが台無しになってしまう可能性もあります。プロポーズは1人でやるのではなく、あくまでも2人のイベントなので、相手の気持ちを考えて計画することが大切です。
 
たとえば、代表的なプロポーズ方法のひとつに「サプライズプロポーズ」があります。上記でご紹介したフラッシュモブを使ったプロポーズがその一例です。彼女の意表を突くことができるので、一般的なプロポーズに比べて驚き・喜びともに倍増することが期待できます。では、そんなサプライズプロポーズに対し実際のところ女性たちはどのような印象を持っているのでしょうか。
 
あるアンケートの結果によると、20代~30代の女性の約70%は、理想のプロポーズのシチュエーションに「サプライズ演出など非日常的なもの」と答えていることがわかっています。普段の生活において、サプライズをする機会はほとんどありません。そのため、プロポーズという特別なイベントでのサプライズに憧れる女性は多いようです。
 
サプライズのほかにも、女性が喜ぶプロポーズの方法はたくさんあります。以下にて3つご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。
 

2人きりの部屋でさり気なく

サプライズという派手な演出を好む女性もいれば、「プロポーズは2人きりのときにしてほしい」などと演出にはとくにこだわらない女性ももちろんいます。そういう女性には、何気ない日常の中でさり気なくプロポーズするのがベストです。
 
たとえば、部屋で2人きりのときに「結婚しようか」と伝える方法があります。ふとした瞬間のプロポーズは、レストランを貸し切ったり知人の協力を得たりしない分、2人だけの特別感あふれるイベントになるでしょう。
 
ロマンティックな彼女には、貸し切りデートでプロポーズしてみるとよいかもしれません。なぜなら「自分のために貸し切ってくれたんだ」とさらなる喜びを感じてくれる可能性があるためです。
 
たとえば、映画館を貸し切って思い出の映画を観たり、2人の思い出を記録したムービーを上映したりして、最後に「結婚してください」の文字を映し出せば素敵なプロポーズになります。映画館によっては貸し切りプランが豊富なところもあるので、2人に合った演出でプロポーズが行えますよ。
 
このほか、クルーズ船を貸し切ってプロポーズを行ったという事例もあります。きれいな夜景を眺めながらのプロポーズに憧れを抱く女性は少なくないですが、夜景スポットだと周りの目が気になるということもあるでしょう。その点、貸し切りのクルーズ船は2人だけの空間を作れるので、より特別感あふれるプロポーズを演出できます。

 

プレゼントを添えて

プロポーズの際に必要なアイテムといえば、やはり婚約指輪です。もちろん婚約指輪だけでも十分素敵ですが、ほかにもプレゼントを贈ればより素敵なプロポーズになります。
 
たとえば、バラの花束は多くの女性が憧れるプレゼントのひとつ。バラの花は本数によって花言葉が変わり、プロポーズに適しているのは「永遠の愛」の花言葉を持つ99本、「100%の愛」を意味する100本、「結婚してください」という花言葉を秘めた108本です。一生に一度の特別な日に相応しい、大きなバラの花束を持ってプロポーズしてみてはいかがでしょうか。
 
このほか、アルバムや絵本など2人のこれまでの思い出を綴ったアイテムをプレゼントするのもおすすめです。アルバム・絵本ともに最後のページにプロポーズの言葉を記せば、感動的な演出になります。
 

先輩カップルを参考にしよう!プロポーズのエピソード

彼女の好みに合ったプロポーズを自分で考えるのも素敵ですが、アイデアが浮かばないときは先輩カップルのエピソードを参考にするのも一案です。
 
プロポーズに成功した先輩カップルの中でも人気だったのが「レストランで食事をしたあとにプロポーズをする」でした。花束や少し大きめのプレゼントを一緒に渡す際、持って行くとどうしてもバレてしまうもの。しかし、レストランのスタッフに協力を得ることで、隠しておくことができます。個室を完備しているところであれば、周囲の目を気にすることなくプロポーズをすることが可能です。
 
このほか、プロポーズで人気のシチュエーションには「旅行先」もあります。ホテルもレストランと同じく、事前に伝えておけば花束やケーキなどを手配してもらってスタッフに届けてもらうといった協力が得られます。普段とは違った非日常の中で行うプロポーズは、より感慨深いものがあるようです。
 
景色のきれいな場所を選ぶのも人気となっており、自然と雰囲気が作れて気持ちも高めることができます。「プロポーズの雰囲気を作るのが難しい」と悩んでいる方におすすめのシチュエーションです。
 
それ以外にも、寝ている彼女の指に婚約指輪を着けた先輩カップルもいました。「サプライズを考えているけど隠すのが苦手」という方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

実際はどんなもの!?あなたのプロポーズエピソード

 

特別感あふれるプロポーズで彼女を喜ばせよう

プロポーズは1人でやるのではなく、あくまでも2人のイベントです。自分の気持ちを最優先して突っ走ってしまうと、彼女を置いてけぼりにしてしまうだけでなく、彼女を喜ばせることすらできなくなる可能性があります。
 
プロポーズを決意したら、まずプロポーズの適切なタイミング・シチュエーションを彼女の気持ちも考慮しながら考えましょう。そうすれば、彼女を笑顔にできる最高のプロポーズを演出できるはずです。今回ご紹介した内容を参考に、素敵なプロポーズで彼女を喜ばせてくださいね。

サプライズプロポーズを最高の想い出にするには?理想のプロポーズ動画やトレンドをご紹介

 

ブライダルリングショップリスト

 

 
Writer bijoupiko

Popular Posts

FacebookTwitterBridalNoteの情報を受け取ろう